記事一覧

1万人!!!!!!

2008.12.05

 さきほど、「岩大エキス」の閲覧者が1万人を超えました! 現在10,003人です。
 10月1日の公開から約2か月で1万アクセス(同日の同じ人のアクセスは重複カウントしていないので、純粋なのべ人数です)を達成できました。
 「岩大エキス」をご覧になっている皆様のおかげです。ありがとうございます。

 これからも2万、3万アクセスに向けて記事をそろえていきますので、よろしくお願いいたします。

 また、「こんなところを記事にしたら?」とか「うちのサークルを取材して!」というアドバイスがあれば、↑の「拍手を送る」から書き込みください。

岩手大学ミュージアム本館(3)

2008.12.05

ファイル 143-1.jpg
 常設展示室3。
ファイル 143-2.jpg
 展示物が手作りです。部位は覚えられないんですよ……。
ファイル 143-3.jpg
 オットセイの奥にあるのは、馬に履かせた氷上蹄鉄です。「蟹子」というらしい。初めて見ました。スパイクタイヤみたいなものですかね。
ファイル 143-4.jpg
 馬の“腸”巨大結石。これは重かっただろうな。
ファイル 143-5.jpg
 木工品も売ってる。


 岩手大学ミュージアム本館は、入場無料。10:00~15:00は毎日開館しています。
 ボランティアの人に案内していただくこともできるそうです。
 まだ行ったことない人は、ぜひ!!

◆岩手大学ミュージアム本館
http://www.museum.iwate-u.ac.jp/

岩手大学ミュージアム本館(2)

2008.12.05

ファイル 142-2.jpg
 常設展示室1。落ち着いた雰囲気です。
ファイル 142-1.jpg
 アンモナイト。大きい。持って帰るのは不可能ですな。
ファイル 142-5.jpg
 常設展示室2。国内最初のBSE牛の標本など、貴重な資料があります。
ファイル 142-3.jpg
 巨大カブトムシ。「のってもいいよ」とは何て気前がいいんだカブトムシ。
ファイル 142-4.jpg
 「わなげをどうぞ」といわれたら、せねばなるまい。……一つも入りませんでしたが。

岩手大学ミュージアム本館(1)

2008.12.05

 タイムトラベルは楽し(←歳バレ)、ではないですが岩手大学にはミュージアムがあります。
 「岩手大学ミュージアム本館」におじゃましてきました。
ファイル 141-1.jpg
 ミュージアムへの小径にあるのは、「子供の王国」という彫刻(浪岡奈津子氏作品)。
ファイル 141-2.jpg
 これがミュージアム本館です。
 盛岡高等農林の図書館の一部だった建物で、農業教育資料館(http://uec.iwate-u.ac.jp/ekis/diary.cgi?no=24)と同じくらい古いのだそうですが、教えてもらうまで気づきませんでした。そんなに古さを感じさせない。
ファイル 141-4.jpg
 入口わきには、海を調べるブイが置いてあります。これも何かのオブジェみたい。
ファイル 141-3.jpg
 玄関では電子顕微鏡がお出迎え。つまみやスイッチにレトロ感がありますね。