記事一覧

大雪一過

2015.03.13

こんにちは!

昨日もお伝えした通り、大雪に見舞われながらも、
後期日程を無事終えることができました。

受験生の皆さんとそのご家族の皆さん、
そして試験や警備に携わったすべての皆さん、
本当にお疲れさまでした。

10日の夕方近くまでは、風が強いくらいしか変わったこともなく、
むしろ日光がまぶしい時間帯もあったくらいでした。
ですので正直「天気予報外れたのかな?」ぐらいに思っておりました。

夏のゲリラ豪雨のような激しい天候の変化に、
受験生の皆さんもそうでない皆さんもさぞかし驚かれたことと思います…。

今回の雪のせいでいろいろ疲れがたまっている皆さん、
どうかこの週末でうまくリフレッシュできますように。



さて、連日の大雪からの本日の天気予報は「くもり」なのですが、
今朝の学内は、こうなりました。

ファイル 1933-1.jpg

雲さえなくなれば、すっかり春の陽射しですね。

大雪の間はあまり見かけなかった白鳥も、
今朝はまた高松の池方面へ飛んでいました。

…と、写真を見てふと気づいたのですが。

ファイル 1933-2.jpg

ロングつららができてる…!

毎年2月頃には大きいつららが出来ているこの場所、
今年は雪が少なかったせいか、とてもかわいらしい大きさ
屋根の下があまり怖くなくて安心しつつ、
「もしや…暖冬?」なんて心配もしていました。


※ちなみに花巻市の「たろし滝」は計測不能だったそうです


***********

Q.たろし滝って何?

A.花巻市にある滝で、それが毎年凍って巨大な氷柱になります。
毎年決められた日にその氷柱の太さを測り、その年の農作物が豊作かどうか占うのだそうです。
今年は「崩れ落ちて計測不能」なので、「不作」というお告げとの事…。

(「たろし」とは、岩手の方言で「つらら」という意味です)

***********

…とこのように、今年はつららが「不作」だったのですが、
まさかのこの時期になって遭遇するとは…。

(農作物は雨にも風にも負けずに育ってくれると信じましょう!)

しかも、時期が時期なだけあってか、
つららもその上の屋根に積もった雪も、
溶けるペースがだいぶ早い感じがします。

皆さん、学内外でやむを得ず建物のそばを通る際には、
くれぐれも頭上にお気を付けください。

また、予報によると、
今夜~明日朝も氷点下まで冷え込むようです。
午後の時点では路面も乾いてきていますが、
日が当たらない場所だとブラックアイスバーンもあり得ます…。

特に夜間早朝の寒い時間は、足元にもじゅうぶんご注意下さい。

しかし上見たり下見たり、忙しいなぁ…。
早く、靴も足取りも軽やかに歩きたいものですね…。
来週は最高気温が10℃を超える日もあるらしいので、
きっとあともう少しの辛抱です…!!



本日のおまけ


ファイル 1933-3.jpg

おかげさまで先日3月8日、
無事かんじき体験(本番)を終えることができました。

「肥料袋すべり」大会に宝探しゲーム、
バードウォッチングにアニマルトラッキング、
カレーライスに抽選会、と、
楽しんでいただけたでしょうか…。

ファイル 1933-4.jpg

「この足跡はキツネさんがこんな風に…」

ファイル 1933-5.jpg

たからもの、見つかったかな?

空も参加してくれたみんなも、笑顔いっぱいでした!

雪もどうにか残ってたので、
おかげさまで歩きがいもありました!

運動不足のわたしは夜筋肉痛で熟睡できませんでしたが、
それもまた醍醐味ということで。

「来年は1か月前くらいから少しずつ運動しておこう」
と肝に銘じた次第であります。

さきほどお話した通り、この景色はまだ今週の大雪より前の様子です。
他の方も気にかけておりましたが、
御明神や滝沢は、今週の雪でいったいどうなってるんだろう…
想像するのも怖いです…。