記事一覧

編入試験の準備開始

2018.06.19

大学には【編入学】という制度があります。
編入学とは、他学校に在籍する学生さんが学年の途中から同系の教育を学べる大学等に進路を変えることで、例えば理工学部であれば高等専門学校等から希望するような場合が多くあります。

そんな編入学試験。

今年度は
 ・理工学部 ・農学部 ・人文社会科学部
での実施が予定されております。

理工学部は6/21(木)~22日(金)の日程で実施ということで、早くも

ファイル 2762-1.jpg

門前には看板が出されており

ファイル 2762-2.jpg

キャンパスの目立つ場所には会場案内の掲示も登場。

受験される方は、どうぞ、この掲示の通り会場にお進みください(^^)。

さて。
その際に1点注意があります。

実は、理工学部のキャンパスでは今

ファイル 2762-3.jpg

カラスが子育て中でして、ヒナの活動範囲が広がったためなのか、親ガラスがセンシティブになっているようです。

ファイル 2762-4.jpg

付近にはこのような掲示も出ています。

試験当日は本学スタッフ側も細心の注意を払って受験生を迎えておりますが、受験される方々もどうぞお気をつけてくださいませ。

===
日曜日は群馬で、昨日は大阪で、大きな地震が続きましたね。
特に大阪では水道管の破裂や停電、そして亡くなった方もおられ、非常に心が痛みます。どうぞ、少しでも早く日常を取り戻せますように、お祈り申し上げます。

この実なんの実

2018.06.18

突然ですが、クイズです。

構内で生い茂る樹木たちも花の時期を過ぎ、青々とした葉に陽の光を浴び、また降り注ぐ恵みの雨を受けながら、実りの時に向かいつつあります。

ということで、ただいまスクスクと成長を続ける4種類の青い実たち。
これらは、なんの実でしょーか?


ファイル 2761-1.jpg


ファイル 2761-2.jpg


ファイル 2761-3.jpg


ファイル 2761-4.jpg
 
 
といっても、これだけで判別できるのは相当詳しい方だけだと思いますんで、回答群を下に記します。

1.アンズ
2.サンザシ
3.ボケ
4.カラタチ

さて、A~Dはそれぞれ何番でしょーか?
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
さて正解は、

ファイル 2761-5.jpg
A=4.カラタチ
B=2.サンザシ
C=1.アンズ
D=3.ボケ

でしたー!

さて皆さん、何問正解できたでしょうか?

忘れた頃に…石の土俵。

2018.06.15

お疲れ様です。
紺Bloggerでございます。


本日、ふらっと立ち寄った農業教育資料館で
昭和初期の盛岡高等農林学校の構内図を見たんです。
ファイル 2760-1.jpg
ん?


もう少し近寄ってみます。
ファイル 2760-2.jpg
んん…?


何が「んん…?」かといいますとね、
かつて幾度か本ブログで取り上げた
石の土俵のこと、覚えてらっしゃいますか?

2枚目の写真で言うと
「学生閲覧室」という部屋の右斜め下。
だいたいここが石の土俵ある場所なんですが、
そこに、〇の中に「火」と書かれた記号があります。
ちなみに「学生閲覧室」が現在のミュージアム本館です。


そのことを踏まえて1枚目の写真に戻ってみると、
結構あるんですよ、〇に「火」。
あ、赤い丸で囲んだ箇所です。
ファイル 2760-3.jpg
今の植物園内に点在しているようです。


さて、〇に「火」って…何なんですかね?

焚火用のスポット…じゃないですよね、たぶん…。
どっちかっていうと火を使うってよりは、
消火目的関係じゃないか、と思うんです。

ちなみに2枚目の写真上部に見えますが、
井戸の場所は「井」の字で標記があるので、
たぶん井戸じゃない…。


ということで、
近くにあったこの↓あたりに行ってみると
ファイル 2760-4.jpg
古い消火栓(?)と水道が。
ファイル 2760-5.jpg
これ…関係あるのか…?
むむむ。


今日はこの場所ぐらいしか見ませんでしたが、
残りの「〇に『火』」を確認してみたら、
少し答えに近づけるかもしれません…。

来週あたり、現在の植物園の地図と、
1枚目の構内図を重ねてみて、
残りの場所を確認してみたいと思います…。
…さて、いかに…。

「満天☆青空レ○トラン」的学生生活

2018.06.14

突然の暑さに見舞われ、あわてて接触冷感の服に替えた5月末。
ついでに最後までしまいあぐねていた冬物や発熱素材の下着を片付け。

…たとたんに訪れた寒さに震え上がっている盛岡の6月です。

灯油も使い切ってしまったしなぁ。と途方に暮れながら
毎日暑いお風呂に浸かって寒さをしのいでおります。

そんな6月ですが、

ファイル 2759-1.jpg

この時期定番の実習といえば、りんごの摘果。

ファイル 2759-2.jpg

いわゆる「間引き」の作業です。

りんごの摘果そのものの知識はもちろんですが、
同じくらい「脚立の使い方」と「思い切りの良さ」が
ものを言う作業だったりします。

そのへんのコツさえ掴めば単純な作業なので
おしゃべりがはかどる時間でもあります。

お互いの姿が葉や枝に隠れて照れくささが減るので
本音や話しづらいこともちょっぴり話しやすくなるような気が。

ファイル 2759-3.jpg

ブルーベリーも小さな果実をつけはじめています。
(まだブルーじゃなくてグリーンですが)

ファイル 2759-4.jpg

1年生の実習圃場のダイコンも最後の間引きが完了。
間引いた赤ちゃんダイコンと若い葉っぱは食べられます。
(個人的にはまとめて刻んで味噌汁が簡単でおいしくて好きです)

毎年のことではあるのですが…
「食べられますよ」とアナウンスすると

「ならば今ここで獲れたてを!!」

というワイルドな学生さんが
必ず毎年いらっしゃいまして…。

ファイル 2759-5.jpg

本日のタイトル(一部伏せ字)の某番組のワンシーンのごとく
かじった獲れたてダイコンの図。

ただし、かじってからの第一声は

「うまーい!」

ではなく

「辛っ!!!!!」

であったことを謹んでご報告いたします。

よく「ダイコンのしっぽ(地下部の先端側)は辛い」と聞きますが、
どうやら本当だったようですね。

でもなんだかんだで良い笑顔なので、
その辛ささえもきっと受け止めてくれたのでしょう。
(ということにしておきます)



良い収穫を得るために必要な「間引き」。

ただでさえジメジメしたり寒かったりで
気が滅入る今日この頃。

やるべきこと、やりたいこと、まだ先のこと、近々のこと。
皆さんもいろいろあると思いますが、
それぞれの事情や考え方にあわせてうまく「間引き」しながら
毎日気持ちを切り替えていければ良いですね。

学内のSNS事情

2018.06.13

大学のHPデザインが新しくなってから約2か月が経過しました。

ファイル 2758-1.jpg

エキスでもこの記事この記事でそのことをお知らせしましたが、せっかくなので、改めて本日、それぞれを紹介したいと思います。

ファイル 2758-2.jpg

まず、Twiteer。
オフィシャルアカウントは5つです。

・学長専用Twitter
 https://twitter.com/iwate_u_ai2016

・岩手大学学生支援課
 https://twitter.com/iwate_u_gshien

・岩手大学キャリア支援課
 https://twitter.com/iwate_u_career

・ふるさといわて創造PJ
 https://twitter.com/iwate_cocplus

・岩手大学国際交流
 https://twitter.com/iwateintlgandai

ファイル 2758-3.jpg

次に、Facebook。
これも5件がオフィシャルアカウントになります。

・岩手大学
 https://www.facebook.com/iwate.u

・岩手大学三陸復興・地域創生機構
 https://www.facebook.com/cereco

・Iwate University International Office
 https://www.facebook.com/intl.iu

・岩手大学大学院連合農学研究科
 https://www.facebook.com/iwate.rendai

・ふるさといわて創造プロジェクト
 https://www.facebook.com/iwate.cocplus

ファイル 2758-4.jpg

Youtubeアカウントは1件。

・岩手大学公式Youtubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UC8ua2BprbPkSvGSMYwK1aOA

ファイル 2758-5.jpg

Blogはここ「岩大エキス」を含め2件です。

・岩大エキス
 http://uec.iwate-u.ac.jp/ekis/diary.cgi

・釜石サテライトBlog
 http://sanriku.adm.iwate-u.ac.jp/blog/

閲覧するところがたくさんですね。
それぞれのアカウントからじゃないと知れない情報が結構あったりしますので、どうぞご覧くださいませ(^^)。

 ※本情報は、岩大エキスの右カラム下部の「リンク」欄にまとめました。併せてご活用ください。

ページ移動