記事一覧

いつもなら入学式なのですが…

2020.04.07

新型コロナの影響、広く響いてますよね…

本来であれば、4月7日は入学式の日。
新入生を迎え、大学のキャンパス内はキャッキャときらびやかな雰囲気に包まれるのですが、今年度はそうもいかず…。

明日は新入生オリエンテーションなどが開催されますが、感染拡大防止の工夫をしながらの実施になると思います。

エキスでも重ねてお知らせしておりますが、必要な情報は大学のHPから確認するようお願いいたします。

また、大学HPには

ファイル 3199-1.jpg

小川新学長からのメッセージが掲載されておりました。ぜひご覧くださいませ。

こんな空気感なので、外に長く出ていてはいけないような気になり、キャンパスを眺める事すら忘れていたのですが、有名なジュウガツザクラは

ファイル 3199-2.jpg

花開き、ソメイヨシノ?は

ファイル 3199-3.jpg

もうちょっとで咲きます!の準備中。

本学にて授業が開始となる頃がちょうど満開を迎えそうです。

静かに祝った2020年

2020.03.26

先日、中止になった全体での卒業式に代わって学内で行われた、
縮小版の学位記授与式

ファイル 3191-1.jpg

事務局本部棟前には、国旗と大学旗が静かに掲げられました。

全員参加の式典はなくなってしまったし、
今年は寂しい一日になりそうだな…と
おセンチになっていたわたしでしたが。

ファイル 3191-2.jpg

「県民会館での記念写真にはかなわないかもしれませんが、
記念撮影にどうぞ」
という素敵なはからいにより、
農学部1号館の正面玄関前に看板とお花が設置されて
記念撮影スポットになっていました。

(すみません、農学部しか確認していませんが、
他の学部でもきっとこのような場所があったと思います)

そして、そこに集まって記念撮影をする卒業生やその関係者の方々が
絶え間なくやってきてはカメラを向けたりポーズをとったりしていました。

ファイル 3191-3.jpg

「謝恩会も中止になったりしてるだろうし、
式もないんじゃせっかく袴やヘアセットも予約してた
女子学生さんたち、キャンセルしなきゃでさぞかし残念だろうな」

なんてわたしは勝手に思い込んでいたのですが、
せっかくの一生に一度の大学の卒業、大事な節目の日ですもんね。

式典や謝恩会のためではなくとも、節目の大事な日に
しっかり着付けして、お世話になった先生方やキャンパスに
感謝の気持ちを伝えに来てくれたその気持ちが素敵だし、
(もちろんスーツでびしっと決めてきた方もですよ)
何より卒業して離れるお友達や仲間と顔を合わせることができて
本当によかったな、と思います。

ファイル 3191-4.jpg

「たくさんの研究室がいっせいにやってきて大人数で密集する」
ということがなく、
お互い様子を見ながら離れたところで順番を待ったり、
入れ替わるようにやってきては
記念撮影していました。

この場でもひとりひとりが
感染症予防に気を付けてくださっていました。

本当はもっとわちゃわちゃと集まり喜び笑いはしゃぎたかっただろうな。
と、ちょっぴり胸が締め付けられる思いです。

例年よりもずっと静かな一日ではありましたが、
イベントをはじめ重要な式典・会合なども中止が続き気が滅入る日々の中、
ふわっと一瞬吹き抜ける春の風の暖かさのような、
ひとときの嬉しさを感じた一日でした。

あらためまして、この度卒業・修了された皆様、
おめでとうございます。

世の中全体が、いま、不安の真っただ中にありますが、
こういった事態に打ち勝つための技術や仕組みや社会のありかたを
そう遠くない未来にいずれ主体となって生み出していくであろう
皆様のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

おめでとうございます。

2020.03.23

ほんとなら今日は卒業式・修了式の日。
例年通り岩手県民会館で盛大に催されるはずが、
そうでないのは、今年は既にお伝えしている通りです。


そんな今日は、
学位記受領総代及び答辞総代の皆さんのみ出席となる
学位記授与式が行われました。

で、その開始時間の10時。
業務の関係である先生の研究室に行った折、
その先生が「これすごいね!」と
見せてくれたパソコンの画面を覗き込むと
ファイル 3188-1.jpg
配信されている…!
そうだった!うっかりしてた!
今日の様子はライブ配信されるんだった!!
(せっかく山吹さんが教えてくれていたのに…)


ということで、急いで席に戻って参りまして。
ファイル 3188-2.jpg
ファイル 3188-3.jpg
視聴しました、学位記授与式。

卒業生、修了生ご本人や、保護者の皆さんにとって、
今日は大切な節目の日ですので、
本来の形の方が良いことは間違いないんですが…。

こうした形ではありましたけれども、
今日の日を迎えられたことを
ご本人はもちろん、
ご友人やご家族の皆さんと喜んでもらえたら嬉しいなぁ、と
なんだかそんなことを思います
(この配信には僕は全く絡んではいないんですが…)

卒業・修了、おめでとうございます。
皆様のご活躍を心から願っております。

フライングおめでとう×2

2020.03.19

今日はまずお知らせから。

■お知らせその1■
3月23日(月)朝10時より、学位記授与式の模様が
Youtubeでライブ配信されます。

https://www.youtube.com/watch?v=3lqQHCjC8Ko&feature=youtu.be

卒業式は中止になってしまいましたが、
是非こちらで卒業生の代表の方々の晴れ姿をご覧ください。



■お知らせその2■
公式ホームページでもお知らせしております通り、
4月7日(火)に予定しておりました2020年度の本学の入学式は、
新入生やそのご家族の皆様の健康と安全のため、中止となりました。

これで県内の大学ほぼ全て入学式の中止が確定となりました。

高校の卒業式も中止や縮小を余儀なくされたであろう矢先のこと、
新大学1年生やそのご家族の皆様、心中お察し申し上げます。

詳細はこちらのリンクをご覧ください。
https://www.iwate-u.ac.jp/info/important/2020/03/003131.html



これらのお知らせをはじめ、岩手大学公式ホームページでは、
本学における感染症への対策や行事の開催・中止の状況などを
随時お知らせしておりますので、
入学を予定している方やそのご家族の方、現役生や教職員の皆さんも
こまめにチェックしていただければ幸いです。
https://www.iwate-u.ac.jp/index.html

ファイル 3187-1.jpg

さて、学内は学内で、さまざまな形で日常が変わりつつあります。

教授会、いつも決まった部屋(会議室)で行っていたのですが…
参加者一人一人の距離を十分に保てるよう、
広くて収容人数の多い、大きい講義室を使うようになりました。

学内で行われる研修や講習で延期できないものは
ビデオ視聴での受講に切り替わっていますし、
人が集まる場はだいぶ限られたものになってきています。

本来なら今もそこそこの頻度で顔を見ていたはずの人も、
会議や会合の多くが中止や縮小になっていることによって
最近めっきり会わなくなったなぁなんて
ふと思い返して寂しくなる今日この頃です。



さて、ここからは通常運転なお話。

ファイル 3187-2.jpg

今日の盛岡、最高気温はなんと17℃。

(3月の盛岡にしてはなかなかない、相当な暖かさです)

明日からしばらくまた、
気温最高1ケタ台&最低もマイナスがちらほら、の日々に戻ります

つかの間の春のポカポカ陽気の今日、
…だったらよかったのですが、明日、3月20日(金)16時に

ファイル 3187-3.jpg

一般入試後期日程の合格発表があります。

前期の発表が終わって空っぽになった掲示板。

ここに明日、今年度最後の合格番号が掲げられます。

ちょっとフライングになってしまいますが、
2019年度に実施した入学試験は明日の合格発表をもって
おかげさまですべての日程が無事終了となります。

今年は例年以上に、特に感染症予防において、
受験生の皆様はもちろん、現役生や教職員ひとりひとりが
大変細やかに気をつけてくださったおかげで
こうして無事に試験が終わりましたと報告できること、
感謝してもしきれません。

学内外、国内外、日々状況が変わり
まだまだ気を引き締めて対策しなければならない
最っ只中ではありますが、
ひとまずの節目、本当にありがとうございました。

そして、既に合格され入学が決まっている皆様、
入学式は残念ながら中止となってしまいましたが、
4月からは桜が少しずつ咲き始めるキャンパスを
大学一年生として歩く日々がやってくることに変わりはありません。

皆様と一緒のキャンパスでともに過ごす日々を、
構成員一同、楽しみにしております。

ファイル 3187-4.jpg

明日の雨予報、晴れに変わってー!お願い!

いつもと違うしいつもと同じ

2020.03.09

なぞなぞみたいなタイトルから始まりました、3月2週目です。

3月もあっという間に3分の1が過ぎようとしていますが、
今日はびっくりするくらい暖かくて過ごしやすい一日です。

既に各方面やこのエキスでもお伝えしているとおり、
春、3月の節目の時期のイベントの大多数が
中止だったり、良くても時期未定の延期となっております。

課外活動などで大学を訪れる学生さんも少なく、
さらにコロナウイルス(そろそろCOVID-19と呼んだほうが良いでしょうか)関連のさまざまな不安との相乗効果で
なんとも静かな寂しい時間が日々流れている学内です。

…が。

先週の金曜日は、そんな学内に
ひとときのにぎやかな時間が流れました。

年に一度(厳密には何度かありますが、一番大きいのはこれ)の
「一瞬で終わるけれどとても大きな行事」の日でした。

ファイル 3179-1.jpg

14時50分過ぎ。

どうも集まっている方々の距離感が例年と違う気がします。

やはり例年より人が少ないのももちろんありますが、
皆さん、掲示板の前にみっちり集まって待つ、という感じではなく
とりあえず時間までは近くで待っていればいいや、という
ゆとりのある距離感を保っているように見えます。

マスク装着で臨む方も多数見受けられますし、
そうでない方は遠めの位置から見守る方も。

やはり一人一人が感染予防にかなり気をつけていることが
すべての方から感じられました。

ファイル 3179-2.jpg

事務局棟の職員の皆さんも少し遠くからソワソワと見守る中、

ファイル 3179-3.jpg

15時ちょうどになると、
書面が貼られた板がいっせいに掲げられました。

程なくしてあちこちから続々と上がる
「あったー!」の声や歓声。

そう、3月6日(金)は15時に一般入試前期の合格発表でした。

この日の夕方の県内ニュースでも放送されたので
岩手県内に在住の方で「見たよ!」という方も
いらっしゃるかと思います。

例年なら

こんな感じだったり

こんな感じ

現役在学生の皆さんが有志で集まって
胴上げ隊やブラバンなどさまざまな形で
合格された方と一緒に喜びを分かち合ってくれていたのですが
今年は感染症予防のため、
在学生の皆さんのお祝いはすべてお休みです。

なのでいつもよりもだいぶ人口密度も低く、
静かに粛々と時間が流れていくのかな、なんて思ったのですが

ファイル 3179-4.jpg

それでも今までがんばってきた成果への喜びの声は
例年と何ら変わりありませんでしたし、
盛りあげ隊がいなくとも、皆さんの歓声や
一緒に来てくださったご家族お友達の喜びの声もあって
静まり返った学内がとても明るくなったことも
今までと何一つ変わらないことでした。

お友達同士で嬉しさを分かち合う方もいれば、
(おそらく家族の方に?)報告の電話をかける方も。

「え、やば、英語勉強しなきゃじゃん!」

というポジティブな憂いの声も聞こえてきたり。

(※本学は入学時に英語のクラス分けテストがあります)

時は2020年ともなれば、
もはやホームページから結果を見られるのは当たり前の時代。

なので、遠方の方は別として、地元や近場の受験者の方々も
そろそろ本当に皆さん掲示板に足を運ばなくなってくるのかな、
なんて思うこともあるのですが。

ファイル 3179-5.jpg

近年は受験生の方もご家族の方も、
スマートフォンで掲示された自分の受験番号を
(またはその受験番号と一緒にご自身も)
記念に写真におさめる方がわりと多く見られます。

なるほど、情報端末の便利さって、
「出向かずともすぐ知りたい情報を得るため」だけではなくて、

「自分の目と身体で感じた目線の空気感や臨場感を、
手軽に誰かに伝えたり思い出として残しておくため」
のツールとしてわたしたちの生活の一部になっているんですね。

デジタルが進化しているからこそ、
アナログの良さをもっと簡単に記録やシェアできるようになって、
どちらかだけが淘汰されるわけではないんだなということが
この合格発表の光景で近年感じていることだったりします。

「HPですぐ見られるけれど、でもその場で自分の目で確かめたい」

その気持ちはきっといつの時代もあり続けるものなのですね。

さまざまな重要なイベントが中止になりつつも、
屋外でごく短時間のものであることなどから
この合格発表だけは変わらず残っていてくれて
本当によかったです。

この喜びと笑顔があふれる皆さんの姿を拝見してあらためて
そう思うと同時に、
やっと春をむかえる実感がわいてきました。

この度合格された皆様、本当におめでとうございます。
そして、4月からこのキャンパスでお会いできることを
心より楽しみにしております。

また、後期日程やさまざまな試験がこれからひかえている皆様、
ご健闘と喜びあふれる瞬間が訪れることを、
引き続きお祈り申し上げます。

ページ移動