記事一覧

継承開始

2019.05.16

プール。

さて皆さん、この単語から何を連想しますか?

降り注ぐ太陽。
飛び散る水しぶき。
響き渡る水音。

例えば0.1秒でも記録を縮めるため、
あるいは、健康維持の運動のため、
または趣味として、
泳ぐ場所。

そして季節は、夏。
 
 
そう、夏なんですよ。
今じゃないんですよ。

でもね、そんなプールが、昨日の夕方やにわに活気づいていたのです。
 
 
昨日といえば、夕方、低めの降水予想に反して降り出した雨にあたふたしてしまった方も多いのでは?
そんな空模様の日に、このプールで行われていたのが、
ファイル 2982-1.jpg
さんさ踊りの練習です。

こちらは太鼓パートの皆さん。
さんさ踊りの太鼓というと、
力強く太鼓を打ち鳴らしながら、自らも踊り手として体を動かしながら、パレードを構成する、
そういう役回りになるんですが、この練習風景を見てみると、太鼓も持っていないし、踊ってもいない。
はて、なんの練習かな?

これはですね、役回りの一つである「パレードを構成する」ために、一定の間隔を保ったまま歩く練習なんですって。
と同時に、太鼓の楽譜とも言える「口拍子」を言いながら、それを覚え、そして声を出す練習です。

そう思って写真を見てみると、行列の人がほぼ等間隔になっていることが見て取れます。
まずは進むスピードを調整するのが容易な「歩く」という動作で、適切な間隔の感覚を掴む、ということですね。
なんとも地味な(そして写真映えのしない)練習ですが、大事ですねー。

さてそれから40分ほど経過いたしますと、明るく見えていた窓の外もすっかり暗くなってしまいましたが、練習はまだまだ続きます。
ファイル 2982-2.jpg
今度は踊り要素である「足さばき」の練習が始まっていました。
指導にあたっている太鼓経験者の先輩たちが、一小節ごとに、実演、説明、練習、指導、と繰り返しながら、初心者の皆さんに手ほどき(この場合は「足ほどき」でしょうか?)をしてきます。

そう広くないプールサイドを使って、時には言って聞かせ、時にはやって見せ、時にはしゃがみ込みながら、アレヤコレヤの手段を使って教えてきます。
きっと教えているみなさんも、数年前にこんなふうに教えてもらって上手くなってきたのでしょう。

こうして今年もまた、岩手大学さんさ踊りの伝統が引き継がれてゆきます。
さんさ踊り本番までの二ヶ月半、教える方も教わる方も、頑張って下さい!

来週は授業公開ですよー。

2019.05.15

こんにちは!
花粉症真っただ中ということで、
平日・休日を問わずできるだけ屋外に出たくないので、
お昼休みには図書館にある地域情報誌を眺めながら
お出かけ気分を堪能している紺Bloggerです!


さて。
毎年恒例となっておりますが、
来週20日から24日まで、本学では
「授業公開」が実施されますー。
ファイル 2981-1.jpg
下記のお知らせで詳しい情報をご覧いただけます。
「大学の授業を見てみませんか?」~授業公開のお知らせ~


さてその「授業公開」。
大学祭やオープンキャンパスとは違って、
普段の大学の様子をご覧いただくことになります。

本学は盛岡市の中心部近くにありますので、
一般の方が本学図書館を使っていたり、
また、構内が通勤・通学経路になっていたりと、
比較的、一般の方が来学する場面が多い大学かなぁ、
と思っていますが、そんな本学であっても、
大学の普段の講義を見る機会というのは、
なかなか無いんじゃないかなぁ、と思います。


桜の季節は終わりまして、
構内は木々の緑が目に眩しい季節になりました。
ツツジの花も見ごろを迎えています。
ファイル 2981-2.jpg
ファイル 2981-3.jpg
ファイル 2981-4.jpg
農業教育資料館やミュージアム本館、植物園等を散策しつつ、
学食でご飯を食べたりしつつ、
大学の講義の様子をご覧になってみてはいかがでしょう?


そんなわけで、
来週は、
多くの方にいらしていただけるようないい天気になればなぁ、
とは祈っているわけでございますが、
天気がいいってことは、
「花粉の飛散も盛んになるのかしらん」
という懸念もあり…。


これまで使っていなかったんですが、
いよいよ花粉対策眼鏡の購入を検討している
今日この頃でございます…。
いや…その前に耳鼻科か眼科に行くべきか…。

岩大エキスも令和に突入

2019.05.07

ようこそ、令和!

新元号が発表された瞬間は「令和、かぁ」と不思議な気持ちだったのですが、すっかり馴染みましたね、令和元年。

というわけで、これでもかと続いた怒涛の10連休、皆さま、いかが過ごされましたか?。

10日も休むといろいろなペースが若干乱れる訳でして。
それは我々教職員もそうですし、学生さんもそんな雰囲気。
久々に会った友達同士、

 「前回の授業の内容、忘れたわ~」
 「ってか、お前の顔、忘れたわ~」

って笑いあっている様子を微笑ましく眺めたりなんかして(^^)。

そして。
10日間もキャンパスに来ないと、これまたいろいろな風景が変わるものです。

例えばこの記事で紹介した

ファイル 2975-1.jpg

オオヤマザクラは

ファイル 2975-2.jpg

THE★葉っぱもりもり。

令和の到来とともに、新緑の季節もスタートしてますね(^^)。

でも…桜、もう少し見てたかったなぁ…なんて思うところもあったりしません?

というわけで、ご覧いただきたいのが↓ここ。

■岩手大学Facebook
 https://www.facebook.com/iwate.u

大学内の桜がジャスト見頃だった頃に小型ドローンを飛ばして撮影した映像も公開されていますので、ぜひお楽しみください。

それから、もう一つ。

■岩手大学国際交流ホームページ
 https://www.iwate-u.ac.jp/iuic/index.html

↑こちらのサイトもリニューアルスタートとなっています。
新時代に合わせて4か国語対応とのこと。
うーん、岩大エキスもグローバル化するべき?!なーんて。

令和に入ってもますます岩手大学の良さを発信していきたいと思っていますので、引き続き岩大エキスをよろしくお願いいたします。

今日まで受付

2019.04.26

さてさて、今月10日に取り上げましたさんさ踊りの募集の続報です。

あのポスターで周知されていた「練習参加申込み及び説明会」が、今週月曜日から開催されていました。
今年も例に漏れず、大教室をビシッと埋める希望者の皆様。
ファイル 2974-1.jpg

この中には、
今年岩手大学に入学し、遠くから引っ越してきたので、さんさ踊りを見たことがない。
という方も少なからずいるはず。

そんな方々のために、さんさ踊りとは、そして岩手大学のパレードとはどんな感じなのか知ってもらおう、という目的で、まずは今までの岩手大学のパレードの動画を見るところから始まりました。

中には映像の中に映っている人が会場にいたりして、
「うわー、はじぃ~」なんて声も上がってたり。

その後は、練習に参加するにあたって、こんな感じでやるんだよ、こんなところに気をつけてね、などといった説明やら注意やらが話されます。
ファイル 2974-2.jpg
段上で説明するのは、「岩手大学さんさ踊り実行委員会」の皆様。
学内のさんさ踊りの練習で指導を担ってきた方々ですので、人前で喋ることは手慣れたもの!
余裕綽々な感じで、粛々と説明してましたよ。

そんな説明を経て、いよいよ申し込みです。
ファイル 2974-3.jpg
太鼓にしようか、笛にしようか、踊りにしようか。
はたまた唄にしようか。
友達同士で話し合ったり、段上の委員会の人に色々聞いていたり、そんなこんなをしながら申し込んでいきました。

パートにより申込状況がまちまちで、
「もう少し来て欲しいなー」ってところもあれば
「こっちはもういっぱいいっぱいだー」ってところもありですが、
今日まで申込み受付期間なので、
「どうしようかな~」と迷っている方は、ひとまず説明会へGO!
 
 
さて、明日から始まる超大型連休に合わせまして、当岩大エキスもお休みに入らせていただきます。
再開は連休明けの5月7日(火)ですよー。

てことはアレですね、これが平成最後の更新ということになりますね。
ありがとう、平成!

早くも夏のお誘い

2019.04.10

|今年もさんさ踊りが
|は ー じ ま ー る よ ー !!
└──v─────────────────
(ノ゚⊿゚)ノ

ということで、2019年度の授業開始と時を同じくして、
真夏の盛岡を熱く賑わす一大イベント
「盛岡さんさ踊り」
に、岩手大学のメンバーとして参加を希望する人の募集が始まっていました。
ファイル 2961-1.jpg

つい先日までは雪が降っていたり新入生を迎えたりと、冬と春を行ったり来たりしているような今日このごろですが、ご覧の通り、早くも夏のお知らせですよ。

なんか、いつもに比べて早いよなー、、
と思い、過去のさんさ募集をご紹介したエントリーを探してみたところ、
2009年(説明会):5月21日
2011年:5月19日
2012年(説明会):5月22日
2013年:5月9日
2014年:5月14日
2015年:5月12日
2016年:5月11日
2017年:5月12日
と、一昨年まではだいたい5月の連休明けに募集が始まり、半ば過ぎに説明会が実施されてきました。

これが昨年は
2018年:4月26日
のように、連休前に募集開始、連休明けに説明会と前倒しされ、今年はその動きがさらに加速した感じです。

これにはもちろん理由がいろいろありまして、
例えば
・2011年には200人を超える参加者がいたのに、去年は150ちょっとと少なくなってしまって。。。
 もっと盛り上げたいよね。
だとか、
・サークルオリエンテーション(4月14日(日)の14:40からのステージ)から間を置かずに始めたいよね。
だとか、
・100分授業の導入で夕方の練習時間が短くなるかも。。。
 じゃあ回数を増やしてカバーしよう。
などなど、岩手大学さんさ踊りの指導・運営に携わる「岩手大学さんさ踊り同好会」の皆様の努力工夫の賜でございます。

そんなわけで、
今年も出るぞ! な人も
今年は出てみたいな。 な人も
さんさってなにさ? な人も

説明会やサークルオリエンテーションに足をお運び下さい。

(4/12:サークルオリエンテーションのステージ時間を修正しました)

ページ移動