記事一覧

願いよ叶え!

2018.06.28

  |みなさ~ん!
  | 寝不足ですか~!!
  └v───────
(ノ゚⊿゚)ノ
 
 
さて、サッカーワールドカップのおかげで寝不足の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ふと気がつけば今日はもう6月の28日。
今年の上半期も明後日で終わりとなってしまいました。
早いなぁ・・・

今年のお正月に、
「一年の計は元旦にあり」
と、今年の目標や意気込みを、書き初めでしたためたり、心に刻んだりした方も多いかと思いますが、達成具合はいかがでしょうか?

「どうもかんばしくないな...」
という方は、一年の半分を過ぎるこの時期に、再度目標を見定める意味で、こちらに願いをかけてみるのも手かもしれません。

ファイル 2769-1.jpg
短冊

ということで、来週末に控えた七夕を前に、生協学生委員会さんでは
「短冊777枚チャレンジ」
を実施中です。
ファイル 2769-2.jpg

願い事の短冊が777枚を超えたら、、、
なにかが起こる、かもしれません。
 
 
ちなみに、今現在の私の願いといえば、食堂内の笹の葉にすでに吊るされていた短冊と同じで、
ファイル 2769-3.jpg
サッカー
日本ガンバッテ。

今日は69回目の記念日

2018.06.01

今日は6月1日。

何の日だか、ご存知ですか?

衣替え?牛乳の日?

確かにそれもそうですが、
我々、岩手大学教職員なら最初に思い浮かぶ答えがあるのです。



「岩手大学開学記念日」

そう、岩手大学は今日で69歳となりました!。
めでたいですね、実にめでたい!(^^)。

ということで、本学では明日、開学69年目を記念して、以下のように記念講演会を開催いたします。

記念講演会でご講演くださるのは、前福島県南相馬市長の桜井勝延さま。本学農学部をご卒業とのことです。

南相馬市は震災で大変な被害を受けており、避難指示が解除されるまで相当な時間を要した場所でもあります。
そういった中、市長としてどのようなことをされたのか。
ご講演では、貴重な経験をご紹介いただけるかと思います。

ファイル 2750-1.jpg

参加費は無料です。申し込み締め切り日は過ぎましたが、受付でその旨お伝えいただければ入場できるそうです。
興味のある方は是非足をお運びくださいませ。
尚、詳細は岩手大学HPにてご確認ください。

【岩手大学開学記念講演会】

日時:平成30年6月2日(土)
   13:00~15:20(受付12時30分から)
会場:岩手大学教育学部北桐ホール

<<プログラム>>

記念講演(13:00~14:00)
講演内容:「東日本大震災 南相馬市の歩み」
講師:前福島県南相馬市長 桜井 勝延 氏
    (岩手大学農学部卒業生)

フリーディスカッション(14:10~15:20)
テーマ:「これからの大学に期待すること」
桜井 勝延 氏 × 学長 岩渕 明 × 岩手大学生

蘇民祭に関心がある。

2018.05.14

こんにちは。紺Bloggerでございます。

今日は朝方こそ小雨が降っていたものの、
昼頃にはすっかり晴れて
ファイル 2736-1.jpg
北水の池でも亀が甲羅干しをするような
気持ちいい天気の盛岡です。


しかし…この亀、どこから来たんだろう…。
数年前に水抜いた時にはどうしてたんだ…。
それ以降に住み着いたのか…。むむむ…。


それはそうと。
大学では年間を通じて
大変に興味深い講演会やセミナーが
至るところで開催されているわけでございますが、
また、とても興味深い企画を見つけました。
ファイル 2736-2.jpg
平泉文化セミナー第41回例会
演題は「蘇民祭のコマ木と剛卯と」です。
日時は平成30年5月30日(水)17:00~18:30。
場所は教育学部のE22講義室です。


「蘇民祭」といえば、
岩手県南地方に伝わる旧暦の年頭行事です。

県内ニュースでは毎年取り上げられますし、
テレビで宣伝してたりもしますので、
岩手県内在住の方はご存知の方が多いんじゃないでしょうか。
有名なものだと全国ニュースでも取り上げられることもありますね。


で、ですね。
僕の地元の町にもあるんですよ、「蘇民祭」。

といっても、実家から20km程離れた神社で開催されてるんで、
今まで参加したことは無く、
家族に参加を命じられたことも無く
(父の実家なんかは、比較的神社に近かったりするんですが)、
さらに友人等に誘われたことも無く
(このあたりは僕の友達の少なさに起因しますが)、
また、仮に参加しても、僕のメンタル及び身体能力では、
「コマ木」を入手することはできないだろうな、
という諦めもありまして、
参加せずにこれまで生きてきたわけで、
地元にあるお祭りではあるものの、
蘇民祭のこと、よく知らないんです。


でも。
もし実家がもっと神社に近い地域であれば、
恒例行事として毎年参加していたかもしれず、
今だって、ふとしたきっかけで参加することになるかもしれない
という気もしており…。


そんなわけで、実は興味がある蘇民祭。
よく知ってみれば、これまでとは違う世界が見えるかも、
もしかしたら、参加してみたくなっちゃうかも、
という思いもあり、今回の講演会は興味津々です。


僕のようなよくわからない動機の方も、
また、純粋に蘇民祭に興味がある方も、
もしお時間があれば、今回のセミナー、
参加してみてはいかがでしょう?

国際シンポジウム絶賛開催中

2018.05.10

年々国際化が進んでいる岩手大学では、国際会議等の開催が続々と増えてきています。

エキスでこれまで何度か紹介してきた国際会議開催の様子ですが、今日はここ

ファイル 2734-1.jpg

銀河ホール内で開催されている「ISHPMNB2018」の様子をお伝えしたいと思います。

この「ISHPMNB2018」

International Symposium on Application of High-voltage, Plasmas & Micro / Nano bubbles (Fine bubbles) to Agriculture and Aquaculture

の略でして、高電圧・ファインバブルの農業・水産業への応用についての国際会議とのこと。
岩手大学とタイ王国のラジャマンガラ工科大学のラーナ校・トンブリ校の3大学による共同開催で、今年度は岩手大学で行われたのだそうです。

ファイル 2734-2.jpg

タイ王国からは70名ほどの関係者がご参加されているのですが、折しも低温注意報などが発令されているこの頃。しかも今日の最高気温は15度…ホール内はエアコンで温度調整されていますが、それでもさすがに寒いようです(^_^;;。

ファイル 2734-3.jpg

開会式でスピーチをする岩渕学長。
こう、何かがスタートする瞬間っていろんな期待が散りばめられていると感じ、きらびやかだなぁといつも感じます。

ファイル 2734-4.jpg

これは、本会議のテーマでデザインされた概要集の表紙。
どの国の人にも趣旨が伝わりやすいイラストになっています。

ファイル 2734-5.jpg

会議の中盤、ランチタイム前の集合写真も撮影には一苦労。
ステージをうまく活用してのセッティングです。
皆さんの笑顔、うまくおさまったでしょうか?。

この国際会議。
今日の午後からは理工学部と農学部の2会場に分かれ、各会場で明日まで開催されます。
せめて明日は少し暖かい日差しが差し込みますように(^^)。

練習開始!

2018.05.09

さて、連休前にお知らせいたしましたが、今週から今年の盛岡さんさ踊り、岩手大学チームの練習参加申込受付が始まりました。

会場を覗いてみますと、この様に広めの教室の結構な割合が人で埋まっております。
ファイル 2733-1.jpg

壇上で説明するのは、笛のパートリーダーさん。
練習の日程やら用意するものやら注意事項やら何やらかにやらを丁寧に説明していきます。

その後は申込書の提出タイム。
ファイル 2733-2.jpg
去年も参加した人たちがお話したり、
今年からやってみようと思ってくれた人が列をなしたりしていました。
 
 
そして今日から早速練習開始。
と言っても、今週行われるのは初心者対象のビデオ練習会。
盛岡さんさ踊りの公式練習ビデオを見てもらって、基本的な動きをまず知ってもらおう、という練習です。
ファイル 2733-3.jpg

これを踏まえて、実質的な練習が来週から始まります。
本番まで3ヶ月弱。
本気でなにかに取り組む、熱い夏になるといいですね。

ページ移動