記事一覧

蘇民祭に関心がある。

2018.05.14

こんにちは。紺Bloggerでございます。

今日は朝方こそ小雨が降っていたものの、
昼頃にはすっかり晴れて
ファイル 2736-1.jpg
北水の池でも亀が甲羅干しをするような
気持ちいい天気の盛岡です。


しかし…この亀、どこから来たんだろう…。
数年前に水抜いた時にはどうしてたんだ…。
それ以降に住み着いたのか…。むむむ…。


それはそうと。
大学では年間を通じて
大変に興味深い講演会やセミナーが
至るところで開催されているわけでございますが、
また、とても興味深い企画を見つけました。
ファイル 2736-2.jpg
平泉文化セミナー第41回例会
演題は「蘇民祭のコマ木と剛卯と」です。
日時は平成30年5月30日(水)17:00~18:30。
場所は教育学部のE22講義室です。


「蘇民祭」といえば、
岩手県南地方に伝わる旧暦の年頭行事です。

県内ニュースでは毎年取り上げられますし、
テレビで宣伝してたりもしますので、
岩手県内在住の方はご存知の方が多いんじゃないでしょうか。
有名なものだと全国ニュースでも取り上げられることもありますね。


で、ですね。
僕の地元の町にもあるんですよ、「蘇民祭」。

といっても、実家から20km程離れた神社で開催されてるんで、
今まで参加したことは無く、
家族に参加を命じられたことも無く
(父の実家なんかは、比較的神社に近かったりするんですが)、
さらに友人等に誘われたことも無く
(このあたりは僕の友達の少なさに起因しますが)、
また、仮に参加しても、僕のメンタル及び身体能力では、
「コマ木」を入手することはできないだろうな、
という諦めもありまして、
参加せずにこれまで生きてきたわけで、
地元にあるお祭りではあるものの、
蘇民祭のこと、よく知らないんです。


でも。
もし実家がもっと神社に近い地域であれば、
恒例行事として毎年参加していたかもしれず、
今だって、ふとしたきっかけで参加することになるかもしれない
という気もしており…。


そんなわけで、実は興味がある蘇民祭。
よく知ってみれば、これまでとは違う世界が見えるかも、
もしかしたら、参加してみたくなっちゃうかも、
という思いもあり、今回の講演会は興味津々です。


僕のようなよくわからない動機の方も、
また、純粋に蘇民祭に興味がある方も、
もしお時間があれば、今回のセミナー、
参加してみてはいかがでしょう?

国際シンポジウム絶賛開催中

2018.05.10

年々国際化が進んでいる岩手大学では、国際会議等の開催が続々と増えてきています。

エキスでこれまで何度か紹介してきた国際会議開催の様子ですが、今日はここ

ファイル 2734-1.jpg

銀河ホール内で開催されている「ISHPMNB2018」の様子をお伝えしたいと思います。

この「ISHPMNB2018」

International Symposium on Application of High-voltage, Plasmas & Micro / Nano bubbles (Fine bubbles) to Agriculture and Aquaculture

の略でして、高電圧・ファインバブルの農業・水産業への応用についての国際会議とのこと。
岩手大学とタイ王国のラジャマンガラ工科大学のラーナ校・トンブリ校の3大学による共同開催で、今年度は岩手大学で行われたのだそうです。

ファイル 2734-2.jpg

タイ王国からは70名ほどの関係者がご参加されているのですが、折しも低温注意報などが発令されているこの頃。しかも今日の最高気温は15度…ホール内はエアコンで温度調整されていますが、それでもさすがに寒いようです(^_^;;。

ファイル 2734-3.jpg

開会式でスピーチをする岩渕学長。
こう、何かがスタートする瞬間っていろんな期待が散りばめられていると感じ、きらびやかだなぁといつも感じます。

ファイル 2734-4.jpg

これは、本会議のテーマでデザインされた概要集の表紙。
どの国の人にも趣旨が伝わりやすいイラストになっています。

ファイル 2734-5.jpg

会議の中盤、ランチタイム前の集合写真も撮影には一苦労。
ステージをうまく活用してのセッティングです。
皆さんの笑顔、うまくおさまったでしょうか?。

この国際会議。
今日の午後からは理工学部と農学部の2会場に分かれ、各会場で明日まで開催されます。
せめて明日は少し暖かい日差しが差し込みますように(^^)。

練習開始!

2018.05.09

さて、連休前にお知らせいたしましたが、今週から今年の盛岡さんさ踊り、岩手大学チームの練習参加申込受付が始まりました。

会場を覗いてみますと、この様に広めの教室の結構な割合が人で埋まっております。
ファイル 2733-1.jpg

壇上で説明するのは、笛のパートリーダーさん。
練習の日程やら用意するものやら注意事項やら何やらかにやらを丁寧に説明していきます。

その後は申込書の提出タイム。
ファイル 2733-2.jpg
去年も参加した人たちがお話したり、
今年からやってみようと思ってくれた人が列をなしたりしていました。
 
 
そして今日から早速練習開始。
と言っても、今週行われるのは初心者対象のビデオ練習会。
盛岡さんさ踊りの公式練習ビデオを見てもらって、基本的な動きをまず知ってもらおう、という練習です。
ファイル 2733-3.jpg

これを踏まえて、実質的な練習が来週から始まります。
本番まで3ヶ月弱。
本気でなにかに取り組む、熱い夏になるといいですね。

早めの募集なのでご注意を!

2018.04.26

|今年もさんさ踊りが
|は ー じ ま ー る よ ー !!
└──v───────
(ノ゚⊿゚)ノ

ということで、盛岡の夏を彩る大群舞、「盛岡さんさ踊り」に、40年連続40回目の参加を果たすべく、岩手大学さんさ踊りの募集が始まっています。

ファイル 2729-1.jpg

この募集、連休明けに掲示されるパターンが続いていたんですが、今年は何やら学生さんたちがいつもに増して力を入れているようで、この時期の掲示開始と相成りました。

そして早まったのは掲示だけじゃあありません。
これまたいつもだと、5月中旬に説明会、末頃から練習開始というパターンだったんですが、
今年はなんと!
ファイル 2729-2.jpg
連休明け早々、5月7日から参加申し込みが始まります!!
きっと練習の方も、より熱のこもったものになるのでしょう。

冒頭でも触れましたが、今年は岩手大学が盛岡さんさ踊りに参加して40週年の節目の年となります。
ぜひ盛り上げてほしいなぁ、と思います。

祝・ご入学

2018.04.06

ご入学された皆様とご家族の皆様、
この度はおめでとうございます。

わたしたちエキス一同はもちろんのこと、
岩手大学を構成するすべてのメンバー一同、
心よりお祝い申し上げます。

そう、今日はついに、待ちに待った入学式なのです。

新入生とそのご家族の皆さんにとって、
大学生としての最初の晴れ舞台です。

ちなみに毎年、岩手県民会館で行われていたこの入学式ですが
卒業式同様、今年はタカヤアリーナ(元アイスアリーナ)での開催でした。

ファイル 2714-1.jpg

皆さん、お昼頃には送迎バスで学内へ続々と戻って(?)きてました。

そう、写真からわかるように…
今日はあいにくの雨。
なんなら昨夜深夜には雪さえちらついた盛岡。
ここ数日少し冷え気味でしたが
それをさらに上回る寒さです。

春物のコート、なんなら厚手のダウンでもいいくらい…。

ファイル 2714-2.jpg

雨風を凌げてほかほかのごはんもお安く食べられる学食。
今日はスーツ姿の新入生の皆さんでいっぱいです。

ファイル 2714-3.jpg

ファイル 2714-4.jpg

ファイル 2714-5.jpg

学生センター棟と中央食堂の前の広場には、
各サークルの立て看板が所狭しと並んでいます。

入る入らないは完全に自由ですが、
大学生活の醍醐味のひとつが、このサークル活動です。

これまで磨いてきた特技を活かしたりさらに極めたり、
まったく新しいことにチャレンジしてみたり、
なんでもありです。

そんなサークル活動についてみて知って先輩方とも話せる
サークルオリエンテーションは来週末4/14(土)15(日)の2日間。

個人的には是非行ってみることをおすすめしますが、
行く行かないを自由に選べる事もまた大学ならでは。

まずは在学生の皆さんがそれぞれ春休み返上で(?)作成した
個性豊かな立て看板たちを
気軽に眺めて、そこから考えてみてはいかがでしょう?



最後にあらためまして。
皆様の過ごすこれからの大学生活が
実り多い日々となりますように。

来週はオリエンテーションを挟んで、いよいよ前期開始です!

今日だいぶ寒かったと思うので、
皆さん、どうぞ帰ったらあったかいお風呂にでも入って
ちょっとおいしいものでも食べて身体を休めて来週に備えてくださいね。

(ちなみにわたしの大学1年の講義初日は、
やむなく欠席して病院で点滴を受けるという苦い思い出の日でした)
(環境の変化による疲れはあなどれないのでどうかお気をつけください)

ページ移動