記事一覧

非常に悪天候の時の授業の実施体制が変わります

2019.09.13

この近年、超大型台風やゲリラ豪雨などが増えたように感じます。しかも、その被害も年々増加傾向にあるような印象。
現在も千葉県では停電が続いていますし…
少しでも早く復旧すること、願っています。

と、そんな暴れん坊の天候時、警報等が発令された場合の授業体制について、10/1から変わるようですよ。

■気象警報等の発令時における授業等の取扱いについて
(大学HPに掲載されました)

それによると、例えば、盛岡市内のキャンパスでの授業は、

「午前7時の時点で気象警報等が発令されている場合、午前(1時限及び2時限。ただし、共同獣医学科は1-2校時及び3-4校時)の授業を休講とする。」

「午前 11 時の時点で気象警報等が発令されている場合、午後(3時限以降。ただし、共同獣医学科は5-6校時以降)の授業を休講とする。」

とするようですし、大学HPにもその旨掲載されるとのこと。

ただし、休講対象となる警報は

 【暴風警報・暴風雪警報・特別警報】

で、例えば大雨警報では休講とならないそうで、ここは注意が必要です。

FAQも掲載されていますので、学生さんは一度目を通すことをお勧めします。

■気象警報等の発令時における授業等の取扱いについて
 https://www.iwate-u.ac.jp/info/important/2019/09/002701.html

結構使うんで嬉しいと思います!

2019.09.03

今日・明日と、岩手大学理工学部を会場に
 「電気学会 基礎・材料・共通部門大会」
が開催されています。

この様子は追々紹介するとして。

学会の開催前には建物内でアレコレと会場準備が行われるのですが、その際にこんな素敵なプレゼントが置かれていることに気づきました。

ファイル 3058-1.jpg

はい、付箋とあぶらとり紙。

この「ご自由にお持ちください」っていう言葉、嬉しいですよねー。

特に、学生さんは付箋結構使わさるんですよね。
教科書の中の重要な箇所へのしおり代わりに、ちょっとしたメモに、伝言だったりにも使う付箋。
しかし、買うとなると、高くはないけどためらう値段…。

あると便利。
無いと不便。
でも、ためらう値段。
(そして最初に戻る)

学生時代って、こういう負のスパイラルに陥りがちなんですよね…。挙句の果てに、同じ金額ならパン買っちゃうか!みたいな?。

ということで、このプレゼント、せっかくなのでクイズ形式で

ファイル 3058-2.jpg

この部屋のどこかにあるほか、玄関付近にも置いてありますので、ぜひ探してみてください(^^)。

学修支援、充実

2019.07.08

抜けるような青空!

ファイル 3020-1.jpg

気持ちいいですね!

ファイル 3020-2.jpg

4丁目の門に登場した新しい看板も、日を浴びてきらっきら輝いています!

さて。
そんな気持ちの良い日の昼食時。
冷たい麺をすすっていたところに飛び込んできた掲示が

ファイル 3020-3.jpg

これ。
学修支援室の案内。

皆さんが苦手と感じる、例えば物理とか生化学とか数学とか。
そういった辺りを支援教員の先生方に別途ご指導いただけるようです。

そればかりか

ファイル 3020-4.jpg

初めての期末テストやレポートへの不安を、大学院生が和らげてくれるサポートサービスまで!

ちなみに明日は、
「1から教えるテイラー展開・マクローリン展開」…

わ、ワタシも受けに行った方が良いのか…な。
17時からとのこと。
気になる方はぜひ学修支援室へ。

予約不要、出入り自由とのことですよ(^^)。

新入生の授業開始!

2019.04.11

入学式後。
新入生はオリエンテーションなどを経て、昨日から「大学の授業」への出席が始まっています。

が、どこの大学でも、授業を受講する際には「履修申告」をしなければなりません。履修申告…いうなれば、自分が受ける授業を自分で選んで、自分だけの時間割を作るような感じなのですが、これが大学に入って初めての難関になるのでしょうね(^_^;;。

ということで

ファイル 2962-1.jpg

今日のこちらの教室では、新入生に対し、大学のPCや履修に関するシステムが使えるようになるためのレクチャーが行われていました。

ファイル 2962-2.jpg

「分からないこと、ありませんか?」「困ってませんか?」と声をかけて回る先輩方。なかなか頼もしい限りです。

ファイル 2962-3.jpg

PCって、自宅で使っているものとタイプが違うと勝手がわからなくなって、意外と手間取ったりするんですよね。
ブラウザの違いもあったりして、そういう細かなところも丁寧にサポートしてくれるって、新入生の立場からしたら心強いだろうなぁと感じました。

ファイル 2962-4.jpg

ところで、今の学生さんは当然のようにスマホを持っているわけで、スマホでも大学の授業情報などが得られるようなサービスも充実しています。それを登録するときって、みなさん、フリック入力なんですよね~。
何かのニュースで「キーボードを使えない若者が増えた」なんて記事を目にしましたが、確かになぁ…と。ネットで情報を得るデバイス、時代と共に変わってきているんだなぁと実感した次第です。

その傍らでは…

2018.12.05

先週末は森の駅市場でした、という話題でしたが、
実は同時に、このイベントが行われていた農学部植物園付近で、

ファイル 2877-1.jpg

学生さんと思われるたくさんの方々が
お掃除していました。

これも実は別の科目の授業の一環なのだそう。

ファイル 2877-2.jpg

この右上のあたりに映り込んでいるりんごの価格表で、
森の駅市場と同じ時間に行われていたことがわかります。

ファイル 2877-3.jpg

この形のほうきがあると、やってみたくなりますよね。
そういえばちょうど1か月前はハロウィンでしたね。

「落ち葉集め」というと
「寒いし、なんだかおっくう」という印象になりがちですが、
皆さんから「やらされてる感」はまったく感じられず、
楽しそうに会話を交わしつつも
テキパキと落ち葉を掃き集めていました。

この落ち葉掃除、
授業の中でのワークショップで
受講生の皆さんがキャンパスの改善点として挙げたことで、
実際に自分たちの手で取り組んでみているということなのだそう。

ただのお手伝い、雑用、というようなことではなく、
学内の環境を良くするために意見を出し、考え、実行している、
ということなんですね。

単純な作業でありながら、活き活きとして見えるのも納得です。

森の駅市場の行き帰りに思いがけず見かけた光景。

森の駅市場もまた実習の一環ですし、
この環境整備も授業の一環です。

授業、実習にもいろいろな形や学びがあるということ、
どんな形でも、学生の皆さんが真剣に向き合い、取り組むことで
いろいろな知見や経験を得ているということを
あらためて教えていただいたのでした。

ページ移動