記事一覧

門と、向き合う

2019.06.26

前にも書いたかなぁ。
エキスをやっていると、写真を多く撮るからか

「△△で使いたいんだけど○○の写真、持ってませんか?」

と聞かれることがあります。

△△は、学会のポスターだったりWebの素材だったり冊子の表紙だったりパンフの挿図だったりと多様。

また、○○も、キャンパスや学生さんの様子といったザクッとしたものからフクジュソウ・クロッカスといったピンポイントの指定まで、これまた様々。

で。
そういうご要望にもできるだけお応えしたいと思って、時折時間を作ってキャンパスの写真を撮ってまわったりするんですが、先日歩いていたら

ファイル 3012-1.jpg

おっと、君は、昨日の緑Bloggerの記事でいう加害者側の立場じゃないですか。
人の往来する場所のこんな近くでどうしたんだね?と様子を見てみるも、特段逃げることなく、樹にクチバシを突っ込んでは何かをついばんでる様子。
攻撃態勢にはなかったものの、人との距離がこんなに近くなっているようなので

ファイル 3012-2.jpg

小学生の皆さんをはじめ、大学の中を散策される皆さま。
ご注意くださいませ、ですよ。

で。
今回ワタシが熱心に撮ったのは「正門」です。

この時にもアレコレの角度からチャレンジしましたが、定期的に臨みたくなるんですよね。

で、今日のタイトルになるわけですが、今回も真剣に向き合いました、門と。
新たなアングルが見つけられないかと格闘すること20分。

その結果、

ファイル 3012-3.jpg

こんな鮮やかな表情や

ファイル 3012-4.jpg

凛々しい表情をいただけたりして(^^)。
青空と岩手大学の文字とのコラボも素敵だと感じます。

そんな撮影の帰り道、これまたこの時期からキャンパスを飾る

ファイル 3012-5.jpg

ハンギングバスケットとスモークツリーもナイスなコラボレーションを見せてくれていました。

桜の時期も素敵ですが、緑深まるこの時期のキャンパスも素敵ですよ。

カーテンとバスケットとスイカ

2019.05.31

さてさて。
5月が終わりますねー。
ちょうど1か月前はインフルエンザで寝込んでたなぁ、
あれからもう1か月かぁ。
僕の花粉症シーズンも半分過ぎたんだなぁ。

最高気温が30℃を超えるような日があったので、
もう夏になってるんだっけ?と思ってしまっていましたが、
まだ5月だったんですよねー。


さて、今年も図書館西側壁面で
緑のカーテンの栽培(というのかな?)が進んでいます。
ファイル 2994-1.jpg
毎年、きっちり継続して実施していることに、
頭が下がる思いです。
毎年、こうして撮影させていただくたびに、
その思いを強くしております。
ファイル 2994-2.jpg
今年もしっかり育っておくれ。
そして僕を(カーテンの裏側に事務室があり、そこに自席があるので)
西日から守っておくれ…!

(…今日は、結構広角のレンズを使って撮ったんですが、
これはこれで新鮮な眺めになりますなぁ…。)


そうそう、
ハンギングバスケットも設置され始めました。
ファイル 2994-3.jpg
今日は曇り気味の空ではありますが、
彩り豊かな花々を見ると、心も華やぐ気がします。
しかし、こうしてきれいな花を見られるのも、
日々の水やり等々の賜物なんでしょうねぇ…。


…先日。
あまりに暑かったので、今年初のスイカを買いまして。
で、いつもはただ貪るようにいただくだけなんですが、
今回はなぜか、バクバク食べながら、ふと
「…種、植えてみようか」と思い立ちまして。
結構な数の種を集めて植えてみました。


緑のカーテンやハンギングバスケットの
手入れをしている皆さんを見習いながら、
しっかりスイカを育てていこうと心に刻みつつ、
6月を迎えたいと思います。
……そもそも芽が出るのか、というあたりから不安ですが…。

雨上がりのファンタジー

2019.05.29

数日前は暑くてたまらなかったんですが、今日の気温は打って変わって肌寒い…
雨のせいもあるんでしょうけど、こうも気温が乱高下すると、体にずしんと来ますよね。みなさまも体調不良にご注意をば。

そんなしとしと雨も昼には上がり、午後には青空が見えた、そんな空気の中、建物の外に出た途端に広がっていたのは

ファイル 2992-1.jpg

ちょっぴりファンタジーな世界。
シロツメクサと新緑のアーチが、まるで冒険へといざなっているかの雰囲気でした。

ならば!と、ちょっとだけ散策に出てみると

ファイル 2992-2.jpg

そういう気持ちだからなんでしょうか?普段見ているより断然輝いて見える景色が飛び込んでくるから不思議です。

ファイル 2992-3.jpg

ランドマーク的な理工学部の建物の

ファイル 2992-4.jpg

水鏡に輝いている姿も、これまたファンタジー。

雨上がりで空気がきれいな、その瞬間ならではの風景と言えるように思います。

2016年に植樹された桜が初めて咲いた記念

2019.04.23

キャンパスの桜もちょうど見ごろを迎えています。

ファイル 2971-1.jpg

夜桜も見事!
白く輝く夜桜を眺めながら帰路につくのもオツなものです。

が、

ファイル 2971-2.jpg

場所によっては、ご覧の通りの枝先。
そう、桜のつぼみが大好物のヒヨドリがたらふく食べてしまったようなのです。
でも、桜を楽しみにする気持ち、鳥も人間も一緒なんだと思うと、一概に残念とは言えない気もします。

そんな今日。
朝に嬉しいニュースが飛び込んできました。

それが、この写真。

ファイル 2971-3.jpg

非常に分かりづらいと思いますが、丸く囲った中に何か見えませんか?

ファイル 2971-4.jpg

別角度から。
うーん、なかなか難しいなぁ…

実は。
2016年に「理工学部設置記念」として植樹された「オオヤマザクラ」が、今日、初めて2輪の花を咲かせたというのです。
(つぼみ、ヒヨドリさんに見つからなくてよかった!)

教えてくださった職員さんと共に、カメラ片手に「ああでもない、こうでもない」と格闘すること30分。

何とか収められた、その可憐な様子をご覧ください。

ファイル 2971-5.jpg

もう数年もすると、もっとたくさんの花を咲かせてくれますね。その成長、エキスでも追っかけようと思います!

宣言!ver.平成最後

2019.04.17

というかね。

昨日の緑さんのエントリー見て確信したわけですよ。

「絶対、今日だ!」

って。

朝からぽかぽか、日差しも柔らかくて晴れ渡ってますもん。
桜だって、咲くならこういう日を選びたいよね!。

ということで向かった

ファイル 2966-1.jpg

一昨日・昨日と同じ場所 at 教育学部2号館前。

ファイル 2966-2.jpg

通りに近いほうの枝先は、咲きそうだけどまだ咲いていない~。

じゃ、建物に近いほうの枝先は?と潜り込んでみると…

ファイル 2966-3.jpg

お?おおおっ!
なんか咲いてるように見えるぞ!
なのに、肉眼では見えづらい距離。

そんな時の文明の利器、カメラで近寄ってみると…

ファイル 2966-4.jpg

やったー!
咲いてるー!!!

この様子、今日咲きたてホヤホヤに違いない!。

というわけで。

平成最後の春。

ここに

岩手大学の桜の開花を

宣言します!

(勝手に)
一昨年去年に引き続き)

ちなみに。
理工学部のジュウガツザクラも

ファイル 2966-5.jpg

気持ちよさげに揺れてます~(^^)

ページ移動