記事一覧

春らしい気温に誘われた黄色い花

2019.02.18

今日は気温が上がりましたねー。
こんなうららかな優しい日は「小春日和」と言いたくなりますが、小春日和は冬の季語。晩秋から初冬を表現する言葉になるので要注意です。

ファイル 2921-1.jpg

この時期、いつもなら雪に覆われている歩道。
すっかり溶けた雪のおかげで、自転車がきれいにならんでますねー。
この日差し、春の要素が入っていると思いません?

ファイル 2921-2.jpg

植物園の大樹、枝先のつぼみは、どんどん栄養を蓄えて花開く日に向かっています。

ファイル 2921-3.jpg

心なしか、階段を上る学生さんの足取りも軽い♪。

というこんな季節になると、気温に誘われて

ファイル 2921-4.jpg

そうです。
フクジュソウも花を開かせ始めます。
ぽつりぽつりと黄色い花がひょっこりはん。

ファイル 2921-5.jpg

つやっつやの花びらからは、春の喜びが感じられるほど。

ところで。
この場所、ひそかに撮影スポットになっているようなのです。
が、落ち葉の下にある花のつぼみに気づかず踏みつけてしまう人もいるようです。

とてもかわいい花なので近くによって撮影したい気持ちもわからないではありませんが、どうぞ、縁石から踏み入っての撮影はなさらず、花の成長にご配慮いただければ幸いです。
(ワタシも、望遠レンズを使用しての撮影です)

とある依頼がありまして。

2019.02.08

エキスやってるとあちこち写真を撮って回るのが常なのですが、そのため「○○の写真持ってませんか?」みたいに聞かれることがちょいちょいあります。

たまたま昨日もそんな依頼をいただいたので、過去撮りためた写真をガサゴソとみていたところ

ファイル 2916-1.jpg

春先の桜、

ファイル 2916-2.jpg

背景ぼかして構図狙って頑張ってます!の写真や

ファイル 2916-3.jpg

こぶしの一輪撮り、

ファイル 2916-4.jpg

この鳥はなんだろう、カワラヒワかな?

そんな写真もあれば

ファイル 2916-5.jpg

夏の「THE★ひまわり」も!。

と。
こういう写真をあえて出すのは、あまりにも外が寒くて悲しくなっちゃうから。
今日の寒さはひどいですね。
あちこちでも話題になってますが、学校気象台によると、今の大学の気温は-6.6度。
このままぐんぐん気温が下がると、夜には-10度に到達しそうです。
さーむーいー!!!

雪が積もった朝に現れるヒーロー

2019.01.29

昨日から降り始めた雪。
今朝もガツッと積もりましたね。
一面真っ白の銀世界が楽しかったのはいつぐらいまでだろう…。

ファイル 2908-1.jpg

そんなことを考えながら出勤したところ、すでにタイヤの跡と一本の道が!

そうなんです。
こんな雪降りの朝には

ファイル 2908-2.jpg

心強いヒーローが登場するのです。
このヒーロー、大学の職員さんで組まれる除雪部隊なのですが、朝早く、教職員・学生さんが来る前から構内を除雪し、

ファイル 2908-3.jpg

皆さんが歩きやすいように道を作ってくれるんです!
集めた雪も、一気に持ち上げドサッと。
寄せられた雪で、どんどん山が成長中。

ガガガガガーッとパワフルな音を立てて進んだ後に残った雪塊も

ファイル 2908-4.jpg

除けてくれるサポーター付き!
ホント、いつもいつもありがとうございます!という感謝を込めて、本日紹介させていただきました!

ファイル 2908-5.jpg

歩道には、昨晩からの降りザマをわかりやすく伝えてくれる自転車も2台並んでます。
持ち主さん、ほろってあげて~。

写真の調整技術も格段に上がりましたよね

2018.12.04

12月に入り、日に日に暗くなる時間が早く長くなっているのを実感しています。

昨日も、窓の外から差し込む夕日に驚き撮影したのが午後4時。
暖冬と言われ雪も少ない今年ですが、確実に季節は移ろい続けているんですね。

さて。その夕日。

ファイル 2876-1.jpg

とてもきれいでしたが、見た印象通りに撮影するのはとても難しい。
そこで、画像の編集ソフト等での調整を試みました。

一昔前と違い、今は非常に多くのソフトがあって、しかもそのソフトの使い勝手も大変簡単。

なので、↑の写真。あっという間に

ファイル 2876-2.jpg

その時に見た色合いのように再現することができました。
技術の進化、素晴らしいわ!

となると、他の写真でも調整に挑戦したくなるわけでして…

ファイル 2876-3.jpg

春先のサクラの写真を引っ張ってきました。
とても淡い桜色、カメラには収めきれなかったのですが、

ファイル 2876-4.jpg

こちらも再現成功!

ということで、これからは、今まで以上に本学の場面場面を鮮やかにお伝えできそうな予感です(^^)。

収穫の…

2018.11.13

こんにちは。

まだ4時を過ぎたばかりなのに、もうこんな暗さです。
確実に日が短くなってる…。
暗くなるのが早いと、気持ちもちょっとおセンチになるような。

ファイル 2862-1.jpg

とはいいつつも、学内(屋内)ではついに暖房が入りまして、
わたしも元気を取り戻しつつある今日この頃です。

そうそう、
上田キャンパス内の圃場にはリンゴが実ってました。

ファイル 2862-2.jpg

ファイル 2862-3.jpg

刈り取った稲も干されてたり。

ファイル 2862-4.jpg

…とここまで見ると「THE・収穫の秋」って感じで
「いいなぁ」「農学部って楽しそうだなぁ」なんて
よく言われたりしなくもないのですが

ファイル 2862-5.jpg

これも収穫の秋…なんですよ。

忘れちゃいけない研究、調査、実験etcのサンプルとしての作物も
こんな風にきっちり収穫しなければならなかったりもします。

収穫して品種やいろいろな条件にそって分けて袋詰めして、
中身も全部メモして並べて保管して、
それだけでも気の遠くなりそうな作業ですが、
ここからさらにいろいろな実験や測定に供したりもするので
おそらくこの段階はほんの入り口に過ぎないと思われます。

収穫の秋、おいしい楽しいだけじゃないけれど
皆さん地道にコツコツがんばっています。


岩大のりんごシーズンのトリに控えているのは
あの黄色い甘~いりんご、はるか(冬恋)。
はるかが食べられる頃には、雪もちらつき始める頃。

それまでもう少しだけ、秋らしい景色と味覚を楽しむとしましょう…!

ページ移動