記事一覧

新年度の足音

2020.01.22

近頃、ようやく冬靴を新調した
紺Bloggerでございます。

…水が浸み込んでこない靴って、
…ゴム長靴だけじゃないんですね…。

足元が暖かいからでしょう、
ファイル 3148-1.jpg
朝の通勤時、北上川で遊ぶ(?)白鳥を
見るゆとりだってあります。
足元グチャグチャだとこうはいきません。


さてさて、センター試験の時期も過ぎまして、
大学では後期の試験期間も本格的に始まって、
図書館の開館時間も21時45分まで延長されています。
ファイル 3148-2.jpg
昼休みによく図書館へ行くんですが、
やはりこの時期は混みあい具合が普段と違いますので、
「あぁ、試験期間だなぁ」と実感しますねぇ。
この時ばかりは「学生でなくてよかったなぁ」と思いますねぇ。

それに一般入試の出願期間も間もなく始まります。
受験生の皆さんも落ち着かない日々が続きますね…。
入試本番に向け体調を崩したりということがないよう、
くれぐれもご注意下さいね。。


教職員に向けては、
定年でご退職される先生方の最終講義のご案内も流れ始めました。
お世話になった先生方も多くいらっしゃいますので、
できるだけ行けたらいいなぁ…。


そして、大学HPには卒業式入学式の案内も掲載されました。
いよいよ、という感がありますね…。


足元グチャグチャの状態が解消され、
少しゆとりが生まれたからでしょうか
ふと周囲の状況を見渡してみたところ、
新年度の足音を間近に感じ、
結果的にゆとりを失ってしまった本日です…。

いよいよ明日がセンター試験

2020.01.17

さてさて、連日お伝えしておりますが、いよいよセンター試験が明日に迫ってまいりました。
昨日の紺Bloggerさんの報告の通り、学内の試験準備はあらかた整いまして、明日の試験当日に備えているところでございます。

今日は下見日ということで、昼過ぎころからでしょうか、学内でも制服に身を包んだ受験生さんたちがあたりを見回しながら、自分の受験室を探し歩いている姿を目にします。
ファイル 3145-1.jpg

正門の方に向かってみたところ、ちょうど学校でしょうか?それとも塾でしょうか?
大勢の受験生が列をなして入構してくるところに出くわしました。
ファイル 3145-2.jpg

一旦案内図の前に集合しては、先生から
「試験場確認しろよー。
終わったら○○に集合ー。
はい、聞いたら行けー。」
と、授業さながら(?)に指示が飛び、めいめいの受験室を探しに四散していきました。
ファイル 3145-3.jpg

こんな感じで皆さん事前の調査に余念がなく、準備万端整えて明日の試験に望むものと思います。

が、

どれだけ入念に準備を重ねても、ミスやトラブルというものは発生するものです。

受験票を忘れたり、
入口を間違えていたり、
集合時間を勘違いしていたり、

色々起こりうるわけです。
そんな場合どうするか。

一番手っ取り早解決策は、
スタッフに聞く

受験票が見当たらなかったとしても、
入り口が違っていたとしても、
集合時間に遅れたとしても、

まずは出入り口にいるスタッフに聞き、その上で指示を仰ぎましょう。

何かあっても案ずることなかれ。
百戦錬磨のスタッフ陣が、皆さんが無事に試験を受けられるためのベストな方法を教えてくれます!

我々スタッフは、そのために、その場に存在するのです。


それでは明日明後日と、緊張の絶えない時間が続くと思いますが、まずは落ち着いて、今まで学んできた成果を存分に発揮できることを願っております。

今週末はセンター試験

2020.01.16

こんにちは。紺Bloggerでございます。
いよいよ今週末がセンター試験。

例年お伝えしていることではありますけれど、
学内では着々と試験準備が進められています。
ファイル 3144-1.jpg
↑正門。
ファイル 3144-2.jpg
↑舘坂門。
ファイル 3144-3.jpg
ファイル 3144-4.jpg
構内には、色んな看板が林立しています。


これまた例年通りのことではありますが、
明日17日は、下見日ということで。
ファイル 3144-5.jpg
試験会場となる建物の前まで確認することができます。
当日の不安要素を少しでも排除できるよう、
しっかり受験会場の建物までの経路等々ご確認下さいね。


気象庁のHPによれば、
岩手県内陸部、沿岸部の今週末の天気は
18日、19日とも曇り時々晴れ、ということで、
とりあえず安心、という感じでしょうか
(内陸部の予想最低気温はマイナス9度ではありますが…)。


勉強のみならず、体調管理、所持品確認、前日の下見等、
色々やらねばならないことはあるかとは思うのですが、
今日、明日のところで一つ一つ確実に進めていただきまして、
受験生の皆さんには万全の状態で
試験当日を迎えていただきたい、と、
そう願っております。

サポート終了につき

2020.01.15

Windows 7のサポートが終了して一夜明けまして。

皆様のパソコンやタブレット等は、
無事にアップグレードや買い替えなど済みましたでしょうか。

わたしは年始から新旧パソコン間でのデータのお引越しと整理を
いまだに終わらせられず、毎日少しずつちまちまと
データを確認したり消したり移動したりバックアップしたり
「去年のもっと早い時期からやっておくべきだった…」と
ため息をつきながら整理する日々を送っております。

何がそんなにたくさんデータあるの?って
それはもう、エキス用に撮りためた写真たちでして…。

諸先輩方のような撮影スキルや構図をとるセンスが乏しいわたしは
「とりあえず枚数稼いでおけば1枚くらいいいのがあるはず」
という戦法で日々過ごしております。

なので、同じ景色同じ構図1カットにつき
写真がだいたい3~4枚くらいずつ生成されていくし、

「とりあえず残しておけば何か後から役にたつかも」
という戦法も同時進行でとっているため
あとから見返したときに
「どうしてこんな写真を撮ったのだろう、わたしは…」と
自分で自分の撮った写真に困惑することもありまして。

こういう「パソコン内のデータの整理」というときは
とにかく写真との闘いになります…。

そして、皆様は、ご自宅等のお掃除やお片付けのときに

「懐かしいアルバムや昔ハマった漫画を見つけてしまい、
そのまま鑑賞会や読書会が始まり、掃除がいつの間にか自然消滅している」

という経験、ありませんか…?

この写真整理、まさにその現象と隣合わせでして、

ファイル 3143-1.jpg

こんな写真とかを見つけては

「うわー!もうこれ○年前なのか…!」とか
「あの年は暑くて大変だったなぁ…」とか

いちいち何かしら心が動いてしまうので
作業効率がよろしくないのです。

それにしても、
屋外で水に手を入れても平気なあの暖かい春の陽気が恋しい…。


さて、一日こればかりやってるわけにはいかないので
ちょっとお外を歩くと、大きな講義室のある建物の入り口には

ファイル 3143-2.jpg

謎のバケツ。

中身は…

ファイル 3143-3.jpg

これまた謎の白いツブツブ。

肥料…?

と一瞬思うようなこの正体は、融雪剤。

(謎とか言ってますがしっかりラベルが貼ってありますね)

建物の玄関のタイル張りの段差やスロープは特に雪や氷がつきやすく、
滑って転倒しやすい場所です。

また、ここは午後以降ずっと日陰になる場所で、
一度凍ったり雪がくっつくとなかなか自然にはとけません。

気付いたときにすぐ、誰でもいつでも撒けるように
きっとこんな風に設置されたのですね。

ファイル 3143-4.jpg

冬の構内ではすっかりおなじみ、
雪かきスコップと手指消毒用アルコールも常備。

今週末に迫ったセンター試験、
受験生の皆様が試験場内を安全に行き来できるよう、
教職員、関係者一同、いろいろと備えております。

受験生の皆様が、心身とも万全な状態で力を発揮できますように。

おいでませ三連休

2020.01.10

年末年始の九連休が明け、休みボケ(やPCトラブル)と戦いながらの一週間を勤め上げ、たどり着いた週末に訪れるのが、成人式がもたらしてくれる三連休です。

大学でも二年生を中心に、新成人を迎える学生さんが相当数おりまして、実習終わりなんかに
「成人式どうするー?」なんて会話が聞こえてくるのが毎年のお約束になっています。

この成人式に出席する、実家通いじゃない学生さんにとっては、
年末に帰省して、
三が日が明けたら授業のために盛岡に来て、
週末にまた帰省、
と、時間的にも体力的にもお財布的にも厳しい期間になりますが、人生で一度しかない機会なので、ぜひ楽しんできていただきたいなぁと思っております。


この成人式、今でこそ第二月曜日で連休になり出席しやすくなっていますが、以前は1月15日で固定だったよな、、、
と思って調べてみたところ、2000年のハッピーマンデー制度により、体育の日(現「スポーツの日」)とともに第○月曜日という形に変更され、三連休になるように改正されていました。

当時
「成人式は1月15日にやっていたのに、第二月曜日にすると、可能性があるのが1月8日から14日で、絶対に15日になることがない。祝日のいわれや由縁を蔑ろにするとは何事か!」
と、我ながら面倒くさいことを思っていた覚えがありますが、そこから20年。
今年成人式を迎える彼らの人生に、1月15日の成人式は存在しないのかと思うと、隔世の感を禁じえません。

(などと、さも15日の成人の日に思い入れがあるように書いていますが、私の出身地は寒冷地特有の「夏(お盆の頃)の成人式」だったので、私も15日の成人式は経験してません)


それはさておき、成人式といえば旧友との語らいが一つの楽しみではありますが、出席者の中にはまだ誕生日を迎えていない19歳の人も居ます。未成年の飲酒は法律違反にもなりますし、大学でも、学生の懲戒に関する判断基準として、
ファイル 3141-1.jpg
20歳未満の飲酒に対して、
飲んだ人、飲ませた人、強要した人、煽った人、結果重大な事態が生じた場合、などに応じて、停学、訓告から退学までを含んだ懲戒が決められています。

元々成人の日が、元服の儀を行う1月15日に設定されていたことからもわかるように、この年令から社会的にも大人として扱われますので、そうした自覚を持った上で有意義な連休を過ごしてください。

ページ移動