記事一覧

警戒区域注意報

2019.01.16

先週の初めに正月休みが明けたかと思えば、その週末に訪れた成人式に出席するために、またまた地元へ帰った学生さんもいたのでは?
その連休が明けたかと思えば、次は19,20日に控えたセンター試験やその準備のため、明日からまた休講ということで、なんだか今ひとつ波に乗り切れない気がするのは私だけでしょうか?

さて、そんなON/OFFの切り替わりが頻繁に訪れている大学ですが、構内を歩いていると注意力のON/OFF切り替えが必要な場面に出くわしました。

まずこちらがOFFの場面。
ファイル 2899-1.jpg
晴れ上がった青空に浮かぶ白い雲、降り注ぐ太陽と、うららかな雰囲気が漂い、また明日からの休講の影響でしょうか、行き交う人も少なく、ゆっくり自分のペースで歩くことができます。

が、この建物の北側の道路に進んでみると、その様相が一変、
建物に日差しを遮られ、カッチカチに凍結した路面が姿を表します。
ファイル 2899-2.jpg
今日は気温が幾分高めなので、凍結路面の表面が若干溶け、滑るったらありゃしない。
こんな所は注意力ONどころか、MAXにして慎重に歩を進めます。

ここの他にも、学生センターA・B間から中央食堂に向かう道、とか
ファイル 2899-3.jpg

学生センターA棟北側に至っては、スケートができてしまいそうなほどの範囲で凍結してしまっていました。
ファイル 2899-4.jpg

やはりこんな場所では注意力MAX+ペンギン歩きで進むか、または日当たりがよく凍っていないところを迂回するとかしながら、暫く続くこの季節を無事に乗り切りましょう。

恥ずかしながら見落としていた。

2019.01.15

恥ずかしながら…。
見落としていたなぁ…。


図書館のホームページのトップページを
ファイル 2898-1.jpg
スクロールして、
ファイル 2898-2.jpg
スクロールして、
トップページの下まで行ったところに
ファイル 2898-3.jpg
「一行図書館」っていうのがあったって…。
ファイル 2898-4.jpg


すみません…すみません…。
図書館内で仕事しているのに見落としてました…。
すみません…すみません…。


今、トップページ上に掲載されているものだけじゃなく
「一行図書館」をクリックすると、
これまで掲載されてきた「一行」を御覧いただけます…。

実に色んな「一行」があります。
「うんうん、そうだよね」と思う一行や
「ん?どゆこと?」と思う一行等
見る方によって感じ方は様々だと思いますが、
いずれ新たな本との出合いをくれるであろう
一行ばかりです。

また、そのページに掲載されている関連リンクも、
大変面白いサイトです…。


僕、時々「読みたい本がわからない」
みたいな時があるんですが、
そんな時に
眺めてみてはいかがでしょう?
きっと「あ、これ読んでみようかな…」
と感じる「一行」が見つかるのでは、と思います…。


見落としてたなぁ…。

さすがにイノシシはいなかった

2019.01.11

こんにちは。
2019年が始まりまして、もう10日が過ぎました。

まだ通常運転に乗り切れていない方も、
やることがたくさんで既にフル回転な方も、
いかがお過ごしでしょうか。

相変わらず雪もほとんどなく(盛岡は昨日雨でした)、
このままセンター試験まで
この過ごしやすい気温と路面が持ってくれれば…と
思ったのですが

ファイル 2897-1.jpg

どうやら来週は冬将軍殿が本気で攻め入ってくるようですね…。

最低気温は-5℃を軽くオーバーするペース。

ちなみにこの気温では水道管や湯沸しがいつ凍結してもおかしくないので
皆様どうぞそちらの方もお気をつけくださいね。

朝、寒い中がんばって起きて洗面台に立って、
お湯が出なかった瞬間のあの深い絶望感は
なるべく味わいたくないものです…。

来週半ば、センター試験4日前くらいから見える雪マーク。
気温も気温なので、もし積もれば交通も少し心配です。

センター試験受験者の皆様は、少し早いですが
公共交通機関などの時刻や徒歩での所要時間などご確認のうえ、
突然の雪に慌てないようひとまず気持ちの面だけでも
降雪積雪に備えておいても良いかもしれません。

ファイル 2897-2.jpg

現役生の皆さんの講義が行われている部屋の下足入れは
雪がなくても冬モード。

雪がない・少ない時の寒さも突き刺さるように冷えますよね。

ここ数年、特に女性のファッションにおいて
冬の足元の定番はどうやら丈の短いブーツのようですね。

そのためか数年前のように、
下足入れの高さが足りなくて収納できず
廊下にそのまま置かざるを得ない靴がたくさん、という光景は
あまり見られなくなったように感じます。

ファイル 2897-3.jpg

インドアな一日をお過ごしの羊さんたち。
普段エキスでお届けしてるのはいつも屋外の様子なのですが、
天気が悪かったりする日はみんなこんな風に屋内で過ごしています。

「ひどい雨や風や吹雪の日はどうしているんだろう」と
心配されている方がもしいらっしゃれば、ご安心ください。

ファイル 2897-4.jpg

ちょっとレアキャラ、ひよこの皆さん。
こちらは学外の方が自由に出入りできる場所ではないので
羊のように簡単にお目にかかることはできませんが
実はこんな仲間たちも学内にはいます。

さすがに今年の干支のいのししは残念ながらいないので、
同じく十二支の一員であるひつじ、とりの皆さんの力を借りて、
センター試験が近づく今日この頃、
少しでも縁起が良い記事になるといいな、と思う週末です。

2019.01.09

みなさま、あけましておめでとうございます。
平成最後となる2019年も、開けてはや9日。
いい加減正月ボケなんて言っていられない時期となってまいりました。

そんなわけで、なまった頭とたるんだ体に活を入れるべく、-6℃まで冷え込んだ朝の冷気が残る午前の学内を歩き、新年一発目のエントリーにふさわしい
「新」
なモノを探してみました。
 
 
「新」入生が三ヶ月後に入学してくるんですが、そんな彼らの第一関門となる「大学入試センター試験」が、1月19,20日に本学も会場として実施されます。
県内各地から受験生が集まり、送り迎えのバスが停まるので、その妨げにならないように期間中は気をつけてくださいね、
という看板が設置されていました。
ファイル 2895-1.jpg
受験生の皆さんにとっては、年明け早々にこの試験が控えているため、そもそも正月ボケなんてしている暇など無かったことでしょう。
その努力の結果を存分に発揮できるよう、会場スタッフも入念に準備を進めています。
 
 
そんな学生たちが通う学び舎が「新」たな装いになるための工事が行われていました。
ファイル 2895-2.jpg
ここは教育学部2号館の裏手側。
この写真だけではなんの工事なのかうかがい知ることはできませんが、きっと大学の研究教育活動がより進展するための何かが姿を表すことでしょう。
 
 
姿を表すといえば、ここ北水の池のほとりに、なにか「新」しいものができそうな気配をプンプン感じます。
ファイル 2895-3.jpg
このTHE・工事中!な
土中のコンクリから突き出たボルト
ポリ袋で養生された電線
仮設置の電球
うーん、何かができるぞ!

この先には上田一丁目方面に通じる旧盛岡高等農林学校正門があるため交通量がそれなりにあり、しかし植物園の中を通るため道の曲がりや植栽などにより見通しが良くないこの場所にできるのは、
街灯・・・かな。
完成した頃に正解を確認しに来ようと思います。
 
 
さ、そんな感じで年が明けたわけなんですが、私も
入れ替わる学生のように、心機一転
工事現場に組まれた足場のように、一つ一つ着実に
暗がりの街灯のように、何かを照らし出せるような
そんな一年にしたいと思います。

最後になりましたが、今年も岩大エキスをよろしくお願いします。

今年もよろしくお願いいたします 2019年

2019.01.07

新年、あけましておめでとうございます。

年末寒波に見舞われたものの、
今年も雪が少なく過ごしやすかった盛岡の年末年始でした。

仕事始めの皆様も、今日から授業再開の学生の皆様も、
大学までの道のりはだいぶ足元に優しかったことと思います。
(連休明け特有の少しおっくうな気持ちはさておき)

ファイル 2893-2.jpg

授業時間中なので外は人気がなく閑散として見えますが、
皆さん教室や実験室の中でがんばってます。

今年はなんといってもさまざまな節目の年。
いろいろな出来事に「平成最後の」とつく日々がしばし続きますね。

「一年の計は元旦にあり」

という言葉がありますが、
新年最初の一ヶ月、1月は大学という機関にとっては
とても大事なことが盛りだくさんな時期です。

2週間後には大学入試センター試験、
それが明ければ在学中の皆さんの期末試験、
そして卒論や修論などに取り組む皆さんもいろいろな締め切りが迫る時期。

それらのイベントや受験生・学生の皆さんをを支える教職員にとっても
しばらくは緊張感強めの日々が続きます。

一年の計は一月にあり。

大学入学を目指す方も、大学生の方も、もうすぐ卒業を控えた方も、
そしてそのご家族の皆様も、
日々試験や締め切りに向けてがんばっています。

大学にかかわるさまざまな場面で、
日々の皆様の頑張りに応えるべく、
わたしたちも日々ますます背筋を伸ばしていきたい所存です。

受験生、現役生、卒業生、教職員、見守ってくださる皆様、
2019年亥年、どの立場や状況にある方も、
亥のように、目標へとまっすぐ力強く突き進む一年となりますように。

ファイル 2893-1.jpg

突き進んだあかつきには、きっと雲が晴れて視界が広がり、
見えなかったところまで見渡せるようになることと思います。

最後になりましたが、
どうぞ、今年も岩手大学を、そして岩大エキスをよろしくお願いいたします。

ページ移動