記事一覧

連休中はゆっくりお過ごしを(^^)

2018.04.27

明日からGWですねー。
今年は週周りが良いのか悪いのか。
土曜日から連休が始まるので、「待ってましたGW!」というよりは、いつもの週末の延長のような気がする人もいるのでは?

でも、そうはいってもGWですからね。
エキスもGW中日の2日間(5/1&2)は更新をお休みさせてください。

ファイル 2730-1.jpg

新年度始まって1か月。
新入生、新入生のご家族、新たに岩手大学で働くことになった教職員など、生活スタイルに変化のあった皆さんは、その生活に慣れることが優先された1か月だったと思います。

ファイル 2730-2.jpg

ホームシックにかかった学生さんもいたようですね。
是非この連休にご実家で時間を過ごし、エネルギーを蓄えてくださいね。

ファイル 2730-3.jpg

サクラの広がるキャンパスですが、連休明けにはこれまた一気に様変わり。
ユキヤナギや若葉の鮮やかさに驚くことだと思います。

ファイル 2730-4.jpg

キャンパスのサクラは今日が見納めですね。

そんなわけで、上部でも触れましたが連休中日の5/1と2は更新をお休みします。5/7(月)から再開しますので、またよろしくお願いいたします。

みなさま、良い連休をお過ごしください。

早めの募集なのでご注意を!

2018.04.26

|今年もさんさ踊りが
|は ー じ ま ー る よ ー !!
└──v───────
(ノ゚⊿゚)ノ

ということで、盛岡の夏を彩る大群舞、「盛岡さんさ踊り」に、40年連続40回目の参加を果たすべく、岩手大学さんさ踊りの募集が始まっています。

ファイル 2729-1.jpg

この募集、連休明けに掲示されるパターンが続いていたんですが、今年は何やら学生さんたちがいつもに増して力を入れているようで、この時期の掲示開始と相成りました。

そして早まったのは掲示だけじゃあありません。
これまたいつもだと、5月中旬に説明会、末頃から練習開始というパターンだったんですが、
今年はなんと!
ファイル 2729-2.jpg
連休明け早々、5月7日から参加申し込みが始まります!!
きっと練習の方も、より熱のこもったものになるのでしょう。

冒頭でも触れましたが、今年は岩手大学が盛岡さんさ踊りに参加して40週年の節目の年となります。
ぜひ盛り上げてほしいなぁ、と思います。

…あと2日…。

2018.04.25

雨、ですねぇ。
週末あんなに晴れたのになぁ…。

しかし
雨の中でも桜ってのはいいものですねぇ。
ファイル 2728-1.jpg
ファイル 2728-2.jpg
ファイル 2728-3.jpg
散った花びらもなお綺麗。
いいものですねぇ。


さて。
あと2日ですよ。
あと2日。
待ちに待ってましたからねー。
ホント待遠しい。


「何を?」って??


ふふふ。
決まってるじゃないですか!
「軽装励行」ですよ!!!
5月になると本学の「軽装励行」期間が始まるんですよ!

つまり軽装励行期間前の勤務日は
明日と明後日の2日!!
来週からは軽装開始です!!


ポロシャツをタンスの奥から引っ張り出さなきゃなぁ。

花の命は短くて

2018.04.24

でも植物そのものの命がなくなるわけじゃなし、
むしろその先のステップに進むわけだから
花が散ることは悪いことではないのだ、

…なんて言い聞かせながら今日の記事を書いております。

わたしも1回くらいは満開の桜をお伝えできるかなと思いきや、
駆け抜けるような速さで散り始め葉っぱも見え始めて
なおかつ今日はあいにくの雨…。

ちょっとしょんぼりしております…。

なので思い切って今日はちょっと桜から離れてみます。
桜以外にも春らしい学内の景色、あるはず!

春といえば。

ファイル 2727-1.jpg

ファイル 2727-2.jpg
こんな景色を見ながら実習ができるのは岩手大学(滝沢)だけ!!

そう。春といえば耕起。
圃場に種や苗を植える準備真っ只中です。

ファイル 2727-3.jpg

そして、春といえば。

耕起したのなら、
やっぱり何植えるか考えますよね?

今年も始まるプロジェクト実習。
農学部の2年次の農場実習Iの一環で行われます。

自分で育てる品目や品種、圃場のレイアウトを決めて、
育て方や肥料の量なども全部自分たちで調べて実践する実習です。

教職員も、わからなくて困ってるのを見るとついつい
教えてあげたくなっちゃうところ、ぐっと我慢してます。

品目の組み合わせ、品種の選び方、
自由研究の内容、課題品目の選定
夏休み期間中も管理や収穫は定期的に必要なので
手間のかかる時期と帰省などがかち合わないように、etc...

一から全部自分たちで、となると本当に手探り状態。
それでももう2年生ともなれば、
そういうことを皆で話し合って決めるのもまた慣れたものです。

今年はどんな畑ができあがるんでしょう。


先にお話ししたように、
桜前線があまりにダッシュで過ぎ去っていくもので
わたしのお花見記事の出番がもうなくなるのでは…ということで

ここからは滝沢農場にある花たちの
開花予告編とさせていただくことにします。

ファイル 2727-4.jpg

こちら、桜が散って連休も明けた、気持ちが滅入りがちな時期に
ちょうどよく目を楽しませてくれる、リンゴの木。
桜よりも大ぶりな白い花が咲きます。

ファイル 2727-5.jpg

こちらは「ツツジ科」のとある果物の木。
品種名「ブルーレイ」と書かれていました。

ツツジ科の「ブルー」がキーワードの果物といえば…

そう、ブルーベリー。
こちらはドウダンツツジのような鐘のようなかわいい花が咲きます。
そしてさらにもう少し先(でもリンゴよりは先)、
日差しが暑くなった頃に果実を楽しめます。
毎日お勉強やお仕事で疲れた目もこれで癒えるかも?

というわけで、今日は桜以外の学内の春の話題をお送りしました。
わたしもお花見したい!!
全部散ってしまう前に晴れますように!!

この週末で桜が一気に…

2018.04.23

桜が咲き始めたなぁと思ったのもつかの間。
一気にバババッと花開き、気持ちがついてってません。

先週の金曜日も、朝は

ファイル 2726-1.jpg

この程度の開花だったのに、その数時間後には

ファイル 2726-2.jpg

えっ?

ファイル 2726-3.jpg

あれれ?
どんどん開いていました。

なんか、慌てちゃうな。

花が開くと嬉しいのは人だけでなく

ファイル 2726-4.jpg

サクラの木の枝で鳴くカワラヒワや
(降りてきたところを撮りました)

ファイル 2726-5.jpg

サクラの花を食べるヒヨドリも、ですね。

そんな春の陽気の先週から打って変わり、今週は花冷えの日が続くようです。
寒暖の差で体調が崩れるとゴールデンウィークが残念な感じになっちゃいますから、特に新入生の皆さんはご注意くださいませ。

ページ移動