記事一覧

大学の授業、見てみませんか!?

2018.11.02

こんにちは。
紺Bloggerでございます。

本日は、大変気持ちよく晴れた盛岡。
ファイル 2855-1.jpg
ファイル 2855-2.jpg


あ、そうそう。
写真1枚目で遠くに見える岩手山、
もう少し近くで見てみましょうか。
ファイル 2855-3.jpg
冠雪、しちゃいましたねー(少し見えにくくてすみません)。。

何と言いましょうか…。、
この時期、平地に先駆けて雪化粧した岩手山を見て
「あぁあ、冬来ちゃうなぁ…。寒いの嫌だなぁ」
と僕は確実に感じているんですが、
その一方で「きれいだなぁ」と思ったり、
雪が降るのを楽しみにしていたりする自分もあり、
なんだか、不思議な気分になる時期だったりします。
「嫌なのか楽しみなのか、お前一体どっちなんだよ」と。


さてさて。
それはそうと、今日もお伝えすべきことが!
来週、11月5日(月)から9日(金)にかけて、
本学では授業公開が実施されます!!
ファイル 2855-4.jpg
多くの方に、実際に大学生が受けている講義を見ていただき、
本学へのご理解を深めていただくとともに、
授業改善に向けたご意見をいただきたい、というこの企画。
かなり沢山の講義を実際にご覧いただくことができます!!


オープンキャンパスや不来方祭の時とはちょっと違って、
普段の大学、普段の講義をご覧いただけるチャンスですので、
是非、この機会に本学の授業公開にお越しくださいませ!!


そしてそして!!
以前からしつこい程にご紹介しております、
「りんご エネルギー 天気 豆で、
世界とつながる岩手大学」
―企画展「文部科学大臣表彰受賞教育研究2018」

も9日(金)まで開催中です(我ながら、しつこいですね…)!
ファイル 2855-5.jpg
なんと来週の授業公開期間中は、
16時まで開館
しております(いつもは15時までなんです…)!!

本企画展の開催期間も残すところあと1週間。
是非、この機会にミュージアムで
本学の教育、研究活動の一端に触れてみませんか??
皆様のお越しを心より、心よりお待ちしております!!!

書類やラベルの日付をうっかり「10」と書いて「あああ」となる日

2018.11.01

こんにちは。

今日からいよいよ11月ですね。

実はわたし、最近ぐっと寒さが厳しくなってきたこともあり
「11月になったので今日から暖房が入る」と勝手に思い込んで
よかったよかったこれで今日から安泰だといわんばかりに
期待に胸を膨らませて出勤したんです。

結果、暖房稼動はまだだったようで…。

そういえば春は3月31日で切りよく終わる暖房ですが、
だからといって秋も同じように11月1日から切りよく始まる訳ではないことを
すっかり忘れてしまっておりました。
暖房稼動はきっとあと1~2週間は先です。

いろいろ思い出して納得はしたものの、
いかんせん期待が大きかったもので、
なにかとしょんぼりしつつ過ごした一日でした…。

ちゃんと確認しないまま、
相手に勝手に過剰に期待した上、
それが果たされないと勝手に失望する。

これ、大学の建物が相手だったからよかったものの(よかったのか…?)
同じ人間相手ではやってはいけないことですよね…。

でも、何かがうまくいかないときなど
ついついよく見ないままものごとの一部だけで判断して
誰かを傷つけてしまったりすることもありますよね。

身体が冷えて縮こまりがちなこれからの季節、
せめて心だけは温かく保ちながらいきたいな、と思うのでした。
(暖房ごときでそこまで考えるのもどうかと思いますが)

ファイル 2854-1.jpg

さて、外を見れば、週明けから雨続きだったのが
いい感じに晴れ間が見えていました。

県内では山間地の紅葉もいよいよ終盤ですが、
学内をはじめ盛岡近辺の平地ではそろそろシーズンインの予感。

ファイル 2854-2.jpg

この真ん中の樹、てっぺんだけ真っ赤、下はほとんど緑色。

これもだんだん赤一色になっていくことでしょう。

ファイル 2854-3.jpg

あんなに通行する人々へ無差別に容赦なくにおい攻撃をかましてきていた
銀杏の樹も、いざ紅葉となると心が洗われるような綺麗な黄色。
鼻には厳しいけれど、目には優しいようです。



そういえば昨日はハロウィン当日でしたが、
皆様良い時間を過ごせたでしょうか。
平日でも楽しんだ方もきっと多かったことでしょう。

ところでわたし、昨日学内で
8頭身のドラえ○んを見たような気がするんですよ…。

突然のことで目も頭も混乱してしまってカメラを向ける余裕すらなく、
証拠写真をお見せできないのが残念なのですが…。
彼も昨夜きっとどこかでパーリーピーポーしたのでしょうか…。

久々の登場

2018.10.31

  |ハーロ
  | ウィーン!!!
  └v────────
(ノ゚⊿゚)ノ

と叫んだものの、いまだにどう楽しむものなのかが分かりません。

廊下を歩く学生が
 「ハロウィンは今日だよっ、今日しかないんだよっ!」
と力説していましたが、その熱量の向かう先はどこなのでしょう?

さて。
明日から11月。
エキス10周年イベント的10月も今日までなので、10年前と同じ遊びをしてみました。

ワタシが見上げる樹。
割と大きな樹です。
夕暮れ時のシルエットがきれい~と思いつつ

ファイル 2853-1.jpg

むむっと思って落書きしてみたのが↓これ。

ファイル 2853-2.jpg

仲良さげに語らっている大学生同士のような「樹の精」が、
10年ぶりに再び光臨デス。
落書きの腕も上がったかな?(^^;)

アクセス解析3(2018 秋)

2018.10.30

岩大エキス10周年記念企画!
「岩大エキス、評判はどうなのよ?」

さて、エキス10周年を記念して開催しておりますこの企画。
今回は、岩大エキスがどの程度受け入れられているか(ウケているか)に関するデータをご覧頂くことにしましょう。

まずは例年同様、「拍手の数」から行きましょう。

この一年(17/10/01~18/09/30)の総拍手数は「2101回」となりました。
この期間の総エントリー数は「250件」だったので、平均すると1件あたり8.4回の拍手を頂いている計算になります。
ありがとうございます!
ありがとうございます!!

さて、この拍手数ですが、昨年5月から爆上げ状態でしたよー、というご報告をさせていただきましたが、それがどんな感じになったのか見てみましょう。

ということで、2016年10月から2018年9月までの平均拍手数をグラフにしてみますと、
ファイル 2852-1.jpg
このように、爆上げ期間は10月で一旦終了し、2月にまた一つのピークを迎えて平常に戻る、といった傾向になりました。
この傾向、今年は全く表れませんでしたし、過去10年間でも昨年だけの特殊なパターンでした。
一体何があったんだ・・・

さて話をこの一年に戻しますと、上記の通り2018年の2月が最も多く拍手を頂いた月となりました。
2月の平均が8.9回/日、
5~9月が4.2~4.9回/日
ですから、なんとダブルスコア!

その要因を探ってみようと、日別のデータに目を通してみたところ、こんなデータに出くわしました。

日付   拍手数
2018/2/2 10
2018/2/3 66
2018/2/4 22
2018/2/5 7

なん・・・
  だと・・・・・

66回?!
2月3日は66回もの拍手を頂いたというのか!
それには及ばないまでも、翌4日も22回・・・

一体何が・・・

それを調べるべく、拍手が送られた日時を探ってみると、
2/3 0時台 33回
2/3 1時台 22回
2/3 23時台 11回
2/4 0時台 21回
と、日付が変わる辺りに集中していることがわかりました。

なんだろ?
3,4日は土日なので、パーリーピーポーが盛り上がって押しちゃったとか?
でもエキスを見るパーリーってあるのか?
謎は深まるばかりです。
 
 
さて最後は例年通り、訪問回数のデータを見てみましょう。
この一年(2017.10.1~2018.9.30)のデータはこの様になりました。
ファイル 2852-2.jpg
昨年、訪問回数100回以上の大常連さんが減っちゃったなー、というデータでしたが、今年はほぼ一昨年並みの傾向となりました。
とはいえ、その更に一年前となる2015年のデータや全期間(下図)
ファイル 2852-3.jpg
と比べてみると、訪問回数が少ない青のエリアが過半数を占める傾向が続いていることになります。
ここはやはり、一度覗いたら容易に抜け出せないエキスの沼に引き摺り込む工夫が必要なのでしょうか。
 
 
さて次回は、昨年に引き続き
「岩大エキス、何で見ている?」をお送りします。

あっぱれ!オープンキャンパス&大学祭2018

2018.10.29

こんにちは、2週間弱ぶりのわたしです。

皆様、10周年記念企画はお楽しみいただけたでしょうか…?
お久しぶりに登場したBloggerの皆さん、相変わらず切れ味が鋭くて
わたしももっとがんばらないと、と背筋が伸びる週明けです。

さてさてそして、

先日10/27(土)はオープンキャンパスが、
同じく10/27(土)から10/28(日)と二日間にわたっては大学祭が開催されました。

足を運んでくださった方、関係各方面の働きを見守ってくださった方、
本当におかげさまでした。
ありがとうございます。

今回のテーマのように「あっぱれ」とはいってくれなかった
オープンキャンパス&学祭1日目ですが

ファイル 2851-1.jpg

ほんのちょっとだけ潜入してきましたので
ご紹介したいと思います。

こちらは農学部で行われていた、
現役の学生さんたちが今まさに取り組んでいる研究について
直接お話が聞けちゃうコーナー。

自分の研究のポイントから、来訪した方のちょっとした受験の心配事まで
わかりやすく丁寧に答えてくれる皆さん、もう社会人顔負けです。

ファイル 2851-2.jpg

ところ変わり、こちらは大学祭会場側です。

残念ながら屋外のメインステージはお休みしてるもよう。
発表したかった方、たくさんいたんだろうなぁ…無念。

…そして、年に一度のお祭だからなのか、
ハロウィン前の最後の週末だからなのか、
(きっとどちらもなのかもしれません)

今年は会場内を仮装や普段とは違うコスチュームで練り歩く方が
多かったような気がします。

(この画像の隅にもカオナシが写ってます)
(お子さんからおとなまで幅広く大人気でした)

ファイル 2851-3.jpg

漫画研究会の皆さん、麗しいです。

ここだけちっちゃなコミケ会場みたいです。
不審者みたいな感じになってごめんなさいでした…!
カメラ片手に女性を凝視しながらウロウロする様は
たぶんというか確実に危ない人だったなと後から反省しております…。

だってかっこいいんですもん。かわいいんですもん。
雨にもまけず、素敵な衣装で華やかさを醸し出してくれてました。
撮影を快諾してくださってありがとうございました!

ファイル 2851-4.jpg

留学生の屋台エリアも大盛況。
こちらもやはりハロウィン仕様のデコレーションです。

このハロウィン、

ケルト人にとっての季節の変わり目(=大晦日)である10月31日は
故人やご先祖様方がみんな「こちら側」へやってくる日でもあり、
魑魅魍魎もみんなまとめて「こちら側」へやってくる日だそうなので
ジャックオランタンを玄関に灯して悪霊を追い払い、
食べられないよう悪霊やお化けの目をあざむくため、同じお化けに仮装する、
そんな行事なのだそうですね。

そういえば日本でも季節の変わり目(=旧暦大晦日)に
玄関に柊を刺したイワシの頭を掲げたり豆をまいて鬼を追い払ったり、
ご先祖様方が一斉にこちら側へ帰ってくると言われるお盆には
精進料理を食べたり(今はあまり日常的には聞かなくなりましたが)、
そう考えるとなんだかちょっぴり親しみがわいてくる…気がしませんか?

イベントも、本来の意味や由来、伝統に思いを馳せながら過ごすと
新しい発見があるかもしれませんね。

皆さんも是非、ご家族や親しい方々と健康に過ごせることを喜びつつ、
優しさや思いやりの心を悪霊に食べられてしまわぬようお気をつけて、
優しい気持ちで素敵なハロウィンをお過ごしください。

ファイル 2851-5.jpg

皆さんのあっぱれな働きが通じてくれたのか、
午後には空も少し明るくなってくれました。

10/27(土)の学内の様子、ダイジェストでお届けしましたが
いかがでしたでしょうか。
オープンキャンパスでのお仕事の合間をぬっての潜入なので
さらっとしかお伝えできず、ごめんなさい。

雨でもじめじめしてても寒くてもメインステージがお休みでも、
学内は賑やかな笑い声や売り子さんの威勢の良い掛け声、
たまに通る落語研究会の方のテンション高すぎる告知などで
元気いっぱい、あっぱれな一日でした。

来年は記念すべき70回目ということなので、
絶対に晴れて欲しいなぁ。
今から地道に祈っております。

ページ移動