記事一覧

門出を祝う その4

2018.03.23

ファイル 2701-1.jpg

卒業式・終了式が終わり、
皆さん続々と学内に戻ってまいりまして@農学部。

ファイル 2701-2.jpg
あらー!
綺麗だこと!

…と思わず「近所のおばちゃん」みたいな声が出てしまいます。

(ついでに方言も出てしまいます)

特に理工学部や農学部の学生さんとは
実験実習の作業用の服装でお会いすることが多いもので…。

毎年ながらこの卒業式の日はその普段見かける姿とのギャップで
より華やかに見えるような気がします。

というわけで学位記授与式もちょっとだけ。

ファイル 2701-3.jpg

ファイル 2701-4.jpg

いいないいなー!

ほんの4年前は、高校を卒業してまだあどけなさが残る
10代だった皆さんも、
気が付けば20代、4月からは社会人、
年齢だけでなく、正真正銘の大人です。

後期の合格発表も過ぎ、いよいよ4月に入学を控えた皆さん。
これから過ごす4年間で、こんなにも成長できてしまうんですよ。
道中、それなりの試練や悩みもいくらかあることとは思いますが、
きっと大丈夫。
4年後の今の皆さんも必ずこうなっていますよ!

ファイル 2701-5.jpg

ご卒業・修了される皆様、ご家族の皆様
あらためまして、この度はおめでとうございます。
こんな風に笑って記念撮影ができるような仲間、
卒業した後も大切にしてくださいね。

門出を祝う その3

2018.03.23

ワイワイ声が聞こえてくる方に目を向けると…

ファイル 2700-1.jpg

サークルの後輩が先輩を送り出すところでした。
感謝の気持ちが、花束の大きさに示されていますね~。

この後、

ファイル 2700-2.jpg

胴上げ大会も始まったのですが、残念っ、写真には残せませんでした。

ファイル 2700-3.jpg

学位記授与式を示す掲示も、どことなく誇らしげ。

ファイル 2700-4.jpg

「謝恩会に行くときはバスが出るんだったっけ?」

なんて会話が聞こえてきそうなお二人ですね。

大学生活が、卒業・修了する皆さんにとってかけがえのない思い出になり、これからの新生活を励ます力になることを願っています。

本当におめでとうございました!

門出を祝う その2

2018.03.23

門出を迎えたみなさん。
記念にエキスに載りません?と声をかけたら、みなさん、晴れやかな表情を向けてくれました。

ファイル 2699-1.jpg

ファイル 2699-2.jpg

ファイル 2699-3.jpg

ファイル 2699-4.jpg

ファイル 2699-5.jpg

本当におめでとうございます!

門出を祝う その1

2018.03.23

雨交じりだった今朝。
このまま降り続くとしたら可哀そうだなぁと眺めていた空。
式の始まりに合わせ、次第に日差しが差し込むようになりました。

本日卒業・修了されるみなさま。
大変おめでとうございます。

今年度の卒業式・修了式は「盛岡タカヤアリーナ(盛岡市総合アリーナ)」にて合同開催されたため、

ファイル 2698-1.jpg

大学まで戻ってくるバスには、学部生・院生が同乗。
往復回数が増えるにしたがって、キャンパスには

ファイル 2698-2.jpg

本日主役の皆さんが続々と。

ファイル 2698-3.jpg

良いですねえ。

ファイル 2698-4.jpg

華やかですねぇ。

ファイル 2698-5.jpg

はためく国旗と大学旗。

門出をお祝いしているかのようです。

Success!!

2018.03.07

「おおおおおおあああぁぁーーーーーーー!!!!」

春休みに突入し、静かな時間が流れていた学内で、
突如響き渡る野太い雄叫び。
(しかも大人数の男子)

「どうした!?事故か!?大丈夫か!!?」

そう心の中で叫びつつ、ふと目に入った時計は
15時ちょうどをまわったところ。

声も歓声やら笑い声やら増えていくし、テンションは高めでなんだか賑やか。

……

…そうだったそうでした!!

昨日3月6日(火)15時は
一般入試(前期)の合格発表でした。

わたしとしたことが、この大事な日を忘れていたことにより
完全にこのビッグウェーブに乗り遅れまして、
遠くからしかおさめられなかった喜びの瞬間。

ファイル 2687-1.jpg

同じく岩手にお住まいの方なら、
おそらく各局のニュース等でもご覧になったことと存じますが…

この合格発表、自分またはご家族の結果を見るべく
足を運んでいる当事者の方だけではなく、
合格された皆さんの喜びの瞬間をいち早く共有したい
在学生有志の皆さんがスタンバイしておりまして。

よく見ると

ファイル 2687-2.jpg

合格した方を見つけては胴上げしているのは、
たくましいアメフト部員の皆さん。

毎年必ず胴上げと歓声で合格者の皆さんを祝ってくれてますね。
これもきっと部の恒例行事なのでしょうか。

にしても、
このたくましさと人数なら安心して身をまかせられますね…!

胴上げなんて長い人生でもしてもらえる機会はそうあるものじゃないですし
ちょっぴりうらやましかったりします。

あとは他にも写真に収まらなかったのですが、
野太い歓声に混じってブラバンと思しき音色が響いていたので
音楽系のサークルも来ていたようですね。

この人がたくさん入り混じる感じ、
なんだかちょっと小さな大学祭のよう。



あらためまして、
合格された皆さん、ご家族ご友人の皆さん、
この度はおめでとうございます。

わたしたち教職員はもちろん、
これから先輩となる上級生たちも、
岩手大学の構成員一同、
4月にキャンパスで皆さんにお会いできる日を
心待ちにしております。

(そうそう、先日の合同説明会の記事で
「これから就職活動するのは修士1年生では…」
と訂正コメントをくださった方、ありがとうございました)

(3月、あわただしくて頭がオーバーヒートしそうです)

ページ移動