記事一覧

週末は農業教育資料館へ

2018.10.18

こんにちは。
紺Bloggerでございます。

盛岡は今朝、えらく冷え込みまして。
そろそろ手袋やらコートやらを出し始めなきゃなぁ…。


とまぁ、寒さの話はこれぐらいにしまして、
今回は(も?)宣伝をしますよ!!

今週土曜(10月20日)、
本学にございます「農業教育資料館」におきまして、
こちらのイベントが開催されます!
ファイル 2844-1.jpg
平成30年度農業教育資料館企画展
「宮澤賢治とカルテットへの誘い」



詳しいプログラムは上記リンク先をご覧いただきたいんですが、
農業教育資料館長の伊藤教授による宮澤賢治の得業論文の解説と、
「ラトゥール・カルテット」の皆さんによる演奏とを
農業教育資料館の講堂で堪能できる、という充実の企画です。


僕自身も以前、宮澤賢治の得業論文を読んだことがありましたが、
いかんせん知識が乏しく…特にも農学、化学の知識が絶望的に乏しく、
方々の先生方に…たぶん見当はずれな質問をしながら、
なんとか…なんとか概要をつかんだ、
という経験があるだけに、
伊藤先生による解説はとても興味深い!

そして!演奏予定の内容も楽しみな曲目が揃っています!
農業教育資料館の講堂は、独特の雰囲気がある場所ですから、
そこで弦楽四重奏を楽しめる、というのも貴重な機会です。


ということで、職権を乱用しまして、
準備が済んだ講堂に潜入してまいりました
ファイル 2844-2.jpg
やはり素敵な空間、素敵な雰囲気。
ということで、今週末、これは農業教育資料館に行くしかない!
申し込み不要、参加費・入館料、ともに無料!
行くしかない!!


そして、週明け22日にはミュージアムでの企画展も始まりますよ!
農業教育資料館にお越しの際に、ミュージアムの場所も確かめていただいて、
22日からの企画展にも、是非お越しくださいませ!
よろしくお願いいたします!

反省と…宣伝を…。

2018.10.05

あら皆さん、お聞きになりました?
紺色ったら、記念すべきエキス10年目1発目の記事で、
カレーの記事書いちゃったんですってよ。

いくらカレーが好きだからって、
それに人の誕生日は覚えられない方だからって、
かれこれ6年ぐらい関わってるエキスの誕生日を忘れるなんて…。

紺色ったら、
ホント、カレーのことしか考えてないのかしら。
この際、黄色になったらいいんじゃないかしら。


という声が聞こえるので、
僕も来年こそは絶対覚えておくぞ、
10月1日にカレーの記事は書かないぞ、
と強く誓う紺色です。皆さんお元気ですか?


さて。
そんな反省とともに清々しい青空を見つめた本日は
ファイル 2836-1.jpg
一つ宣伝を……させていただきたいと思います。

7月のはじめ、
ただただ「暑い…。」とつぶやきながら過ごしていた頃、
この記事の中で、10月実施予定の企画があるよ
という話をいたしました。


その後、学内でゴソゴソゴソゴソ準備し続けまして、
ようやく企画名をご紹介できる段階になりました!!
ファイル 2836-2.jpg
大学HPのトップにも掲載させていただきました通り、
今月22日から11月9日までの約3週間、
本学ミュージアム本館におきまして、
企画展「文部科学大臣表彰受賞教育研究展2018」を開催いたします!!


今週から学内各所へもポスター掲示を開始しました。
ファイル 2836-3.jpg
詳しい内容は大学ホームページに掲載しました
チラシでご確認いただきたいんですけれども、
簡単にご説明いたしますと、
多様な分野に渡る本学の教育研究活動に触れていただくため、
今回は、本学で近年「科学技術分野の文部科学大臣表彰」を受賞した
教育や研究業績を取り上げて、業績内容の解説や関係する資料を展示しよう、
という企画でございます
(…うむむ…簡単といいつつ…
 硬い言い方になってしまっているかもしれない…)



今回は平成28年度と今年度(平成30年度)に授賞を受けた
4組の業績をご紹介します。

手前みそで恐縮ですが…。
いずれの内容も知れば知るほど新しい興味が湧いてくる
面白い研究業績や教育活動ばかりです。

研究業績、というと「ちょっと難しそう…」
と思われるかもしれません。しかも理系分野の内容が中心です。

でも、高校1年の頃に
「生物や化学とは相性が悪いなぁ」と思った僕ですら、
素直に「あ!面白い!!」を感じる内容です。


現在、会期に向け鋭意準備中です!
ファイル 2836-4.jpg
ファイル 2836-5.jpg
これはもう…本当にもう…
皆様のご来場をお待ちしております~。
大学HPに掲載しているチラシも是非ご覧くださいませ!

山はいいなあ。

2018.09.12

空が、
高いです。。。

そんな空に少しでも近づきたくて、

山に登ってきました。
 
 
 
その山とは、

植物園内の、
「北築山」

「南築山」

ほらほら、園内の立て看板にもこのように
ファイル 2822-1.jpg
ちゃんと「山」と書いてある、ここです。
ファイル 2822-2.jpg
池の向こう側、右側の岩肌が見えるのが「南築山」
左手更に奥側にこんもりと見えるのが「北築山」

まず目指したのは、南築山。
時折近くの幼稚園の子どもたちが登ったりしているこの山の頂を目指して、
いざ行かん!!

(ひょいひょい)

登頂成功!
(約20秒)

名峰・南築山の頂からの絶景がこちら。
ファイル 2822-3.jpg
眼下に広がる北水の池。
右手に見えるのは、これから挑む北築山の稜線。
そして木立の向こうには、農業教育資料館の姿がうっすら見ることができます。

いやー、山はいいなあ。
 
 
写真からもわかるかと思いますが、この南築山は岩が積み上げられたような山なので、下山は登りよりも気を使いながら歩みを進めます。
(ひょひょい)

無事下山!

続いては、北築山に挑みます。
こちらは南築山に比べると傾斜もゆるく、足元も草に覆われた土なので、かなり楽に登ることができます。

(わしわし)

登頂成功!
(約15秒)

秀峰・北築山から望む景色がこちら。
ファイル 2822-4.jpg
緑豊かな山なだけに、山頂部にも木陰がかかり、登山の疲れを癒やしてくれます。

いやー、やっぱり山はいいなあ。
 
 
以上、秋の構内登山レポートでした。
(所要時間:2つ合わせて4分(撮影込み))

今年も植えてます。

2018.08.30

いいなぁ、いいなぁ。
鶴瓶さんとももクロさんに会えたり
鳥人間コンテスト出場機体を見学したり
アカウミガメを見れたり
いいなぁ、いいなぁ。羨ましいなぁ。
日頃の行いだなぁ、これは。


今日の盛岡は朝から強い雨が降って、
通勤・通学が大変だった方もいらっしゃるのでは、と。
ファイル 2812-1.jpg
僕に至っては、通勤途中に、
長年使ってきた折り畳み傘の骨が折れまして。
何とか傘の向きを工夫しながら職場に来ましたよ。
日頃の行いだなぁ、これも。


ふぅ。
さて、少し気を取り直しまして。
わたくしの日頃の行いの話を少し。

昨年、初めてミュージアム本館前の花壇に
マリーゴールドを植えました。
雑草の猛攻に晒されていた花壇だったので、
せめて何か植えれば雑草も来ないんじゃないか、
ということで植えたんですが、
これがまた不来方祭頃から咲き始め、
11月上旬に頃に満開を迎え、
ファイル 2812-2.jpg
(↑これは去年の11月2日の様子)
最終的には雪が降っても咲き続けました。


たまたまタネを手に入れることができたもんだから、
気まぐれのように植えたマリーゴールだったため、
当初はもっと違う花も植えようかなぁ、
とも思っていたものですが、
「これは…来年もマリーゴールドだなぁ」と
とひっそり決心しまして。


案の定、今年も植えています。
マリーゴールド
(一応別の花も検討はしたりもしましたが…)。
ファイル 2812-3.jpg
こちらは今日の様子ですが、
ようやくつぼみが膨らみ始めた感じでしょうか。
不来方祭の頃には見ごろを迎えてるといいなぁ、と、
地味に期待している今日この頃であります。

あじさいは続くよ

2018.07.17

先日のこと。。。

2年半前に違和感を放っていた与力小路前から正門方面に向かっていたとき、フェンス越しの構内に、あじさいが咲き誇っているのが目に止まりました。

ファイル 2782-1.jpg

梅雨も終盤に差し掛かり、明日明後日には梅雨明けが宣言されるんじゃ?
的な天気予報なので、今年最後になるかもしれない雨とあじさいの様子を見てきました。

先日道路から見たときには分からなかったんですが、近づいてみてみるとこのように、
ファイル 2782-2.jpg
フェンス側は、よく目にする、水色のまるーいあじさい。
林側は、白色のまるーいあじさい(写真中央)と、白とほんのり薄緑のグラデーションが掛かった砲弾型(?)のタイプ(写真左下)が交互に植えられています。
この砲弾型の花も、あじさい・・・なんですよね?
今回初めて目にした形で、ネットでさらっと探してみてもこのタイプのは見当たらなかったので、ちょっと気になってました。

そして地面に目を移すと、そこにはしっかりと防草シートが貼られ、雑草の繁殖が抑えられているので、過去どこかのタイミングで計画的に植樹されたものと思われます。

いつからあるんだろうなぁ...
こんなにきれいなのに、今まで全く気づかなかったなー。
 
 
さて、あじさいといえば土壌の酸性度と花の老化によって色が変わる、となっていますが、中にはこんな感じで、
ファイル 2782-3.jpg
一株で、水色、薄紫、薄ピンクのグラデーションを持つものがあったりして、
不思議なもんだなー、なんて思って見てきました。

このあじさい畑(畑?)
与力小路から動物病院前の門前までずーっと続いておりまして、
ファイル 2782-4.jpg
その距離およそ200m
(マピオン調べ)

動物病院前で振り返ってみると、
ファイル 2782-5.jpg
スタート地点は遥か彼方。
雨に霞んで見えません。

これからそう長くはないあじさいの季節ですが、この涼やかな姿はちょっと見ものかもしれません。

ページ移動