記事一覧

キツネにつままれて…は、いないはず

2018.07.19

連日、身の危険を感じざるを得ない暑さが続いています。
皆様、ご無事でお過ごしでしょうか…?

本日の盛岡市の最高気温は33℃。

面積が大きい県であるがゆえと言いますか、
ところ変わって沿岸(特に宮古など北部)では
最高気温は内陸盛岡よりも10℃も低い23℃。

同じ県でもこんなに違うんですね…。

「やませ」という特徴的な気候もあいまってのこととは思うのですが、
内陸部にいてこんなにも暑いと、
同じ県内にそんな涼しい場所があるなんてとても信じられません…。


さて、今日の話題なのですが…

皆さんは、最近(といっても1か月以上前でしたっけ)
こんなニュースを見聞きしたことはありますか?

”とある民家でサンダルなど履き物が次々盗難に遭って、
住人の方がカメラを仕掛けて誰の仕業か調べてみたら、
なんと犯人はキツネだった。”

そんな話題がテレビのニュースやワイドショーを
ちょっぴり騒がせていましたが…

実は、

ファイル 2784-1.jpg

滝沢農場で最近起こる怪事件…

片方しかない履き物たちが附属農場敷地内あちこちで
立て続けに発見されているとのこと。
(しかも多くがいわゆる”クロックス”系のサンダル)

(しかもこれを見せてもらっているまさにその最中にも
新しく発見されたサンダルが追加されています)

これももしかしてキツネの仕業でしょうか…。

それともカラス…?

どれかひとつくらい左右セットで見つかったって良いんじゃないかと思うのですが、
みごとに片方ずつ。
何かキツネ的にもこだわりがあるんでしょうか。

以前テレビでやっていた「カメラを仕掛けて云々」は「持ち去られる側」の目線。
「持ち込まれる側」もなかなか困惑してしまうことは少なくともわかった
最近の岩大怪事件簿でした。

さてさてこんな風に、
キツネ、タヌキ、ハクビシンなどなど、
いろいろな動物がやってくる事もある農場では

ファイル 2784-2.jpg

ファイル 2784-3.jpg

とうもろこし畑で職員の方が暑い中(今日の滝沢、カンカン照り!)
動物よけの柵を張っていました。

電気が流れている柵となるととても危険なイメージですが、
暗くなり無人になる夜の間だけ作動するようになっているそうです。
また、ぶつかった動物も死んでしまったりケガをしたりまではしないそう。

屋外はもちろん屋内で使うものでも、学内にある危険を伴うものは
常に安全面を最大限考慮した上で必要な分だけ使っています。

ファイル 2784-4.jpg

実習で学生さんが各自の畑で育てているとうもろこしは、
先週雨が降る中、
目の細かいネット(電気は流れない)をピッチリ張って
物理的に動物が入り込めないようにガードしていました。

ファイル 2784-5.jpg

2年生が5月に田植えした水稲も、青々と順調に育ってます。
気付けばそろそろイネの生育期間も折り返し地点。
残りの期間もほどほどに良いお天気に恵まれますように。

後姿を追って

2018.07.18

7月も中旬を迎えるころになると、キャンパス全体に穏やかな時間が流れる日が訪れたりします。

今日、そんな雰囲気を感じたので、あれこれ歩いてみると

ファイル 2783-1.jpg

日陰を選んでゆっくり移動する学生さんを見かけたり

ファイル 2783-2.jpg

勉強進んでる?なんて会話をしあうグループを見かけたり。

こういう時間、THE★学生生活 といった雰囲気で、とても大好きだったりするんです。

ファイル 2783-3.jpg

バスケで汗を流す学生さん。
しっかり水分補給してください。

ファイル 2783-4.jpg

ちょっと変わった自転車に乗る学生さん。
サークル棟に用事があるみたい。

勉学・研究に励むことも大切ですが、学生だからこそできる時間の使い方もあると思います。とてもうらやましい(^^)。

って、気づいたらみんな後姿ばかり。
今日は、学生さんの後姿ばかり追ってしまったのかもしれません。

そうそう。

湿気がちだったからか、

ファイル 2783-5.jpg

ニョロニョロのようなキノコを見つけました。
シロソウメンタケっていうようです。
森の妖精なんて呼ばれたりもするそうで。
妖精なだけに、うまく撮らせてくれなくって、残念っ。

あじさいは続くよ

2018.07.17

先日のこと。。。

2年半前に違和感を放っていた与力小路前から正門方面に向かっていたとき、フェンス越しの構内に、あじさいが咲き誇っているのが目に止まりました。

ファイル 2782-1.jpg

梅雨も終盤に差し掛かり、明日明後日には梅雨明けが宣言されるんじゃ?
的な天気予報なので、今年最後になるかもしれない雨とあじさいの様子を見てきました。

先日道路から見たときには分からなかったんですが、近づいてみてみるとこのように、
ファイル 2782-2.jpg
フェンス側は、よく目にする、水色のまるーいあじさい。
林側は、白色のまるーいあじさい(写真中央)と、白とほんのり薄緑のグラデーションが掛かった砲弾型(?)のタイプ(写真左下)が交互に植えられています。
この砲弾型の花も、あじさい・・・なんですよね?
今回初めて目にした形で、ネットでさらっと探してみてもこのタイプのは見当たらなかったので、ちょっと気になってました。

そして地面に目を移すと、そこにはしっかりと防草シートが貼られ、雑草の繁殖が抑えられているので、過去どこかのタイミングで計画的に植樹されたものと思われます。

いつからあるんだろうなぁ...
こんなにきれいなのに、今まで全く気づかなかったなー。
 
 
さて、あじさいといえば土壌の酸性度と花の老化によって色が変わる、となっていますが、中にはこんな感じで、
ファイル 2782-3.jpg
一株で、水色、薄紫、薄ピンクのグラデーションを持つものがあったりして、
不思議なもんだなー、なんて思って見てきました。

このあじさい畑(畑?)
与力小路から動物病院前の門前までずーっと続いておりまして、
ファイル 2782-4.jpg
その距離およそ200m
(マピオン調べ)

動物病院前で振り返ってみると、
ファイル 2782-5.jpg
スタート地点は遥か彼方。
雨に霞んで見えません。

これからそう長くはないあじさいの季節ですが、この涼やかな姿はちょっと見ものかもしれません。

本の紹介始めました

2018.07.13

晴れたり曇ったり、
なんだかはっきりしない天気が続いています。

「今日はすっきりしない空模様で…」
と書き出そうと思って外を見れば、
爽やかに晴れ渡っている、という具合で…。
ファイル 2781-1.jpg
むむむ…。


さて。
図書館では今↓こんなコーナーが始まっています。
ファイル 2781-2.jpg


何かと言いますと、
「ブックコミュニケーション」という
学生サークルの皆さんによる
おすすめ書籍のコーナーです。
ファイル 2781-3.jpg
6月下旬ぐらいから始まったコーナーなんですが、
開始直後に紹介されている書籍があっという間に借りられる、
という事態が発生…。

その結果、
サークルの皆さんのOKをもらった上で、
本館職員がおススメする本も
紹介させていただいております。
ファイル 2781-4.jpg


コーナーに並べた本が借りられていく…。
並べてくれた学生の皆さん、嬉しいだろうなぁ。

それにしても、
ザクザク借りられていくような魅力ある本を選び、
ポップを書いて紹介する、っていうのも、
凄い技術だなぁ。
ファイル 2781-5.jpg
僕の場合、
だいたいそういうことしようとしても、
書きたいことがまとまらず、
ドツボにはまって、抜け出せなくなって、
結果よくわからない紹介文を書いてしまう、
みたいなことになることが目に見えているので、
大変うらやましく思っています。

この取り組みが今後どういう展開をしていくか、
本当に楽しみです…!

4学部縦断で約20分

2018.07.12

先週、農学部一年生が実習で本格的に収穫したダイコンについて
「さすがにかぶりつく猛者はいなかった」と申し上げたのですが、
謹んで訂正いたします。

ファイル 2780-1.jpg

今週の班の学生さん、
豪快な食べっぷりでした。

しかもこの食べ方、とうもろこしの食べ方…!

でも、生のダイコン、食べすぎには注意ですよ。
(空腹時におろし汁を飲むと胃が燃えるように熱くなるのはわたしだけ?)

(掲載を快く承諾してくださり、ありがとうございます)

受講生の皆さんも探していましたが、
SNS映えする野菜で定番?になりつつある?
「セクシー大根」
は今回は残念ながら見つかりませんでした。

あと一歩!みたいなのはあったようですが…。

根菜は掘り起こすまで全貌がわからないので
収穫の時、ちょっとワクワクしますね。

ファイル 2780-3.jpg

ファイル 2780-4.jpg

ところ変わり、こちらは工作機械の実習なんですが
実はこれ、受講生は農学部の学生さん、
場所と講師は理工学部内の工作センターとその技術職員さん。

学部を超えて実習や授業を受けに行ったり
その反対に実習や授業を行うために他学部に出向いたり。

異なる学部がひとつのキャンパスにまとまっていると
こういう時にとても便利です。

(離れた場所にある附属施設も一部ありますが…)

さて、気温と湿度の高さが重なり、屋外の実験実習だけでなく、
屋内での講義やお仕事でも熱中症に気をつけなければならない時期です。

わたしたち教職員も空調の適切な制御など常に気を配ってはいますが、
各個人でも服装や水分補給など熱中症対策をよろしくお願いします。

-------------------

連日、テレビのニュースを見るたび、
想像を絶する光景にただただ言葉を失う日々です。

西日本の豪雨による災害に遭われた方とそのご家族ご友人のすべての方々に、
一日でも早く安心して暮らせる日々が戻りますよう、
心よりお祈り申し上げます。

ページ移動