記事一覧

人工物っぽい自然物と、自然物っぽく見せたい人工物

2017.09.12

先日、教育学部の中庭と言っても過言ではないと思っている、自然観察園を歩いていた時のこと。
遊歩道に沿って、白いパイプのようなものがあるのに気が付きました。

これ
ファイル 2570-1.jpg

直径で3センチ位、長さにして3メートル位でしょうか?
ほぼ直線になった状態です。

最初は排水とか何かの管が顔を出しているのかなぁ、、、
程度に思っていたんですが、近づいてみると、
ファイル 2570-2.jpg

これ、明らかに人工物じゃなく、自然物。

自然物でまっすぐと言うと、竹なんかが思い浮かびますが、辺りに竹やぶはないし、それに見た目で竹ではないことが一目瞭然。

表面を見てみると、なんだか白樺の幹のようにも見えたりしますが、
ファイル 2570-3.jpg
近くに白樺があるでもなし。

ちょっと持ち上げてみようとしてみましたが、この露出している部分ですら全く動かず、どうやら何かの根っこであることは間違い無さそうです。

こんなまるで人工物のようにまっすぐな根っこを張る植物って、居るんですね。
 
 
そんな人工物っぽい自然物に騙されながら、先に進んでみると、今度は自然物に紛れ込もうとしている、明らかな人工物を発見しました。

これ
ファイル 2570-4.jpg

これって、よく動物ドキュメンタリー番組なんかで目にする、暗視カメラってやつですよね。きっと。
自然観察園で何が観察できるのかを把握するために設置されているのでしょうか。
少なくても、日中にカメラの周りをうろつく職員の姿を抑えるためではないと思われますので、そんな人影が写っていたら、すみません。

遊び心を取り戻す

2017.09.11

皆さん、
遊び心、失くしていませんか?


先週のある日の朝。
出勤して、ポットのお湯を準備したり、
事務室のブラインドを開けたりしている時、
窓の外に何者かの気配を感じ、
ふと、窓を見ると…。


窓の外を中学生ぐらいの男子が数名、
緑のカーテンの裏をスイスイっと通り過ぎて行くのが見えました。
ファイル 2569-1.jpg
↑こんな感じですね。ちょっと怖いですかね…。
窓っていうか壁と緑のカーテンの間を通って行ったんですね。
ファイル 2569-2.jpg
こんなとこ、通ってみようと思ったこともなかった…。
すぐそばにあるのに、通れる、って認識も無かったですし。

そこでね、思ったわけです。
なんか…遊び心を失くしてんじゃないか、と。
隙間を見つけて入ってみたり、
最近してないんじゃないか、と。
そんな思いに駆られた出来事でした。


ということで。
早速潜り抜けてみましたが…。
ファイル 2569-3.jpg
もう少し早い時期…。
朝顔が元気な時期にやっときゃよかった…。
緑のカーテンの恩恵を最も享受できる場所だったかもしれないのに…。
遊び心が足りなかった…いや、失っていたなぁ。


と、そんなことを思いつつ
失われたはずの遊び心を取り戻したつもりになって
キャンパスマップを見てみると…。
ファイル 2569-4.jpg
ファイル 2569-5.jpg
こんなところの中とか、
隙間…ではないんですが、
まだ見たことないけれど、
職員の権限(?)をふるえば入れそうなとこもあり。
忍び込…む必要はないので(できないですしね)、
堂々と見に行ってみようかな…。


…と思う一方。
遊び心を取り戻してもその程度か、
という、元来の遊び心不足も痛感しています…。

1か月ずれたら「秋」

2017.09.08

農学部の夏休み期間中の恒例行事、農場特別実習。

よく「夏の特別実習」と呼んだりしていますが…。

例年だと、8月頭の期末試験が終盤にさしかかった頃~オープンキャンパスまでの間1週間で行われる実習なのですが、
今年はカリキュラム上やカレンダー上のいろいろな都合により
ちょうど1か月後ろにずらして9月の最初の一週間になりました。

かといって「秋の特別実習」と呼ぶわけでもなく、
「9月にやる夏の特別実習」となんとなく呼んだりして。

ファイル 2567-1.jpg

なんとなく、なんとなーーーく、やっぱり1か月ずれると
岩手山の感じも違うような…気も…する?

ファイル 2567-2.jpg

わたしがのぞかせていただいたのは2日目から、主に蔬菜花卉のパート。
(1日目は水田の見学だったそうです)
(そして最終日の今日は加工実習=ジャム作りだそう)

小さな班にわかれて3日間、機械や果樹、有機圃場、蔬菜花卉など
それぞれのお仕事をまんべんなくまわっていきます。

この班の午前のミッションはとうもろこしの収穫とりんどう畑の整理。

ファイル 2567-3.jpg

人の背丈を超える高さに育ったとうもろこしの樹。
茂る葉をかきわけながら、ひとつひとつもいで進んでいきます。

硬い葉が肌に当たると切れたりする事もあるので、
長袖必須の作業でもあります。

8月よりは全然マシ、とはいえやはりまだまだ日中の日差しが暑い時期。
夜はともかく日差しの中の長袖はまだまだ暑い!

ファイル 2567-4.jpg

かごがいっぱいになったら、コンテナにとうもろこしを移し変え。
品質を保つためには立てて並べるのだそう。

かごにたまっていくとうもろこしも重く、朝露の残りで湿度もあって
さらに体感温度は増します。



あっ、そうそう。
実はこのとうもろこし、
2年生が前期の農場実習で種をまいてくれたものだそうです。

2か月半ほどでこんなに大きくなっちゃうんですね、とうもろこし…。

実習に参加してくれた2年生の誰かが見てるとは限りませんが…
ちゃんと無事育ちましたよ!このとおり!



さて、お昼前のもう一仕事は、

ファイル 2567-5.jpg

残った時間で、りんどう畑の整理をします。

そうそう、実は岩手県ってりんどうの産地でもあるんです。
特にブランドを掲げたりして盛んなのは八幡平市の旧安代町ですが、
県内であればわりと見かけることも多かったりします。

そしてこのりんどう、
宿根草(=地上部だけ枯れてまた春に芽を出す)なので、
枯れた花や茎、周りの草をきれいにしたり
花を支えていた大きなネットを撤去したりして、秋冬に備えます。

…と、「9月の」夏の特別実習、こんな感じで他の作業や班の様子も
次回以降お届けしていこうかなと思っております。

ひとまずは最終日の今日、みなさんきっと今頃帰宅した頃でしょうか。
慣れない環境での生活と作業、大変お疲れ様でした。
まずは身体を休めて、月末から始まる後期に備えてくださいね。

30cm四方で出来る化学実験

2017.09.07

ひっくり返しても落ちないこれ。

ファイル 2566-1.jpg

なんだと思いますか?。
きれいな色が興味をそそりますが、食品ではありません。

実はこれ、「スライム」と呼ばれるゼリー状のもの。
小さなころ、スライムで遊んだ人も多いのではないでしょうか?。

昔は、ガチャガチャなどで色つきのスライムを「この色が良かった」とか「この色は嫌だった」とか「自分のは夜に光るから大当たり!」とか言いながらワイワイしていたとか、そんな懐かしい話題で盛り上がれる方々もいると思いますが、実はこのスライム、

ファイル 2566-2.jpg

身近な材料で作れるそうなのです。
教えてくれたのは技術職員さん。
子供たちに化学への興味を持ってもらえれば…と、こういった実験をたくさん考えているとのこと。

「見る?」

そういって取り出したのは

ファイル 2566-3.jpg

プラカップ。透明の液を注ぎいれ、その中に色のついた液を注ぎいれ、後は

ファイル 2566-4.jpg

混ぜるべし、混ぜるべし!

そうすると…

ファイル 2566-5.jpg

びーよーーーーーーん!

こーんなに伸びるスライムが完成です(^^)。

大人でも楽しいこの実験。
難しい段取りが無いので、小さな子供さんでも楽しめそう!。

大学では普段、最先端の研究や専門性の高い授業が行われているのですが、こうした活動を通じて地域の教育に寄り添う何かを考えたりもしています。

性格診断

2017.09.06

性格診断。
好きですか?

このエントリーを書くに当たり、ネット上でできる性格診断を数回試してみまして、

おー、そうかー
あー、やっぱりなー
えー、そんなことはないと思うのだが...

などなど、結果を見ながら一人脳内討論会を開催していたのですが、
(=性格診断、結構好き)
なぜこのような話をしているかと申しますと、廊下でこんなポスターを見かけたからです。

ファイル 2565-1.jpg
大学生向け性格診断

なんと、岩手大学の学務部 キャリア支援課主催で、性格診断イベントが開催されますよ―、とのことです。

このイベント、
「良かったらどうぞ~」的な雰囲気とは一線を画す
「重要告知」 や
「どちらかの日程に、できるだけ出席すること」
の文字。
結構な熱の入れようであることが伺えます。

この診断では、正確・適正に加え、レジリエンスの診断もする模様。

レジリエンス

私は初めて目にした単語でしたが、調べてみると、
「レジリエンス」(resilience)は、一般的に「復元力、回復力、弾力」などと訳される言葉で、近年は特に「困難な状況にもかかわらず、しなやかに適応して生き延びる力」という心理学的な意味で使われるケースが増えています。(コトバンク調べ)
だそうです。

しなやかに適応して生き延びる力...か。
はたして私に備わっているのだろうか...。

すみませーん、これ、1,2年生向けってことですが、勤続○○年の職員が受けることできませんかー。

ページ移動