記事一覧

お花見気分絶賛持続中

2018.05.17

果樹園では桜からバトンタッチを受けたかのごとく
お花見シーズンまっしぐらです。

ファイル 2739-1.jpg

もはや語るまでもない、リンゴの花。

桜と違って葉も既に茂っているので
桜のようにひちすら花!花!花でいっぱい!!
という感じではありませんが、
新緑の季節らしさがあってこれはこれでとても好きです。

ファイル 2739-2.jpg

この先いつかどこかに植えられるんでしょうか。

次の世代を担う方々を計画的に育てていかないといけないのは
人間もりんごも一緒のようです。

ファイル 2739-3.jpg

モモの花は桜よりもビビッドなピンク。
マゼンタと言った方が近いかも?

ファイル 2739-4.jpg

これもまた桜、リンゴ、桃と同じバラ科だけど樹じゃない、イチゴ。
わたしたちが果実とみなして食べている部分は実は果実ではなく、
あの種のようなつぶつぶ1つ1つが果実なんだ、っていうのは
知ったら人に話したくなりません?

…と農場でお花見気分に浸っていると

ファイル 2739-5.jpg

実習でも先生の解説のもと、いろいろな果樹の花を観察していました。
この日は小雨が降ったり止んだりということで
全員雨具着用での実習だったため、みんな同じ色です。

お花見気分、といえば、
菜の花畑があちこちで見頃を迎えていますね。

今週末あたり、どこか行ってみようかなぁなんて思っていたら
明日から天気がよろしくないようで…。

今日明日と2日間にわたる田植え実習も、この悪天候の予報で
明日の分は今日の時点で中止が決まりました…。
(今日は午後から程よく晴れて文句なしに完遂!)

今日の田植え実習の様子はまた今度お送りします!

大学の授業を見てみませんか?ってお誘い

2018.05.16

新学期がスタートして約1か月が経ちますね。
大学の中も新入生を迎えた賑わいが少し落ち着き、勉学の環境が充実し始めているように思います。

そんなこの時期。
大学のWebサイトではこんな誘い文句と共にイベントの周知がされていました。

「大学の授業を見てみませんか?」

ファイル 2738-1.jpg

そうなんです。
岩手大学では、一般の方を対象に一定期間授業を公開しているのです。

大学の授業はどんな感じなんだろ?

ドラマなどを通じて風景等のイメージは浮かぶと思いますが、実際どんな内容の講義が展開されているのか、受けてみないと分からないことも多いのではないでしょうか?。

と言うわけで、ご興味がおありの方はぜひ↓下記のURLから情報を得てくださいませ。

■「大学の授業を見てみませんか?」~授業公開のお知らせ~
  https://www.iwate-u.ac.jp/info/event/2018/05/000763.html

由来

2018.05.15

ドウダンツツジ。

ご存知ですよね?

ああ、あれね、
と思い出せる方は少ないかもしれませんが、昨年7月にご紹介したこの植物です。

ファイル 2737-1.jpg

で、このドウダンツツジ、漢字で書くと
「満天星躑躅」
となり、その由来について、

開花時期は4月とのことなので、来年忘れていなければ、「満天星躑躅」の由来となる写真をご紹介したいと思います。

とネタ振りをしておきながら、現在5月の半ばに至っております。

はい、すっかり忘れておりました。
すみません。
本当にすみません。

でもさでもさ、
こういうのの開花時期って大概関東とか基準で、岩手だともっと遅いよね!
Wikipediaにも花期は「4月上旬から5月中旬頃、地方によって違う」って書いてるし!
と自分に言い聞かせながら、現地に行って撮影したのが上の写真になります。

あれ、やっぱり時期を外したかな?
来年に期待!かな?

と思いきや、近寄ってみるとこんな感じで
ファイル 2737-2.jpg
南側の日当たりや風通りのいい箇所で、小ぶりな花が咲いていました。
良かった。
本当に良かった。

さてこの満天星。
由来は中国の故事で、
仙人が誤ってこぼした霊水がこの木にかかり、満天の星空のようになった
とのこと。

ということなので、ここはやはり、まるで星空を眺むるがごとく上向きの写真を撮ってみましたところ、
こんな
ファイル 2737-3.jpg

こんな感じで
ファイル 2737-4.jpg

確かに空を覆い尽くす星たちが降り注いでくるかのような写真になりました。

しかもですよ、この花を真正面から見てみると、
ファイル 2737-5.jpg
なんと、星型!
これも由来の一端になっているのかなぁ...

蘇民祭に関心がある。

2018.05.14

こんにちは。紺Bloggerでございます。

今日は朝方こそ小雨が降っていたものの、
昼頃にはすっかり晴れて
ファイル 2736-1.jpg
北水の池でも亀が甲羅干しをするような
気持ちいい天気の盛岡です。


しかし…この亀、どこから来たんだろう…。
数年前に水抜いた時にはどうしてたんだ…。
それ以降に住み着いたのか…。むむむ…。


それはそうと。
大学では年間を通じて
大変に興味深い講演会やセミナーが
至るところで開催されているわけでございますが、
また、とても興味深い企画を見つけました。
ファイル 2736-2.jpg
平泉文化セミナー第41回例会
演題は「蘇民祭のコマ木と剛卯と」です。
日時は平成30年5月30日(水)17:00~18:30。
場所は教育学部のE22講義室です。


「蘇民祭」といえば、
岩手県南地方に伝わる旧暦の年頭行事です。

県内ニュースでは毎年取り上げられますし、
テレビで宣伝してたりもしますので、
岩手県内在住の方はご存知の方が多いんじゃないでしょうか。
有名なものだと全国ニュースでも取り上げられることもありますね。


で、ですね。
僕の地元の町にもあるんですよ、「蘇民祭」。

といっても、実家から20km程離れた神社で開催されてるんで、
今まで参加したことは無く、
家族に参加を命じられたことも無く
(父の実家なんかは、比較的神社に近かったりするんですが)、
さらに友人等に誘われたことも無く
(このあたりは僕の友達の少なさに起因しますが)、
また、仮に参加しても、僕のメンタル及び身体能力では、
「コマ木」を入手することはできないだろうな、
という諦めもありまして、
参加せずにこれまで生きてきたわけで、
地元にあるお祭りではあるものの、
蘇民祭のこと、よく知らないんです。


でも。
もし実家がもっと神社に近い地域であれば、
恒例行事として毎年参加していたかもしれず、
今だって、ふとしたきっかけで参加することになるかもしれない
という気もしており…。


そんなわけで、実は興味がある蘇民祭。
よく知ってみれば、これまでとは違う世界が見えるかも、
もしかしたら、参加してみたくなっちゃうかも、
という思いもあり、今回の講演会は興味津々です。


僕のようなよくわからない動機の方も、
また、純粋に蘇民祭に興味がある方も、
もしお時間があれば、今回のセミナー、
参加してみてはいかがでしょう?

毎日見るって案外大変なんです

2018.05.11

先日、お昼に学内の某所で聞こえてきていたさんさ太鼓の音。

「はて…いったいどこから…?練習にはまだ少し早いし…」
なんて思っていたのですが、
こういうことだったんですね。

いよいよ練習開始も近づいてきてますね。
さんさは夕方~夜にかけての練習がほとんどになるので、
気温の暖かい日々が早く戻ってきてくれることを願います。

(あと個人的に早く暖房器具と厚手の寝具をしまいたいんです)


さて、先週種まきした一年生の実習圃場は

ファイル 2735-1.jpg

早くも発芽。

ファイル 2735-2.jpg

ほっとするもつかの間、
この日はほうれんそう、スイスチャードの種をまきます。

土がごろごろしてなかなか扱いづらいので、
小さな種はバーミキュライトで覆ってもらうことになりました。

所詮は土、とはわかってはいるんですけれども、
金色にキラキラしてて心惹かれますよね。バーミキュライト。

ファイル 2735-3.jpg

ファイル 2735-4.jpg

ジャガイモと枝豆はそんなに肩肘張って潅水しなくとも
それなりに育ってくれるのですが
ダイコンやホウレンソウ・スイスチャードは
ちょっぴり気合を入れての水やりが必要とのことなので
まだしばらくは毎日交代で観察しに来る日々が続きそうです。



さて、例のごとくもう1枚写真が上げられそうなので…

ファイル 2735-5.jpg

先日レストランKenjiの
「グスコーブドリ和風パスタ」をいただきまして。

ここ、日替わりランチやお弁当、どれもボリューム満点で
午後からちょっと眠くなりそうなわたしは
「どれなら腹八分目で食べられるかな…」と考えた末

「パスタ」

「きのこ」

「山菜」

この3つのワードから
「これが一番少なくてあっさりしてるはず!」と踏んだのですが
これが見事に(良い意味で)裏切られまして…

しかもおいしいから山盛りとは思えないくらいあっという間になくなり。
(決して小食ぶってるわけではないのです)
(午後ウトウトしたらどうしようと心配なだけです)

さてここKenji。

ボリュームはさることながら、
県産の食材をふんだんに使ったおいしい料理が
どれも600円台で食べられて
ランチメニュー+100円でコーヒーもついてきます。

1階の学食と違って、
お上品でお値段高くて量少なめ…なイメージをもたれがちですが
ちょっとおしゃれだけどリーズナブルでお腹も満足。

平日昼間だけの営業ではありますが機会があれば皆様も是非、
中央食堂2階のレストランKenjiへ足をお運びください…!

ページ移動