記事一覧

こっちでもテスト

2020.01.24

昨日の記事のテストとは別の意味ですが。

今日はこちらでもテストが行われていました。

ファイル 3151-1.jpg

これがその様子。

大人が集まって、ステージの上で何かを写して…
一体、何やってんの?

と思いますよね(^^)。

実はこれ、ネットでリモート接続をして、遠隔地の映像と音声を双方向通信できるかどうかのテストをしている最中なのです。

ファイル 3151-2.jpg

ミーティング用のサービスに複数のPCからアクセスをし、音が聞こえるか、映像が見えるか、会場の様子はどう映るのか、マイクの声はどう届くのか。

確認しなければならないことはアレもコレもたくさん…。
うっかりすると、マイクの音をスピーカーが拾い、それをまたマイクが拾いスピーカーからだし…という「THE★ハウリングエンドレス」状態を引き起こしたりするので、細心の注意を払って環境を構築しているようでした。

ファイル 3151-3.jpg

会場の一角では、遠隔地の役割を担っている人を隔離して音声や映像のテストの最中。
PCを通して音声や映像が入ってくるのですが、若干のタイムラグが非日常感を増加させるようです(^^)。

万全の体制で本番を迎えるための接続テスト。
みなさま、お疲れさまでした(^^)。

テストテストテスト

2020.01.23

先週末に、大学受験の一大テストである大学入試センター試験が実施され、いよいよ一般入学試験シーズンが開幕した感じがします。
この先2月25,26日には一般入試(前期)、3月12日には一般入試(後期)と気の抜けない日々が続きますが、受験生の皆様には最後の追い込みはもちろんのこと、体調管理にはより一層気をつけながら過ごしていただきたいと思っています。

この試験シーズン、何も一般入試に臨む人たちだけの話ではございません。
学内を回ってみると、例えば農学部の一角ではこんな案内を見かけました。

ファイル 3149-1.jpg
推薦入試Ⅱ受験者入り口

どこの課程の入試か分からぬまま通り過ぎましたが、大学のウェブサイトで公開されている入試日程を見てみると、明日24日に、農学部共同獣医学科の推薦入試が実施されるようです。

共同獣医学科といえば、岩手大学の中でも唯一6年制で、獣医師を目指すちょっと特殊な学科となっています。
また、全国でも獣医系の大学は16しかないため、在校生も(私の知る範囲では)全国各地から集まってきています。
明日の受験生の中にも、遠方から来ている人がいると思うので、ぜひお天道様の御慈悲をお願いしたいところです。


続いてこちらは図書館の玄関。
図書館内に設置されている放送大学岩手学習センターでは単位認定試験が実施されていました。
ファイル 3149-2.jpg
私も以前研修で、この放送大学の単位認定試験を受けたことがあるんですが、
授業はDVDやラジオなどで受講できるんですが、この試験はセンター内の教室で、時間割に沿って行われるという型式でした。
普段の勉強は自宅で、という方にとっては、不慣れな環境での試験になるわけですが、落ち着いて試験に臨んでいただけるといいなぁ、と願っております。


さて、岩手大学の今年度のカリキュラムによりますと、年度最後のⅣ期の修了を来週の金曜日(31日)に控え、こちらでも期末試験が真っ只中となっています。
そのおかげで図書館なんかも混んでいるようですが、他にもいたる所で試験勉強に励む学生さんたちの姿が目に入ります。
履修した科目を修め、単位を貰うに相応しいだけの知識を得ているか、を測る大事な試験ですので、存分に実力を発揮し、
そしてくれぐれも、
不正行為により今期の全単位取り消し、
とか
誰かが置いていった教科書が机の中にあったために不正行為扱い、
ファイル 3149-3.jpg
などといったことがないように、気をつけてください。

新年度の足音

2020.01.22

近頃、ようやく冬靴を新調した
紺Bloggerでございます。

…水が浸み込んでこない靴って、
…ゴム長靴だけじゃないんですね…。

足元が暖かいからでしょう、
ファイル 3148-1.jpg
朝の通勤時、北上川で遊ぶ(?)白鳥を
見るゆとりだってあります。
足元グチャグチャだとこうはいきません。


さてさて、センター試験の時期も過ぎまして、
大学では後期の試験期間も本格的に始まって、
図書館の開館時間も21時45分まで延長されています。
ファイル 3148-2.jpg
昼休みによく図書館へ行くんですが、
やはりこの時期は混みあい具合が普段と違いますので、
「あぁ、試験期間だなぁ」と実感しますねぇ。
この時ばかりは「学生でなくてよかったなぁ」と思いますねぇ。

それに一般入試の出願期間も間もなく始まります。
受験生の皆さんも落ち着かない日々が続きますね…。
入試本番に向け体調を崩したりということがないよう、
くれぐれもご注意下さいね。。


教職員に向けては、
定年でご退職される先生方の最終講義のご案内も流れ始めました。
お世話になった先生方も多くいらっしゃいますので、
できるだけ行けたらいいなぁ…。


そして、大学HPには卒業式入学式の案内も掲載されました。
いよいよ、という感がありますね…。


足元グチャグチャの状態が解消され、
少しゆとりが生まれたからでしょうか
ふと周囲の状況を見渡してみたところ、
新年度の足音を間近に感じ、
結果的にゆとりを失ってしまった本日です…。

現代の幻獣が演習林に降臨

2020.01.21

ファイル 3147-1.jpg

盛岡では天気よし、路面よしだったセンター試験当日。

この2日間が無事に終わるのを待って降ったべちゃべちゃ雪の上から

ファイル 3147-2.jpg

昨夜も、さらっとふわっと雪が積もりました。

「今年は大寒にしては気温が高かった」とは言うものの、
それでも事実こうして冬らしい天気にもなるわけで、
やはり昔からの慣習や言い伝えはあなどり難し、ですね。



さて、実は昨日の夕方、岩手県内のテレビのニュースで

「岩手大学でアウトドア車いすを導入」

というニュースが放送されました。

(すみません、私も昨日知りまして…
事前にお知らせできず、すみません…)

その名も「HIPPO campe」。

この名前、調べてみたところ、
ギリシャ神話で海の神ポセイドンが乗っていたとされる
半馬半魚の獣の名前からきているようです。

IBC岩手放送のHPにニュースのリンクがありましたので、
こちらからぜひ動画とともにご覧ください。

https://news.ibc.co.jp/item_38401.html

(クリックでリンク先が表示されます)

※内容は掲載から一週間ほどで消えるそうです。

放送をいざ見てびっくり。
オフロード、雪道、倒木、
なんでも越えて進んでいけるとは…!

三輪なので小回りも利かせやすいし、
重心も低めで安定感がある上に
万が一転倒した場合も衝撃が和らぐようになっていて
利便性と安全性もしっかり兼ね備えています。

しかも「浮力があり水中でも利用できる」とのこと。
半馬半魚の幻獣にちなんだ名前にここで納得したわたしです。

神様の乗る馬の名前ということで、ひょっとしたら
「どんな場所にも行ける」
という意味もこめられているのでしょうか…?

これまで、このエキスでも何度か
かんじき歩きや各種体験など、
FSC=寒冷フィールドサイエンスセンター(演習林や農場牧場)での
公開講座の様子や普段の屋外での学生実習全般などなどの様子を
何度かご紹介してまいりました。

ファイル 3147-3.jpg

これからはより多様な方々に
フィールドでの体験や学び、開放感を身近なものとして
感じていただくことができそうで、
とてもワクワクしますね…!

エスニックと聞くと、テンションが上がる!

2020.01.20

一昨日・昨日は大学入試センター試験でしたね。
受験生の皆さん、お疲れさまでした。
降るかも!降るかも!と言われていた雪は降らず、比較的穏やかな天候だったなぁ、良かったなぁと思っていたところ、

ファイル 3146-1.jpg

打って変わって、今日は朝から雪。
でも、すぐに溶ける「ベチャベチャ雪」。
今年はこんな雪が多い印象です。

足元がこんな状態だと、あまり歩きたくないなぁ。

という訳で、時間帯をずらしつつ、学生食堂で昼食を!と行ったところ

ファイル 3146-2.jpg

心躍る「エスニックフェア」を開催中。
なぜか、エスニックと聞くとテンション上がるんですよねー。

アレもコレも美味しそう!と目移りしながら

ファイル 3146-3.jpg

欲のままに注文してしまったこのプレート。
お値段、なんと、¥880。
学生食堂で¥880支払ったのって…初めてかも…。

ですが、どのお料理も、ものっすごく美味しかったです!

このフェア―。
料理が売切れ次第終了とのこと。
かなり多くの学生さんが注文してましたので、気になる方はお急ぎあれー(^^)。

ページ移動