記事一覧

アクセス解析2(2018 秋)

2018.10.19

岩大エキス10周年記念企画!
「岩大エキス、どこから見てる?」

さて、全回に引き続きお送りしますこの企画。

今回はアクセス元の場所に関するデータをご紹介してまいります。

最初は例に倣って、この一年間の「県内/県外」の比率をグラフ化してみましょう。

ファイル 2845-1.jpg
おお?

ここのところ、
2014,2015,2016):県外>県内
2017:県外<県内
と推移してきた中で、
2018:県外>県内
と言う結果が出てきました。

これにより、総集計がこんな感じになり、
ファイル 2845-2.jpg
昨年崩れた、一昨年の予想
「4年後に、県内外比が逆転する」
という見通しが復活することになりました。
さーて、どうなることやら。
 
 
続いては、他県からのアクセスの内訳を見てみましょう。

秋田県 518
東京都 359
青森県 254
茨城県 253
静岡県 248
北海道 244
宮城県 185
神奈川県 43
福島県 37
大阪府 36
山形県 28
千葉県 26
埼玉県 20
新潟県 20
栃木県 16
愛知県 9
群馬県 8
福岡県 8
長野県 7
広島県 6
兵庫県 5
三重県 5
愛媛県 4
鳥取県 4
山口県 3
石川県 2
大分県 2
岡山県 2
京都府 2
滋賀県 2
奈良県 2
福井県 2
宮崎県 2
和歌山県 2

トップは秋田県!!
これで2016年度から3連覇となりました。
おめでとうございます!
そして、ありがとうございます!!

今まで10年間のデータを見てみても、県別アクセス数のトップは常に隣県の宮城、青森、そして秋田が占めてきました。
平成30年度の入学者出身高校地域データによると、全体に対する東北(岩手県以外)の比率が約41%に上ることから、入学を検討している高校生世代や、隣県出身の学生のご家族からのアクセスがあるのかなぁ、と考えています。

そんな中で目を引くのが、
今年始めて2位に食い込んできた「東京都」
隣県青森や北海道と肩を並べる「茨城県」「静岡県」
の関東東海勢。

この勢力の勢いは、こちらの「昨年度からの増減数」データにも表れておりまして、
県名 今年度アクセス数 (増減)
秋田県 518 (-49)
東京都 359 (+217)
青森県 254 (+13)
茨城県 253 (+11)
静岡県 248 (+84)
北海道 244 (-77)
宮城県 185 (-82)

このように、東北北海道が概ねカウントを減らしているのとは対象的に、かなりの伸びを示しております。
これについて、過去4年間の推移を見てみるとこのように、
ファイル 2845-3.jpg
青(東北北海道)の右肩下がり感と、赤(関東東海)の右肩上がり感がよくわかります。
ちょうど今年が、傾向が交わった年になったっぽいので、来年度以降これがどのように推移していくのか見守りたいと思います。

それを踏まえまして、県別累計を見てみましょう。
どうぞ。

岩手県 33703
宮城県 7280
青森県 5026
秋田県 4965
北海道 3900
東京都 2821
茨城県 773
福島県 676
広島県 669
三重県 602
静岡県 586
愛知県 560
鹿児島県 491
神奈川県 484
千葉県 426
大阪府 379
山形県 368
栃木県 316
新潟県 298
福岡県 242
京都府 228
埼玉県 222
大分県139
兵庫県 103
長野県 92
石川県 86
群馬県 80
滋賀県 71
長崎県 57
愛媛県 54
山梨県 53
岡山県 50
岐阜県 41
島根県 37
鳥取県 36
富山県 34
沖縄県 32
和歌山県 31
奈良県 29
熊本県 27
宮崎県 21
山口県 18
徳島県 13
香川県 13
高知県 11
福井県 10
佐賀県 9

このように、関東東海勢がいくら去年今年に気を吐いているとはいえ、北東北&北海道が10年間積み上げてきた数にはまだまだ及ばないところがありますね。
10年の歴史、、、重いです。
 
 
さて最後は、組織別アクセスを見てみます。
まずは生データをどうぞ。

日本 21023
ネットワーク関連組織 3757
営利団体 1026
イギリス領インド洋地域 313
フランス 39
ロシア 5
タイ 2
マケドニア 2

ここ数年、県別トップの秋田を超えるアクセスを誇ってきたフランスが激減し、逆に激増してきたのが
「イギリス領インド洋地域」

その数たるや、堂々の「313」
つまりこういうこと。
秋田県 518
東京都 359
イギリス領インド洋地域 313
青森県 254

不思議ですねー。

そしてもっと不思議なのが、この「イギリス領インド洋地域」そのもの。
場所が、インドの南、スリランカとマダガスカルの間、モルディブの側(約500km)。
経済活動はほとんどど無い。
人口:推計3500人

ここからのアクセスが、313?

これ、おそらくですが、イギリス領インド洋地域の国別コードトップレベルドメイン「.io」(日本の「.jp」に当たるやつです)が、この国以外でも使用可能なため、そちらからのアクセスと考えられます。
しかも「io」というのは、「Input/Output」の略であったり、また、「stud.io」「aud.io」のように、組み合わせると単語になるパターンがあるので、最近人気なようですよ、「.io」ドメイン。
2010年のツバルと同じパターンですね。

いやー、びっくりした。
あ、でも本当にイギリス領インド洋地域からアクセスしている方がいたら...
コメントください(笑

さて次回は例年通り、「岩大エキス、評判はどうなのよ?」をお送りします。
 
 
 
そしてそして、最後に予告ですが、来週はアクセス解析とは別の
岩大エキス10周年記念特別企画
をお届けします。
お楽しみに!

週末は農業教育資料館へ

2018.10.18

こんにちは。
紺Bloggerでございます。

盛岡は今朝、えらく冷え込みまして。
そろそろ手袋やらコートやらを出し始めなきゃなぁ…。


とまぁ、寒さの話はこれぐらいにしまして、
今回は(も?)宣伝をしますよ!!

今週土曜(10月20日)、
本学にございます「農業教育資料館」におきまして、
こちらのイベントが開催されます!
ファイル 2844-1.jpg
平成30年度農業教育資料館企画展
「宮澤賢治とカルテットへの誘い」



詳しいプログラムは上記リンク先をご覧いただきたいんですが、
農業教育資料館長の伊藤教授による宮澤賢治の得業論文の解説と、
「ラトゥール・カルテット」の皆さんによる演奏とを
農業教育資料館の講堂で堪能できる、という充実の企画です。


僕自身も以前、宮澤賢治の得業論文を読んだことがありましたが、
いかんせん知識が乏しく…特にも農学、化学の知識が絶望的に乏しく、
方々の先生方に…たぶん見当はずれな質問をしながら、
なんとか…なんとか概要をつかんだ、
という経験があるだけに、
伊藤先生による解説はとても興味深い!

そして!演奏予定の内容も楽しみな曲目が揃っています!
農業教育資料館の講堂は、独特の雰囲気がある場所ですから、
そこで弦楽四重奏を楽しめる、というのも貴重な機会です。


ということで、職権を乱用しまして、
準備が済んだ講堂に潜入してまいりました
ファイル 2844-2.jpg
やはり素敵な空間、素敵な雰囲気。
ということで、今週末、これは農業教育資料館に行くしかない!
申し込み不要、参加費・入館料、ともに無料!
行くしかない!!


そして、週明け22日にはミュージアムでの企画展も始まりますよ!
農業教育資料館にお越しの際に、ミュージアムの場所も確かめていただいて、
22日からの企画展にも、是非お越しくださいませ!
よろしくお願いいたします!

ちいさくまとまる

2018.10.17

こんにちは。
気持ちのいいお天気が多いためか、

ファイル 2843-1.jpg

こんな光景にしばしば遭遇します。

みなさん、もともと小さいのは当然なのですが、
引率の方の指示をきちんと聞いて
きれいに小さくまとまった隊列を組んでおりました。

自分の幼い頃なんてあっち行ったりこっち来たり、
騒ぐわ泣くわでひどかったもんだよなぁ…と
かつての自分を省みつつ、
本学の敷地がこういった小さなお友達も
日々安心してお散歩できる環境であることに
あらためて感謝の念を抱くわたしです。

ファイル 2843-2.jpg

で、なにやら農学部の1号館前の芝生に突如現れたこれはいったい…?

近づいてみると

ファイル 2843-3.jpg

ファイル 2843-4.jpg

おお、公開講座の一環なんですね!

「小屋」と言うからにはそれなりに小さいですが、
どうやら材木店や民間の企業の共催や後援の企画のようなので
小さいながらもかなり本格的なもののようです。

子供の頃、ちょうどこれくらいの小さな小屋を独り占めすることに
あこがれた事があったなぁとふと思い出してみたり。

(バスの停留所の待合室、ぐらいの小さな小屋のイメージです)
(「秘密基地」とかそういう類のあこがれですかね)

その頃の名残なのか、ちょっとだけワクワクされられた昼下がりでした。



まさかの最後になってしまいましたが、最近のわたしの嬉しいこと。
(オチということにしてください)

ファイル 2843-5.jpg

学内の自動販売機に、
温かいスープが入ったんですよ!

しかもあろうことか2種類も!
コーンスープはよく見かけるけど、コンソメも選べるだなんて
さすが21世紀ともなると便利な世の中になったものです。

こんなことで喜んでるなんてスケールの小さいやっちゃなぁ、
なんて声が聞こえてきそうですが

大きくなりすぎて抱えきれずに心がパンクしてしまいそうなら、
時には小さくまとまるのも悪くないかな、なんて
いろいろな場面で思わせてもらった一日でした。

季節交代

2018.10.16

10月中旬になると、さすがに秋の色が濃くなってきます。

でも、まだ

ファイル 2842-1.jpg

ひまわりが元気よく咲いていたり。

ちょうど変わり目の今日この頃です。ご自愛ください。

学生さんと昨日の夜「めっきり寒くなったね」という話をしたのですが、ストーブを出すにはまだ気が引けるようで。
耐えてみせますともっ!なんて笑ってましたが、無理しないでね。

ファイル 2842-2.jpg

日向でトンボが休む中

ファイル 2842-3.jpg

学生さんは実験に勤しんでいるようです。
卒業研究等をしている方々は、ここから実験が頻繁になるのでは?。

と、秋色が薄いところもあれば

ファイル 2842-4.jpg

落ち葉のじゅうたんが作られ始めている場所もありました。

ファイル 2842-5.jpg

桜の美しいキャンパスとして有名な岩手大学ですが、紅葉で彩られたキャンパスもなかなかなもの。
見ごろを迎えるのはもう1週間ほど先かもしれません。

エールを送る

2018.10.15

アクセス解析企画の途中ですが、先週金曜の紺Bloggerのエントリー
「東日本大震災」
という文字を見かけたので、今日はこちらのご紹介をいたします。
 
 

ファイル 2841-1.jpg

ほーら、美味しそうな丼ぶりでしょー!

大きめの器によそわれたホカホカの御飯の上におわしますは、
食事によし、ビールによし、のキング・オブ・鶏肉料理(※)、「唐揚げ」と、

あれ?通常メニューのときより辛くないですか? そんなピリ辛感がとろみと相まって食欲を更に刺激する「マーボー豆腐」、

そしてその主役級の2つを絶妙にマッチングさせる「半熟卵」

これだけご飯のお供が満載されたこの丼ぶりが、なんと税込み391円!
お味噌汁に小鉢をつけても、ワンコインでお釣りが来る。

こりゃ定期的に食べたくなるおすすめメニューです。
 
 
が、それよりも何よりも、このメニューの特徴は名前に表れています。

そのメニューの名前は、
「エール丼」
ファイル 2841-2.jpg

システムについては、以前桃Bloggerさんからご紹介があったとおり、こちらのメニューを食べることで10円が自動的に募金されるというものです。

そして提供期間が、毎月の11日から、平日の5日間。
そう、東日本大震災の発生日である11日を皮切りに提供されます。
それにより、このメニューを目にするたびに
「また一ヶ月経ったんだな」
と思い起こすことができ、まだまだ支援を必要とする方々へ、幾許かの手助けをすることに繋がります。

そうした意味も込めて、定期的に食べていただきたいおすすめメニューです。

ページ移動