記事一覧

今だけの楽しみ

2017.04.28

さてさて、連日お伝えしておりますが、一年で今の時期(おそらく今日まで?)限定の話題ですので、引き続き行きますよ。

そう、桜です。

桜 と一言で言いましても、その立ち振舞や周辺との関係、見る角度や見る人の好みによってその印象は実に様々十人十色。

皆さんはどんな桜のどんな見かたが好きですか?
 
 
トンネルを形作る桜並木ですか?
ファイル 2479-1.jpg
 
 
それとも建物や緑に囲まれて咲く兄弟桜?
ファイル 2479-2.jpg
 
 
眼前に迫る桜を下から見上げるのが好きですか?
ファイル 2479-3.jpg
 
 
風景に入り込む桜を眺めるのが好きですか?
ファイル 2479-4.jpg

明日からじわっと始まるゴールデンウィーク。
学内の桜はまだまだ見頃が続いておりますので、ちょっと構内まで足を運んでみては如何でしょうか?
 
 
さてそのゴールデンウィークに合わせまして、当岩大エキスもちょっとだけお休みを頂きます。
週明けの月火(5月1日、2日)がお休みとなりまして、次回更新はおそらく桜も散ったであろう5月8日(月)となります。

それではよい連休を!

入学式から20日が経って

2017.04.27

いよいよゴールデンウィークですねぇ。
新入生の皆さんの中には、
そろそろ実家が恋しくなってきた方もいるんじゃないですか??
どうですか????


……ってね、まぁ、学生時代の僕のことなんですけどね。
この時期、露骨にホームシックにかかりましてね…。

夏休みまでの日数を数え始めたり…。
帰省方法のシュミレーションをしてみたり…。
ふと宮沢賢治作品を読んでみたり…。


さてさて、話は変わりまして。
各所で見ごろを迎えている本学の桜。
ファイル 2478-1.jpg
早くに見ごろを迎えた分、
葉桜へ移行している木々もありますが…。
散った花びらからも風情を感じられるのが
桜の凄いところだと思います。


今週月曜・火曜の暖かさで
一気に咲いて、一気に散ってしまうんじゃ、
と懸念していたんですが。
ファイル 2478-2.jpg
ファイル 2478-3.jpg
もう少し見ごろは続きそうです。


桜だけではなく、
色々な春の花々も咲き始め、
構内散策が楽しい季節にもなってきました。

新入生の皆さんも、
キャンパスの雰囲気に慣れてきた頃だと思います。

講義の合間に自然観察園や
ファイル 2478-4.jpg
植物園
ファイル 2478-5.jpg
まで足を延ばしてみてはいかがでしょう?
帰省した時の土産話ができるかもしれませんし…。

春の風物詩in岩手大学

2017.04.26

昨日、桜満開で賑わうのどかなキャンパスの裏(西側)では…

ファイル 2477-1.jpg

下台圃場(キャンパス内からそのまま徒歩で行けます)で
農学部一年生の必修、総合フィールド科学実習の
一番最初の植え付け・種まきの真っ最中でした。

農学部の新入生さんにとって、大学生活一番最初の実習になります。

今年の農学部の一年生は全部で約250名。

それをだいたい半数ずつにして、
隔週で実習をこなしていく、という流れです。

(空いた週も樹木観察などさまざまな実習がありますよ)

ファイル 2477-2.jpg

半数とはいえ…かなりの数です。
圃場がまだまっさらなので、余計に人が多く見えるような。

ここからさらに11名前後ずつの班に分かれます。

ひとつの班にひとつの畑が与えられるのは
2年生の農場実習内プロジェクト演習と同じ。

違うのは、ひと班の人数(2年生は4~5名)と
作る品目や畑のレイアウト・肥料が決められているか否か。

1年生の実習は「大人数で決められた指示通りにすすめる」ことが必要で、
2年生の実習は「少人数で一から自分たちで考えてすすめる」ことが必要。

決められた通りに、っていうのが案外難しいことでもありますよね。
もちろん一から考えるのはもっと難しいのですが。



ちなみに今年の課題も、ジャガイモと枝豆です。
そして、ダイコンと葉物野菜も。

前期(4~8月上旬)の期間内に植え付けから収穫までを終えられて比較的強くて育てやすい品目や品種、作業内容や予定を、
農場の先生と職員さんが毎年考えてくれているんですよ。

中でもダイコンは今年は
「早まき」「遅まき」の2回×品種が2種類で
計4パターンの生育を観察していくことになります。

まっさらな畑を前にするとちょっと頭が混乱しそうですが、
芽が出たり生育が進んでくればちゃんと見分けられるので
心配ご無用。

ファイル 2477-3.jpg

種芋を植え付けたり、

ファイル 2477-4.jpg

豆を蒔いたり、
(豆…小さすぎてほとんど見えてないですが…)
(手前ではダイコンをまくためのうね立て作業中)

ファイル 2477-5.jpg

圃場のすぐ隣の厩舎から馬がじーっと見てたり。

それにしても毎年感じることなのですが、
皆さん、ついこの前まで高校生だったとは思えないくらい
てきぱきと作業するんですよね。

畑での作業が初めてな人もある程度いたり、
そもそも班のメンバー同士もまだ知り合って間もなかったりと
毎年の事ながら「今年の皆さんはうまくいくかなぁ」と心配するのですが
だいたい開始10分もすればそんな心配は吹っ飛んで行きます。

途中ぱらぱらと雨が降る場面もありましたが、
今年も一番最初の植え付け・種まきは無事完成。

そうそう、遅まきのダイコン2品種と、
葉物野菜(ホウレンソウ・スイスチャード)の種まきも
まだ今後の実習で控えているので、
その様子はまたの機会にご紹介します。

うまく発芽してくれるか、GW明けが楽しみですね!

花が咲いてにぎわうキャンパスでは

2017.04.25

いやー、見事ですね、桜。

見ごろを迎え、天候に恵まれた日は

ファイル 2476-1.jpg

キャンパス内もにぎわいます。
授業に向かう学生さん達の様子も軽やかで

ファイル 2476-2.jpg

キャッキャした声があちこちから聞こえてくるのですが、

ファイル 2476-3.jpg

やはり、桜に促されているのでしょうね。
風になびく枝垂桜と学生さん…だけでなく

ファイル 2476-4.jpg

お散歩途中かな?カメラ片手にキャンパスを歩かれる方も目立つようになりました。

キャンパス内には立ち入りが制限される場所もありますゆえ、どうぞ撮影の際にはご注意くださるよう、お願いいたします。

ところで、馬場でこの雰囲気を楽しんでいたのは

ファイル 2476-5.jpg
馬術部の馬!。
桜の前では馬の足取りも軽やかな様子で気持ちよさそうでした。

今日のキャンパス、非常にのどかです(^^)。

間違い探し

2017.04.24

ほんの10日ほど前には雪が降り、ほんの3日前には桜の散り時が話題となるほど、目まぐるしく風景が変わる構内ではありますが、もう少し長いスパンで、ジワジワと変わっている場所がありましたので、写真を使って間違い探ししていただこうかと思います。

お題は、理工学部正門の風景。
ベースとなりますのは、まだ残雪の見える2月7日時点。
ファイル 2475-1.jpg
写真A

これが、約一月経過した3月1日になりますと、こうなります。
ファイル 2475-2.jpg
写真B
手前側の歩道の舗装工事は対象外として、理工学部構内で、ジワッと変化があったこと、気づきますか?

そしてここからさらに一月ほど時を進めまして、3月31日になると、
ファイル 2475-3.jpg
写真C
こうなります。
ほらほら、変わってますよー。

さ、この3枚で、どこがどのように変化したでしょーか?

正解はこちら(クリック)

ページ移動