記事一覧

始まっ…ちゃったなぁ…。

2018.12.12

始まりましたよ、いよいよ。
今朝のキャンパスはこんな感じですよ。
ファイル 2882-1.jpg
ファイル 2882-2.jpg


ちょっと雪がちらついても、
最低気温が氷点下に突入しても、
通勤時にマフラーを巻き始めても、
「いやいや、冬と呼ぶにはまだまだ…。」
と思っていた(思おうとしていた)んですが、
こうまで雪に見舞われると、「冬」になったことを
認めざるを得ません。


皆さん、冬が来ましたよ…。
ファイル 2882-3.jpg

そして、雪が降った…いや積もったということは、
雪かきのシーズンも同時に始まったわけでして…。
ファイル 2882-4.jpg
今年も登場、僕の愛用ゴム長靴。
もう…10年ぐらい使っているので、
そろそろ交換時期だとは思うんですが…。
もう少しだけ、僕の足元を守っておくれ…。

期待の「岩」

2018.12.11

学内の植え込みの樹たちも冬支度を終え、

ファイル 2881-1.jpg

いよいよ朝も氷点下、冬本番な今日この頃ですが、

実は今日、12月11日は…

ファイル 2881-2.jpg

ででんっ!

そう、我らががんちゃんのお誕生日なんです!
おめでとうがんちゃん!!

いまや岩手大学といえばがんちゃんと言っても過言ではないほど。

学内をよくよく探せば、
本当にあちこちにいるがんちゃん。

ファイル 2881-3.jpg

学内でも、研究室の学生さんのお部屋にいたり

ファイル 2881-4.jpg
さらには教職員の名刺の中にいつもいるので
学外の方への広報もお手のもの。

今日はせっかく年に一度のお誕生日なので、
ここであらためて本学のキャラクター"がんちゃん"について
ご紹介させていただこうと思います。

この機会に、
「がんちゃんはじめまして」の方は少しでも知っていただければ、
「もう知ってるよ」という方は一緒におさらいしましょう!

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.iwate-u.ac.jp/about/public/character.html

家族構成の項目に、
「ご先祖は、鬼を閉じこめた三石神社の石とのうわさ」
「石割桜の石は遠縁か?」
という記載がありますね。

そういえば本学にゆかりのある宮沢賢治氏も
「石コ賢さん」という愛称で呼ばれるほどに
鉱物に親しみ収集していたというエピソードがあったり、

本学のある盛岡市の中心部にある「盛岡城跡公園」を囲む大きな石垣は
観光スポットとしても、市民の憩いの場としても、
また、大規模音楽フェスとして定着しつつある
「いしがきミュージックフェスティバル」の
会場やトレードマークとしても広く親しまれ続けています。

このように、実は、
石・岩ととても縁の深い岩手県。

(盛岡市近辺のことにしか触れていなくてごめんなさい)
(他の地域にもきっといろいろなエピソードがあると思います)
(いつか機会があれば触れてみようと思います)

がんちゃんもまた、岩手を代表するビッグな石・岩になれるよう、
これからも邁進していってほしいですね…!

冷え込み始める夕暮れ時に

2018.12.10

ふらり歩いたキャンパス内。

ファイル 2880-1.jpg

次第に存在感を深める三日月とキャンパス案内板のシルエットのバランスが、なかなか良かったりします。

そんな夕暮れ時の時間帯でも

ファイル 2880-2.jpg

これだけ自転車が並ぶ理由は、そう、

ファイル 2880-3.jpg

まだまだ授業中だから、なんですね。
受けている学生さんも先生も、終わったら「わ、こんなに暗くなってた!」と驚くパターンです、きっと。

ファイル 2880-4.jpg

教室のみならず、ちょっとしたスペースでもペンを走らせる学生さんたち。レポートなどを書いているのでしょうね。頑張ってください。

ファイル 2880-5.jpg

明日の朝も冷え込みそうな、この空の色。
こういう日の夜は、水道が凍らないよう配慮が必要です。

岩手の冬を初経験する学生さんや教職員の皆さん。
…水道凍るとやっかいです。どうぞ、お気を付けを。

お久しぶり(?)…です

2018.12.07

ご無沙汰しております。紺bloggerでございます。
先日まで、南の方へ長めの出張に行っておりました。
皆様、お元気でしょうか??
ファイル 2879-1.jpg
今回の出張の話は、
機会があればご紹介する…かもしれません。
色々と刺激にあふれた出張でしたので。


さてさて。
出張から帰ってきてみたら、
最低気温は氷点下続き…。
僕の情報網によれば、
昨日はシモバシラも見られたとのこと。


もしかしたらと思って今朝も見に行きましたが、

シモバシラの霜柱は姿を消しておりました…。むぅ、残念…。
今朝は雨でもありましたしね…。

ただ、一雨ごとに寒さが増していくんでしょうねぇ。


11月の初めは
こんなに綺麗に色づいていたヤマボウシも
ファイル 2879-3.jpg
今はこの通り…。
ファイル 2879-4.jpg
見通しは良くなったものの、
なんかもの寂しく感じますねぇ…。
あいにくの空模様もそれに拍車をかけてます。
いやぁ、冬ですねぇ……。




なんてねっ!
到来する冬に負けてなどいられない!!!
今日は僕が興味津々のイベントをご紹介しておきます!!!!
(そうです、宣伝です!)


まずは「地域連携フォーラムin釜石」の開催!
今年は、本学の釜石キャンパスが本格稼働を始めたましたので、
産学連携事例に加えて、釜石キャンパスについての話や、
そこで学ぶ学生さんのお話も聞くことができる、ということで、
大変興味深いフォーラムです。

日時は12月16日(日)14時~17時。
場所は釜石市民ホールTETTO ホールB。
ちょっとこれは参加してみたいなぁ、と、
内部の人間ながら考えています。
会場であるTETTOも見てみたいし。

さて、どうやって釜石に行こうかなぁ。


続いて、図書館1階ギャラリーでは
12月17日から「小さな童話展(美術と書道の展覧会)」という展覧会が開催されます。

人文社会科学部人間文化課程2・3年生によるグループ展。
今回は美術と書道が合同で開催するということで、
なんか合同でやれるからこその
面白い魅力を持つ作品が見られるんじゃないか、
と、一層興味津々。

期間は12月17日から12月21日までの5日間。
会場は本学図書館1階アザリアギャラリー。
短い期間ですので、ご興味のある方はお見逃しなく!!
できれば期間中の様子もお届けできればと思っています。


それぞれのイベント名には
イベント情報ページへのリンクを設定していますので、
詳細はそれぞれのページでご確認下さい!!

第一号

2018.12.06

先月21日の朝に皆さんを驚愕させてから、暫くの間鳴りを潜めていたアイツが、再度襲来です。

雪。

今日の15時ころから降り初め、あっという間に辺りを一面の雪景色に変えていきました。
ファイル 2878-1.jpg

ちょうど講義が終わって家路につく学生さんが多く見られる時間帯ということもあって、
傘を指しながら足早に
とか
濡れる前に帰るんだ、とばかりに飛ばす自転車
とか
雪玉を作ってキャッキャウフフしながら
とかとか、めいめいに雪を感じる姿が目に入ってきました。

しかしアレですね、
夕暮れ時の雪景色ってのは実に写真映えするもので、
行き交う人の跡がくっきりと残っていたり
ファイル 2878-2.jpg

窓から漏れる光がとても暖かく見えたり
ファイル 2878-3.jpg

なんか写真が上手くなった気になってしまいます。

ということで、調子に乗って今季第一号の被写体に登場していただきました。
それは冬の風物詩。
今季も何体かご紹介することになるであろう
ファイル 2878-4.jpg
雪だるまさん。
 
 
こんな感じで、写真で見る分には良いんだよなー、雪って。
(雪だるま作成で濡れそぼった袖を見ながら...)

ページ移動