記事一覧

閉幕しました!ありがとうございました!!

2019.11.15

今日は朝から雪が降ってしまうのかな、
と少し心配していたんですが、
今朝はとてもよく晴れまして。
ファイル 3107-1.jpg
ビニールハウスからの植物移動作業も
青空の下、とても気持ちよく済ませることができました。
ファイル 3107-2.jpg


ということで、約1か月強の間、
手を替え品を替えお伝えして参りました
企画展「岩手大学震災復興活動展2019-Build Back Better-」
ファイル 3107-3.jpg
いよいよ本日閉幕です。

ご来場いただいた皆々様
本当に、本当にありがとうございました。

直接の担当ではないものの、
植物栽培等を通じて、長く関わらせてもらった企画でしたので、
その企画展が閉幕する今日は
紺色的にも特別な日です。


先ほど16時に無事閉幕いたしまして、
展示しておりましたクッキングトマトを収穫して参りました。
ファイル 3107-4.jpg
今夜、僕のおつまみになる予定です。金曜日ですし。


今朝はあんなに晴れていたのに
ファイル 3107-5.jpg
企画展の閉幕時間には冷たい雨も降り始め、
いつ雪になっても不思議じゃない空模様…。
いよいよ来るか、冬…。


国際シンポジウムも今日までということで、
学内外問わず、沢山の方に支えていただきながら
学内各所で取り組まれてきた70周年記念事業も
今週で一区切りと言えるのかなぁ。
本当に感謝、感謝ですねぇ。

豆からの、なに?

2019.11.14

先ごろの、とある晴れた日。
ふと見上げた先に、柿がたわわに実っておりましてね。
ファイル 3105-1.jpg

あー、秋だなー
なんて感じ入っていたわけなんですよ。

秋といえば、実りの秋、収穫の秋、
ってことで、他にも取り頃食べ頃なモノはないかな~
と見回してみたところ、すぐ近くにこいつがいたんです。

ファイル 3105-2.jpg
この豆粒ほどの小さな柿。
その印象の通り「豆柿」といいます。

実は私、豆柿というのを目にしたのが初めてなもので、名前についてもその木の根元に落ちていたプレートで確認したくらいなんですよ。
ファイル 3105-3.jpg

この2種類の柿、地面に落ちていたものを見るとこれだけ大きさに違いがありまして、
ファイル 3105-4.jpg
明らかに別種であることが一目瞭然なわけなんですが。
(ここまでが前フリです)



この2種類の柿が生っていたのが「すぐ近く」と書きましたが、どのくらい近くかというと、枝葉が重なるくらい。
もっというと、根元が同じくらい。
というか、同じ木。

そう、一本の木のうち、こっちの幹には豆柿、こっちの幹には普通サイズの柿と分かれてるんです。

で、その根元付近を見てみると、地面から数十センチの辺りにきれいな境目があり、そこから明らかに木の感じが変わっているんです。
これ接ぎ木の跡ではないかと推察してるんですが、その台木の方から伸びている細い幹と、穂木の方から伸びている太い幹で、生っている柿の種類が違っているんです。

そして根元には、先程の「マメガキ」のプレートが落ちています。

ここまでの情報を元に回答を導き出すと
台木(普通サイズの柿)に豆柿を接ぎ木し、穂木である豆柿のプレートを取り付けた。
時が経ち、台木からも幹が伸び、その先に台木の実である普通サイズの柿が生った。
となるかと思います。


しかしこれには一つ大きな問題点があるんです。

それは、
台木の幹には豆柿が、
穂木の幹には普通サイズの柿が
生っていること。

ファイル 3105-5.jpg
こういうこと。

よって、先程の回答は×となります。

かと言って、接ぎ木の台木のプレートはかけないでしょうし。



はっきり申し上げましょう。

私には、何が起きているのかわかりません。
どなたか教えていただけませんでしょうか?

ここ1か月半ぐらいの楽しみ

2019.11.13

大変な秋晴れだった本日の盛岡。
ファイル 3104-1.jpg
とても気持ちいい青空です。
このままあと2日ぐらい…
天気が持ってくれればと願ってやみません。


だって、
岩手大学ミュージアム特別企画展
「岩手大学震災復興活動展2019-Build Back Better -」
ファイル 3104-2.jpg
今週金曜までだから!!
今週金曜までだから!!
まだご覧いただいていない学内・学外の皆々様、
会期終了までに、ぜひ!ぜひ!!


さて。
話は若干かわりまして、
その特別展会場に、展示の一部として
クッキングトマトとミニカリフラワーが置いてあります。
ファイル 3104-3.jpg
ミニカリフラワーの方も、
いい具合に育って参りまして。
いよいよ最終日に収穫しようかと
企画展担当と企んでいるところなんですけども。

この植物たち。
当初(種~ポリポット時代)は、
水やりのし易さ等を考え自宅で育てていたんですが、
サイズも大きくなりはじめ、
また外気温も下がり始めた9月下旬ころから、
学内の圃場内にあるビニールハウスに間借りをさせていただき、
そこで栽培を継続して参りました。
展示会場まで搬入するにも都合がいいですし。
ファイル 3104-4.jpg
で、何を隠そう、わたくし、
10年以上、岩手大学で働いておりますが、
この圃場の中深くまで立ち入ったことって、
実は無かったんですよねー。

山吹さんの記事とかみて
「いいなぁ」って思ったりしてたんですよ。


なもので、
当初はビニールハウスに入るのも恐る恐るで。
水道を使うのも恐る恐るで。
っていうか圃場に入ること自体が恐る恐るで。
不審者に間違えられないかしら、って恐怖もあったりして。

でも、1か月半ほど通いますと、
さすがに慣れてきますもので、
最近では穏やかな気持ちで水やりに通っておりました。

すると、
恐る恐る水やりしていた頃は目に入ってなかったものが
だんだんと見え始めるもので、
ファイル 3104-5.jpg
これなんか古い門柱なんだと思うんですが、
最初は存在を気にすることすらできなくて。

だんだん慣れてくると
どことどこを隔てるための門なのか、
いまいちわからない門だなぁ、
なんてことを考えはじめまして…。

昔の構内図…それこそ高等農林時代の構内図を見れば
何かわかるかもなぁ、
なんて思いつつ(まだやっていない)、
日々楽しみながら水やりに通っている今日この頃です。
秋晴れの日の早朝なんて、本当に気持ちいがいい。


しかし…。
その圃場通いも残り2日…。あと2日、かぁ…
やはり少し寂しいですなぁ…。
大切に残り2日を過ごそうと思います。

いよいよ稼動です

2019.11.12

日々少しずつ増していく寒さと戦うわたしたちに、
心強い援軍の到来を告げるのろしが上がりました。

ファイル 3103-1.jpg

(でもこれは湯気だから厳密にいうと「狼煙=のろし」ではないかもです)
(じゃあなんて呼ぶんだろう…?「狼湯気」と書いて「のろし」…?)

そう、ついに、本学でも今週より暖房がスタートしました。
ボイラーが稼動し始めたので、ボイラー設備がある場所では
あちこちでこんな光景が見られます。

朝大学に来てどこかしらの部屋に入ると
天井の空調から暖かい空気が入ってきていて
「おお!」と思わずテンションが上がると同時に
いよいよ本格的に寒くなる時期に突入したか、と
ちょっと身構えたりもして。

そんな今週のはじまり、昨日11/11は

ファイル 3103-2.jpg

ポッキー&プリッツの日でしたね。

生協購買でも例にもれず専用コーナーが設けられていて、

ファイル 3103-3.jpg

2箱買うと、ポッキー型のバルーンがもらえたようです。

ポッキー、真夏は暑すぎて油断して外で持ち歩くと
パッケージの中でチョコが溶けて癒着して一本の大木になってしまうので
なかなか買って食べる気がおきなかったのですが、
この時期は気温も低すぎず高すぎずでチョコもしっかり固まっていて
いつどこで食べてもおいしいですよね。

(なんだか魚介類の旬の話みたいですね)
(ポッキーは秋が身が締まってて歯ごたえよくておいしいよ、的な)

でもこれからの時期は、暖房が入るので
講義室のパネルヒーターのそばなんかにカバンを置いたりすると
「一本の大木」を生成してしまうので気をつけてくださいね。

ちなみに皆様はどのポッキー&プリッツが好きですか…?

(わたしは極細ポッキーとトマトプリッツが好きです)

ファイル 3103-4.jpg

購買を出ようと思ったら、こんな貼り紙が。

気がつけば、ウィンタースポーツももうすぐシーズンインですね。

岩手にはスキー場が各地にたくさんあって(たしか17ヶ所?)
日帰りでもさくっと滑ってくることができるので
「やってみたいけど道具を買い揃えるのは厳しい」という方、
是非この機会にいかがでしょう…?

今から5コマ目

2019.11.11

今年度から100分授業を実施している岩手大学。

90分授業だった今までより、どのコマも10分ずつ長くなっているので、開始を早めたり業間休憩を短くしたりしても、どうしたって後ろにしわ寄せがきてしまい

ファイル 3102-1.jpg

5コマ目は16:50から開始、終わるのは18:30ということに。
日は短くなり、外もこんなに暗くなってきているのに。
教室の光がもれる窓に若干の寂しさを感じてしまいますね。

とはいえ、すっかり暗くなっているわけでもないので、

ファイル 3102-2.jpg

階段を下りる学生さん・建物から出てくる学生さんが見えたりと、大学が動いている様子はあるし、

ファイル 3102-3.jpg

購買の明かりに暖かさを感じたり、不思議な感覚です。

今週辺り雪が降るのでは?とも言われていて、冬はすぐそこまで来ています。どなたさまもご自愛くださいね。

ページ移動