記事一覧

真夏日です…盛岡…。

2017.05.22

先週金曜、ポロシャツで出勤した時は、
「ちょっとフライング気味かしら?」
という雰囲気があったんですが(でも、夏日でしたし…)。

今日は、もう半袖でいても不自然ではありません(よね?)。
だって、予想最高気温が30℃。真夏日!!


気持ち良く晴れてもいますし、
中央食堂前広場も賑わっているかと思いきや、
ファイル 2491-1.jpg
上から見たとき、あまり人の姿が見えないのは、
みんな木々の影に隠れているから。
ファイル 2491-2.jpg
…そりゃあね、暑いもんね。
熱中症にも注意しなきゃいけません。


つい1か月前は
インフルエンザが流行していたのに、
もう熱中症かぁ……。


さて。
そんな暑い季節恒例となっております
↓こちらも設置が進められています。
ファイル 2491-3.jpg
ファイル 2491-4.jpg
緑のカーテン。


まだ↓こんなカーテンになるには
ファイル 2491-5.jpg
時間が必要ですが、
一刻も早く、大きく高く育って、
この暑さを和らげて欲しいところです…。


さてさて。
今日は先日お知らせしました講演会
「森林の多様性と持続的森林環境管理
 地域知と森林利用~山菜・キノコ採り研究の知見から」
が開催されました。

予告しました通りお話を聞いてきまして。
とても…とても…勉強になりました。

後日改めて記事にまとめたいと思います…。
いやぁ、面白かったー。

別名「水稲の定植」

2017.05.19

もはや田んぼではないと思うほどにきれい!

ファイル 2489-1.jpg

昨日18日(木)、今日19日(金)の2日間は、
附属滝沢農場で田植え実習がありました。

全国的にもよいお天気と気温の高さで(しかも風もあまり強くなく)
文句なしの田植え日和でしたねー!

田植え前の水が入った田んぼがあまりに綺麗で、
思わずカメラを向けてしまった次第でした…。

ファイル 2489-2.jpg

さて、毎年恒例のこの実習ですが…

今のカリキュラムだと、午後のいわゆる「3~4コマ目」の時間内で
座学・田植え実習・こびる(ちょっとしたおやつ)をこなします。

その昔、先生方が現役の学生さんだった頃には、
朝から一日かけて作業する実習だったそう…。

さらに、昨年退職した先生が現役の学生さんだった時代には

なんと!!

農場に泊まりこみで一週間!!

それを聞いた時、
もはやエクストリームスポーツの域と思ってしまったわたしがいました…。

他の授業や時間数との兼ね合い等いろいろな事情や大型機械の導入など
時代の移り変わりとともに今の形態に落ち着いたようですが、
今は今で限られた時間の中でやらなければならないという意味では
やっぱりいつの時代も楽なものではないですよね。

…と、そのへんはさておいて。

ファイル 2489-3.jpg

いやもうほんと、寒くなく暑すぎず、
風もあまりないし陽射しもたまに程よくかげって、
こんなに外で何かするのが気持ち良い日、なかなかないですよ。

今年の2年生の皆さんはなんだか落ち着いてるというか、
あわてず騒がず、でもおしゃべりも挟みつつ楽しく、な和やかムード。

たまに「ヤバいヤバい!」なんて聞こえては来るけれど、
わたしが見ていた限りでは転倒という名の惨劇は起きていなかった模様。

ファイル 2489-4.jpg

ファイル 2489-5.jpg

わざわざ言葉にするよりも、写真で見届けていただきたいこの実習。
もう少し続きます

別名「水稲の定植」その2

2017.05.19

昨日(18(木))のノルマは水田2アール×3枚=6アール。

みんなで横一列に並んでこなせばあっという間です。

ファイル 2490-2.jpg

田植え作業が初めての人もそれなりにいる中で、
これくらいキレイに植えられているの、なんだかんだで
皆さんの飲み込みの早さに尽きると思うんですよね。

ファイル 2490-3.jpg

…で、忘れちゃいけないのが「こびる」タイム。

昨年も「こびるってなんですか?」とご質問をいただいておりましたが
「こびる」とは、簡単に言うと農作業やお仕事の合間の軽食・おやつです。
岩手やその近辺の方言ですが、岩手のさらに各地方になると

「こびるっこ」
「こびり(訛りが入る)」
「こんびり(さらに訛ると)」

とも呼ばれます。

おそらく「小(ちょっとした)昼(昼食未満の軽食)」のような
ニュアンスなのでは、と思われます。

この「こびる」、作業の合間のエネルギー補給やリフレッシュもですが、
作業をしてくれた皆さんの労をねぎらうというのもあります。

ファイル 2490-4.jpg

配膳はセルフサービスでおかわりもOK。

昨年の滝沢農場産のお米で作ったおにぎりと、
岩大オリジナルの岩大みそを使ったみそ汁が定番です。
朝から農場の職員さんが一生懸命作ってくれました。

ファイル 2490-1.jpg

この実習の日は、
一日で約4升(=約40合)ものお米を炊くんだそう!!

わたしの自宅の炊飯器が3合サイズだから…えーっと…何日分だろう…
2週間分くらい…?

ファイル 2490-5.jpg

いただきまーす!

というわけで、今回皆さんが植えてくれた水稲も、来年の今頃、
こんな風に後輩の皆さんのこびるになっていることでしょう!

さて、滝沢農場では春の大きな実習が一段落。
ここからはどんどん気温も上がって夏に近づいていく時期です。

さほど暑くはないけれど地味に汗をかくこの時期、
みなさん隠れ熱中症には気をつけてお過ごしくださいね。

今日の空色は#3d77c8

2017.05.18

深い青色の空に包まれた今日。

とあるWebサイトで使う写真の撮影にはもってこい!とキャンパスに繰り出したのですが、

ファイル 2488-1.jpg

いやー、さわやかですね。
雲がない空ってこんな色?とのんびり眺めたくなるわけですが、そうもいきません(^_^;;。

ファイル 2488-2.jpg

理工学部の前に設置してある「コアリング」の像も、青空に輝いてきれいですねー。

ファイル 2488-3.jpg

建物の窓は、空の色に染まっています。

専用ソフトで調べてみたところ、今日の空色、濃いところは#3d77c8なので■■←この色という判断が下りました(^^)。

ファイル 2488-4.jpg

3丁目キャンパスと4丁目キャンパスを結ぶ交差点から遠くに目をやると、残雪が輝く山々の姿。学生のみなさんは毎朝、この、少し急な坂道を自転車こぎこぎ通学しています。

ファイル 2488-5.jpg

窓からの風も心地良く感じられる日が増え始める岩手大学です。

祝!40周年

2017.05.17

|今年もさんさ踊りが
|は ー じ ま ー る よ ー !!
└──v───────
(ノ゚⊿゚)ノ

ということで、今年でめでたく40週年を迎える盛岡の夏の風物詩、「盛岡さんさ踊り」へ参加すべく、岩手大学でも参加者の募集が始まっておりました。

さんさ踊りって?
岩大も出てるの?
どんな感じなの?

という方もいるかと思いますが、近年の目覚ましいIT技術の恩恵により、「盛岡さんさ踊り 岩手大学」で検索すると、動画公開サイトで過去のパレードが見られたりします。
興味のある方は、ぜひ目を通してみて下さい。

そしてさらに興味の湧いた方は、ぜひぜひ説明会に来てみませんか?

そしてそして、8月初めにパレード参加を目指してみませんか!!

その一歩となる説明会の詳細は、中央掲示板で!

ファイル 2487-1.jpg

ページ移動