記事一覧

断じて趣味の紹介ではありません。

2017.01.19

学内某所。
ファイル 2405-1.jpg
普段、施錠されたある部屋が、
本日の作業場所です。


さて、何の部屋かと言うと。
こちら↓を保管している部屋です。
ファイル 2405-2.jpg
昆虫標本。


本日の仕事は
この標本箱内の薬剤交換。
とはいっても、実は僕にその経験はなかったので、
先程、詳しい先生に教えてもらいまして
(「やっていい」とお墨付きをもらったので)、
いざ挑戦(?)と相成ったわけであります。


先程の標本箱のふたを慎重に、慎重に外し
ファイル 2405-3.jpg


標本箱の隅にとめてある薬剤を
新しいものに交換します。
ファイル 2405-4.jpg
そしてふたを閉めて一つ完了。


いやまぁ…これだけなんですけどもね。
初の挑戦ということもあり、
恐る恐る、ノルマとした箱の薬剤交換を終えました。


展示している標本ではございませんので、
皆さまの目に触れることは基本的にないんですが、
本学の研究に役立てられたり、
また、企画展のような形で展示する機会が来た時のために、
しっかり保存いきたいと思っています。
決して、僕の個人的な趣味ではありませんよ!


でも…。
ファイル 2405-5.jpg
こうして眺めているだけで、
仕事中にも関わらず
時間が経つのを忘れそうになったのは、
秘密の話です。

西の国から2017

2017.01.18

岩手大学の敷地でおそらく一番寒くて雪深いと思われる場所、
そして、岩手大学の敷地でおそらく一番西にあると思われる場所、
御明神総合施設。

先日赴く機会があったのですが、
そういえば最近、ここの様子をお伝えしていなかったな、と
ふと思い立ちまして。

とりとめもなく目についた景色をおさめてきました。

ファイル 2404-1.jpg

ただし、もう日没後ですが…。

でも、やはりクリスマス前に比べればほんの少し日が長くなったような。

ファイル 2404-2.jpg

こちらは牛舎が見える東側。

冬になるとシチューのCMが増えますが、
わたしの中でシチューのCMってなんとなく牧場や牛舎のイメージです。
しかも雪の中の。

ファイル 2404-3.jpg

もうちょい牛舎に寄るとこんな感じ。

牛舎の手前に見える、雪とは違う白いかたまり。
ロールベールサイレージ、ですね。
つけものの牛用バージョン、といったところ?

11月にはみんなにこれを作る体験をしてもらいました。

ファイル 2404-4.jpg

たまにしかここに来ないわたしでも、
「やっぱり今年は雪が少ないな」とはっきりと思うくらいなので
ずっとここに通っている方々はもっと強くそう思っているのでは?

ファイル 2404-5.jpg

御明神総合施設の敷地を出てすぐの、御明神地区の水田地帯。
降り積もったまま手付かずのまっさらな雪が広がります。

こんなところで雪遊びしたら楽しいだろうなぁ。
足跡も人型もつけ放題!

いくら雪が少ないとはいえ、やっぱり中山間地域だけあって
とても冬らしい雪景色でした。

さすがに登山やスキーまではいかずとも、
かんじきをはいて雪の中を歩いたりと冬ならではのイベントも
ここ御明神総合施設や滝沢市にある演習林で今後開催予定ですので
どうぞお楽しみに!

インフルエンザにご用心

2017.01.17

週末の大寒波が過ぎた今、-5度という気温を見ても「うん、全然あったかい!」と思ってしまいがちではないでしょうか?。

この「感覚のマヒ」が、流行のインフルエンザを招いてしまうかもしれません。

そこで、インフルエンザの対策について、岩手大学保健管理センターのHPを見てみたところ、「予防六ヶ条」がこのように示されていました。

・水分をこまめにとる ・手洗い、うがいをする
・栄養、睡眠を十分にとる ・人込みを避け、マスクを着ける
・適度な温度、湿度を保つ ・1時間に1回は換気する

ファイル 2403-1.jpg

大学関係って、1月から4月まで、センター入試・期末試験・卒論・修論発表・個別入試・卒業&修了式・入学式とイベントが盛りだくさん。
よって、学生さんも教職員の皆さんも、この時期はなかなかタイトなスケジュールの毎日になります。
体調を崩してしまうと、寝込んでいる期間だけではなく、いわゆる「病み上がり」の数日間も思うように体が動かなかったりしますもんね。

また、インフルエンザと診断された場合、発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで登校・出勤は控えなければなりません。

さらに、学生さん。
インフルエンザを発症したら、大学のHPから報告をしなければならないそうですよ。

http://www.iwate-u.ac.jp/influ/

イベント目白押しの時期です。
どうぞみなさま、お体を大切に!。

大寒波はセンターと共に去りぬ…と思ってた

2017.01.16

土日のセンター試験を受験したみなさま、
ならびに関係者のみなさま、
大寒波が襲来する中、大変お疲れ様でした。

おかげさまで、大きな事故等なく無事に終えることができました。

大寒波で雪も降ったとはいえ、
盛岡は積雪が少なく、思っていたよりは歩きやすかったかもしれません。

ニュースの映像で見ただけの感覚ですが、
日本海側や北日本の受験生やそのご家族の皆様においては
移動手段やら防寒対策やらと、
さぞかし気が気でなかったのではと思います…。

大雪に見舞われた受験生の方も、もちろんそうでない方も、
どうぞ頑張った身体と心を休めてくださいね。

ファイル 2402-1.jpg

ファイル 2402-2.jpg

前日金曜日には、下見に訪れる受験生の皆さんで
一瞬にぎやかになった学内。

案外、試験前の張り詰めたようなぎすぎすした感じではなく、
屋内にいると時々笑い声が聞こえてくるような
和やかな雰囲気だったりします。

そのにぎやかな声に
「あれ…?今日は全学休講だったはずでは…?」と思い
思わず外を見る、そんな日でした。

ファイル 2402-3.jpg
センター1日目は粉雪が降ったり止んだり。
雪の量自体はそれほどでもなかったので、
雪が降ったなりにも行き帰りは
比較的歩きやすかったのではないでしょうか。

ファイル 2402-4.jpg

昨日、センター試験2日目の朝の最低気温はなんと-13℃!
手袋をしてても手がかじかんでしまう朝でした。

日中は良いお天気だったので、
寒いながらも路面の雪はいくらかとけてくれたみたいです。

なんだかこういう晴れ間を見ると、
思っているより春は近づいてきてるのかな、
なんで思ったりもします。

でもそんな予感を吹っ飛ばすように
今日のお昼過ぎには急に激しい雪が降ったりもして、
まだしばらく寒波は続きそうです…。

さて、センター試験が終われば国公立大での入学試験は
2月下旬の前期日程、3月中旬の後期日程と続きます。

センターを乗り越えればもう受験シーズン折り返したも同然!
(大学生の皆さんはそろそろ期末試験ですよ)

そういえば先日インフルエンザ注意報も発令されたようなので
受験生やご家族の皆さんもそうでない方も
手洗いうがいとおいしいものと毎日ぐっすり寝て
健康第一でいきましょう!

冬来りなば…

2017.01.13

いよいよ明日、明後日は大学入試センター試験です。
連日お伝えしております通り、
構内では着々と準備が進められ、
ファイル 2401-1.jpg
ファイル 2401-2.jpg
本日は会場下見の日となっており、
受験生の皆さんが、
会場となる建物を確認していきました。


しかしながら。
「こんな時に来なくていいのに、大寒波」
と、全国でどれほどの人が思っていることでしょう…。

何もこんな時に…。ねぇ?


とはいえ。
ファイル 2401-3.jpg
明日はやってくるわけでありまして。

どうか寒さや大雪に心乱されることなく、
落ち着いて会場入りしていただきたいと思います。


本学で受験される方も、
全国津々浦々の会場で受験される方も、
ありきたりかもしれませんが、
「冬来りなば春遠からじ」と申します。
ファイル 2401-4.jpg
春がすぐそこまで来ていることを忘れずに、
明日、明後日を乗り切って下さい!

ページ移動